無職で海外とか国内を旅をしている人のブログです 5/9-21は香港とか桂林の旅です

無職旅2

無職旅2スマホ記事上レスポ

ドイツ

リューネブルク2

   

投稿日:

9月13日に、リューネブルクを散策している続きです。

IMG_9739
↑街並み

この町には、ドイツ塩博物館があります。
「塩で栄えた町にふさわしく、塩についてのすべてがわかる博物館」
だそうです。

塩のすべてには興味ありますが、今回はパスで。
もし気になったら、長野県の「塩の道博物館」に行く事にします。

IMG_9736
↑街並み

IMG_9746
↑街並み

IMG_9754
↑給水塔

これに昇って、町を一望できるようです。
2日連続で塔に来てしまいました。

IMG_9757
↑塔内

入場料は3.9ユーロ(≒429円)。
エレベーターがあってホっとしました。

IMG_9765
↑景色

古い町並みのなかに教会があって、いい感じです。

IMG_9772
↑塔内

展望台のすぐ下は、こんな感じです。
かつては、ここに水を溜めていたとか。
ここは塔の5階。

IMG_9776
↑塔内

貯水部の真下です。
ここは塔の3階。

IMG_9774
↑塔内

謎の魚。

IMG_9780
↑塔内

日本の展示がありました。
徳島県の鳴門市と、姉妹都市交流をしているようです。

それで街中に、鳴門の看板があったのですね。納得。

IMG_9784
↑展示

日本の流行だそうで。。

IMG_9782
↑展示

ポスターが逆です。
どうしてこうなった。

そんな感じで、給水塔の見学が終了。
なかなか良かったです。

IMG_9796
↑街並み

約4時間の散策ののち、11:30頃に駅に戻りました。
小ぢんまりとしていて、いい雰囲気の町でした。
満足です。

P1270747
↑電車内

これは食堂車。
電車で、ハンブルクまで戻ります。
料金は14.5ユーロ(≒1595円)。

P1270748
↑電車内

今回は、乗車後すぐに検札がありました。
リューネブルクから30分くらいでハンブルクに到着。

P1270751
↑ハンブルク中央駅

約7時間ぶりに戻ってきました。
疲労感を感じます。
ちょっと飛ばしすぎかも?

つづく

無職旅2PC記事下336

無職旅2PC記事下336

関連記事

関連記事と広告

スポンサーリンク

   

-ドイツ

Copyright© 無職旅2 , 2018 AllRights Reserved.