無職で海外とか国内を旅をしている人のブログです 9/21はオフ会

無職旅2

無職旅2スマホ記事上レスポ

費用集計 シリア

シリア旅にかかったお金

   

投稿日:

シリア旅の費用集計結果です。
(1シリアンパウンド≒2円で計算)

◆渡航準備のお金:合計4,155円
・ガイドブック1冊....1,995円←地球の歩き方(ヨルダン シリア レバノン編)
・入国ビザ........2,160円(トランジットビザ3回分)

◆国際移動のお金:合計8,775円
・カッパドキア(トルコ)⇒アレッポ.......4,575円←バス
・アレッポ⇒アンタクヤ(トルコ)........1,000円←タクシー(3人)
・シリア出国税..................3,200円(3回分の合計額)

◆シリアで使ったお金:合計10,230円
・食費..........2,950円
・宿泊費.........4,500円
・交通費.........1,310円
・入場料..........400円
・その他.........1,070円←ネット代、トイレ代
(*)お土産代は計上していません。

7/12~7/14と、7/15~17と、7/24~25の計8日間、シリア観光しました。
訪れた都市は、アレッポとパルミラとダマスカスです。

以下、適当に考察や感想など。

・治安
良いです。とてもとても良いです。
不安を感じた事は、一回もありませんでした。
トラブルの体験談すら、聞いた事がありません。

ただ、政治的・軍事的なところは厳しいらしいです。
基地を撮影したり、イスラエルの話をすると、逮捕拘留されるとか。

本当かどうかわかりませんが、
屋台のおじさんの80%以上がシリア秘密警察部隊で、
スパイやテロリストを監視しているそうです。

これはさすがに嘘だと思いたいですが、、、

・観光
アレッポ城、パルミラ遺跡、ダマスカス旧市街、
などなど、遺跡系の観光地があちこちにあります。

私は行きませんでしたが、クラック・デ・シュバリエという遺跡は、
天空の城ラピュタのモデルになったそうです。
(ラピュタのモデルは世界各地にあるので、それの一つという事で)

しかし観光地ではない普通の街中で、普通の人と接したことが、
一番印象的だったかもしれない、そんな国でした。

・料理
普通のアラビア料理。
味はまあまあ美味しいくらいですが、何故かとても美味く感じました。

・人々
やたらと親切。とにかく親切。
もう今さら説明するのもどうかというくらい、親切でした。
(詳細は旅の記事を参照してください)

・物価
安いです。最近行った中では、ぶっちぎりで安いです。
地元のコーラが20円、アイスが10円、バスに6時間乗って400円。

そう考えると、宿泊費はちょっと割高に感じるかも?
ダマスカスの安宿で、シングル一泊1600円もしましたので。

・総合評価
◎(にじゅうまる)
私は完全に親シリア的になりました。シリア大好きです。
是非行ってみてください。そして色々と感じてきてください。
超オススメです。

余談ですが、大統領がカッコイイと思います。
ちょっとレトロな怖い感じが良いです。

4702
↑大統領

d5178308
↑大統領

(注)あくまでも「外見がカッコイイと思う」という事であり、
政治的思想等は考慮しておりませんので、ご了承ください。

無職旅2PC記事下336

無職旅2PC記事下336

関連記事

関連記事と広告

スポンサーリンク

   

-費用集計, シリア

Copyright© 無職旅2 , 2019 AllRights Reserved.