無職で海外とか国内を旅をしている人のブログです 9/5-15は台湾旅です

無職旅2

無職旅2スマホ記事上レスポ

レバノン

バールベック⇒ベイルート

   

投稿日:

7月14日に、バールベック遺跡を見学した後の話です。

ここでレバノン基礎データを。
国名 レバノン共和国
首都 ベイルート
面積 岐阜県と同じくらい
人口 400万人くらい
通貨 レバノンポンド(1レバノンポンド≒0.06円)
治安 微妙なところ

窃盗や置き引きなど、観光客向けの犯罪は少ないと思います。

しかしイスラエルと揉めているため、全体的にものものしい雰囲気です。
日本外務省の海外安全HPでは、レバノンのほぼ全域に、
「渡航の是非を検討してください」
が発令されています。

渡航の是非を検討して、総合的に判断して、入国を決意しました。

P1260597
↑バス

遺跡の近所にバス停がありました。
これでベイルートまで移動します。
料金は6000レバノンポンド(≒360円)。
19:00ごろ、バールベックを出発。

P1260598
↑若者たち

気さくで写真好きな若者たちです。

P1260606
↑街並み

これもパレスチナ難民キャンプでしょうか。

P1260612
↑景色

レバノン山脈が、国を分断しています。
夕暮れの景色は素晴らしいです。

P1260616
↑宿

21:00頃、ベイルートに到着。
バールベックから2時間ちょっとかかりました。

市バスなどを乗り継いで、やっとこさ目当ての宿に到着。
今日はタラルズ・ニュー・ホテルという宿にしました。

主人は日本語が少し話せます。

IMG_8021
↑部屋

ドミトリーが一泊10ドル(≒900円)。
とても簡素です。
あまり速くないですが、無線LANも使えます。

IMG_8024
↑街並み

一息ついたあと、町を散策。

IMG_8026
↑街並み

やたら綺麗なんですけど。。
これは予想外。

P1260617
↑飲食店

P1260618
↑夕食

ペプシ 1000レバノンポンド(≒60円)
シーフードのサンドイッチ 5000レバノンポンド(≒300円)

美味い!

「正統派アラブ料理とはレバノン料理のこと」
と地球の歩き方に書いてあるのですが、それも納得の美味しさです。

そんな感じで一日が終了。

シリアの女子大生、バールベック遺跡、パレスチナ難民キャンプ、、、
かなり内容の濃い、印象的な一日でした。

おやすみなさい。

無職旅2PC記事下336

無職旅2PC記事下336

関連記事

関連記事と広告

スポンサーリンク

   

-レバノン

Copyright© 無職旅2 , 2018 AllRights Reserved.