無職で海外とか国内を旅をしている人のブログです 9/5-15は台湾旅です

無職旅2

無職旅2スマホ記事上レスポ

ギリシア

デルフィ遺跡

   

投稿日:

7月2日に、ホテルを出るところからです。

9時ごろチェックアウト。
荷物は預かってもらい、デルフィ遺跡に出発です。

IMG_5773
↑風景

鈴の音がしたので、谷を見てみました。
羊かと思っていましたが、ヤギだったんですね。

IMG_5777
↑デルフィ遺跡

この山のふもとに、デルフィ遺跡があります。
ホテルからは徒歩15分くらいです。

IMG_5784
↑ねこ

IMG_5795
↑入り口

遺跡+博物館の入場料は9ユーロ(≒990円)。

IMG_5799
↑デルフィ遺跡

山の斜面に建てられた神殿や宝庫の跡です。
もちろん世界遺産です。

IMG_5804
↑遺跡内

いかにも遺跡な感じです。

IMG_5811
↑遺跡内

IMG_5815
↑遺跡内

ここら辺が、世界の中心と考えられていたそうです。

きっと、「世界の中心である事を発見した」のではなくて、
「ここが世界の中心だと決めた」のでしょうね。
豪快だなぁ。
(違ってたらごめんなさい)

IMG_5822
↑遺跡内

右上にあるのが、アテネ人の宝庫。
とても状態が良いです。

IMG_5835
↑遺跡内

アポロン神殿。
さすがに朽ちてしまっていますが、この柱は紀元前370年頃のもの。
すげーです。

IMG_5840
↑type-Pとアポロン神殿

今日はちゃんと持ち歩きました。

IMG_5859
↑遺跡内

晴れているのはいいのですが、とても暑いです。
しかも、基本的に山を登りながらの見学なので、
けっこうしんどいです。

まだ涼しい午前中にしておいて良かったです。

IMG_5872
↑遺跡内

古代劇場。
今でもたまに使用されているとか。

木陰で休憩しつつ、山を登ります。

IMG_5882
↑遺跡内

スタジアム。

IMG_5899
↑遺跡内

日本人ツアー客も、何人か見かけました。

そんな感じで、約2時間の見学終了。
けっこう満足でございます。

IMG_5905
↑デルフィ博物館

P1240650
↑ミュージアムショップ

顔の置物は120ユーロでした。

IMG_5911
↑博物館内

内部は写真撮影可能。
いかにもな石像がたくさんあります。

IMG_5921
↑博物館内

マッスルスパークとかの彫刻はありませんでした。

ざっと見るだけでも、けっこうボリュームがありました。
クーラーが効いてて快適でした。
そんな感じで、博物館の見学も終了。

IMG_5942
↑風景

P1240651
↑おやつ

コーラ 1.5ユーロ(≒165円)

早めの栄養補給が重要と考えまして。

IMG_5950
↑デルフィ遺跡の模型

街中に展示してありました。

P1240652
↑服の展示

デルフィ遺跡の模型がある建物の中です。
これが何の建物なのかは不明。

IMG_5954
↑街並み

そしてホテルに戻り、ブログを書いて現在に至ります。

9時ちょい過ぎにホテルを出て、12時ちょい過ぎに戻ってきました。
デルフィ遺跡は巨大ではないので、日帰り観光でも良さそうです。
でもデルフィの町がいい雰囲気なので、一泊するのも良いと思います。
(地球の歩き方にも、そんなことを書いてあります)

ところでこのホテルオリンピック。
料金表を見たら、通常は90ユーロするようです。
それが25ユーロで宿泊できました。今はハイシーズンのはずなのに。。

もしかすると、最近はギリシアの観光客って少ないのかもしれませんね。
ツアーバスはたまに見かけますけど、
ベースとなる町にあまり活気を感じなくて。。
少なくとも、個人旅行者はそう多くなさそうです。
確かに鉄道のストライキなどで、ちょっと移動しづらい事もありますしね。

では、13:30のバスでアテネに向かいます。

無職旅2PC記事下336

無職旅2PC記事下336

関連記事

関連記事と広告

スポンサーリンク

   

-ギリシア

Copyright© 無職旅2 , 2018 AllRights Reserved.