無職で海外とか国内を旅をしている人のブログです 9/2-15は東欧に行ってきます

無職旅2

無職旅2スマホ記事上レスポ

中国

11/9襄樊⇒武漢、観光してから夜行列車で広州へ向かう

   

投稿日:2009-11-10 更新日:

というわけで、襄樊(じょうはん)のホテルで無事に回復したところからです。

あと1日で広州まで行かなくては。
(友人を訪ねるためです)

スポンサーリンク

無職旅2PC記事下336

襄樊

P1140930
↑襄樊の街並み

地方都市ではありますが、けっこう整っています。
ホテルの従業員も、少し英語が通じました。

P1140939
↑駅のきっぷ売り場

左側が電車の種類とか経路とか時間。
右側が席の種類と残席数です。

あ、乗りたい電車が満席だ。

動車組という、超速い電車があるのですが、さすがに人気なんですね。
でも慌てずに、代替案を探査。
無事に武漢までのきっぷを買いました。153元(≒2097円)

地球の歩き方によると、「前日や当日に寝台券を取るのはかなり難しい」
とあるのですが、いつもあっさり取れます。
観光シーズンじゃないせいでしょうか?

P1140946
↑飲食店

P1140944
↑昼食

もうお昼すぎです。
駅前の食堂で、牛肉チャーハンを食べました。15元(≒206円)
なかなか美味しいんですけど、いつも山盛りなんですよね。
また胸焼けが。。
消化器官が弱ってるのかな?

P1140954
↑車内

今回は、ゆったり間に合いました。
たまに自分が間に合うと、電車が遅れます。

ここは軟臥(良いグレードの寝台)の通路です。

P1140955
↑個室内

おっさんと二人で、なんか気まずい雰囲気。

まだ昼間ですが、快適さを重視して、良いグレードの寝台にしました。
ちなみに安い寝台なら、半値近くです。椅子席なら、さらに安いです。

武漢

P1140973
↑武漢の武昌駅

3時間ちょいで到着。
快適に昼寝ができました。
武漢は、北京上海に続く、中国第三の都市だそうです。

P1140972
↑広州までのきっぷ

今晩出発の、広州行きの寝台券を取りました。453元(≒6207円)
距離が長いせいか、けっこう高いですね。
第一希望は売り切れだったので、第二希望に変更しました。

こんな感じで、きっぷの詳細を書いて渡せば、スムーズに購入できます。
残席無しとか記載漏れが無い限りは、特に会話もなく、値段を提示されます。
ちゃんと準備していけば、きっぷの購入は難しくありませんよ。

ただ、全てを口頭で伝えようと思うと、だいぶしんどい気もします。
いつも窓口は混雑していますし、順番争い(割り込み)も頻発してますし。

P1140976
↑武漢の街並み

出発まで3時間くらいあるので、散歩に出ました。
また、全荷物を持ったままです。
重いよう。

P1140987
↑公園

P1140996
↑たぶん黄鶴楼

呉の黄武2年(西暦233年)に建てられたそうです。

P1150002
↑長江

暗くて良く見えませんが、長江。
この場所だと、川幅は2kmくらいです。
向こう岸が見えないくらい広いと思っていたのですが、それはもっと下流なのかな?

P1150008
↑街並み

庶民的な市場っぽいです。

P1150010
↑街並み

オシャレゾーン

P1150013
↑すし屋

P1150018
↑公園

少林寺(と書いてある人たち)が、なにかしらのショーをやっていたようです。
残念ながら、ちょうど終わったところでした。
喫煙者もけっこういました。

P1150024
↑公園

鳳凰と龍?

P1150028
↑麻雀のお店

雀荘なのか、全自動卓販売店なのかは不明。
お客さんは居ませんでした。

P1150032
↑いいホテルの入り口

P1150035
↑武昌駅

またしてもギリギリになってしまった。。

P1150037
↑電車

今回は間に合いました。
また重い荷物をしょったまま、走ってしまいました。
今日は高熱出ませんように。

P1150044
↑食堂車

急いでいたので、何も買わずに乗車してしまいました。
車内を散策したところ、食堂車を発見しました。

しまった、丸腰で来てしまった!

会話帳も筆談用の紙もありません。
どうやって注文しろっちゅうねん。
何度か勘違いされつつも、なんとかコーラを注文できました。5元(≒69円)

お腹も減っている。。どうしたらいいんだ。。。
言葉も通じない、筆談もできない、、、だが俺にはデジカメがある!

P1140915
↑昨晩食べたもの

我要(私は欲しい)と言いながら、この写真を見せました。
うん、バッチリだ。これで食事ができる!

しかし返ってきた答えは、

没有(無いよ)

そうですか。残念です。
そもそも、誰も食事をしていません。営業時間終了していたのでしょうか?

ガッカリした事を全身で表現しながら、寝台に戻りました。
食堂車のおっちゃんは笑っていました。

そして快適な寝台で、到着まで寝ます。
おやすみなさい。

無職旅2PC記事下336

無職旅2PC記事下336

関連記事

関連記事と広告

スポンサーリンク

   

-中国
-, , ,

Copyright© 無職旅2 , 2017 AllRights Reserved.