無職で海外とか国内を旅をしている人のブログです しばらくステイホーム

無職旅2

無職旅2スマホ記事上レスポ

フィリピン

生まれて初めてフィリピンパブに行く、の巻

   

投稿日:

今日も正直なブログをモットーにがんばります。
昨日、ネットカフェを出てからのできごとです。
ネットカフェには2時間ちょい居たので、料金は124ペソ(≒248円)でした。

P1100933P1100934
↑コンビニで買い物

ペプシ22ペソ(≒44円)、ひげそり22ペソ(≒44円)。
手荷物のみで飛行機に乗るので、毎度ひげそりを買うのが、ちょっと面倒くさいです。
でも、これが良く剃れるんだよなぁ~。日本でも使いたいです。

P1100948
↑日本語表記の案内所

宿の近くにあります。
色々と気になっている事があったので、突撃してみました。

中には、日本人の方(このグループの部長さん)がいらっしゃり、
とても良く、色々と教えてくれました。
案内所の趣旨は主に「夜遊びについて」なのですが、
それ以外にも、治安などなど、本当に良く教えてくれました。

以下、箇条書きで教わったことなど。
・危険地域
昨日ブログにも書いた、某カフェ付近の道。
ここはやっぱり危険らしく、慣れている彼らでも、あまり歩かないそうです。
理由は、「訓練された子供のスリが多いから」、との事。
マニラで最も警戒すべきは、子供のスリだそうです。
他にも、某交差点付近も危ない、など教わりました。

・ロビンソン前で声をかけられた事について
安全か危険か、どちらとも言えないとの事。
素人がお小遣い目当てとか暇つぶしに声をかけている事があり、
それならば大して問題は無いようです。

しかしベテランに声をかけられた場合は、ヤバイ場合があるので要注意。
ベテランの特徴は、23~25歳で日本語が堪能、という事でした。

ウラちゃんはベテランでしたね、たぶん。。。

・部長さんの名刺
名刺をいただきました。
「もししつこい客引きにあったら、僕の名刺を出して、友達だと言ってください。
そうすれば大丈夫ですよ。」
との事。
これは心強い。

・部長さんたちの目的
「マニラを訪れた人達に、安全に楽しく遊んで欲しい。」という気持ちで、
案内所を設立されたそうです。
「皆が楽しく遊んで帰国して、楽しい土産話をして、また遊びにきてくれる事が、
一番うれしいです。そのために、危険情報とか安心できるお店の紹介をしています。」
との事でした。

ありがとうございます。
その気持ち、しっかりと受け取りました。

P1100938
↑案内所2階にあるフィリピンパブ

部長さんの気持ちを無駄にしないために
さっそく入店してみました。

生まれて初めてのフィリピンパブです。もちろん、日本でも行った事はありません。
っていうか、キャバクラも行った事ありません。
だってお酒ほとんど飲めませんから。。。

P1100939
↑お酒とお菓子

90分飲み放題で500ペソ(≒1000円)。
指名料とか、女性用ドリンク、チップなど含めて、総額1900ペソ(≒3800円)支払いました。

お酒飲めない、カラオケ苦手、何を話したら良いかわからない。
そんな不安な気持ちで入店しましたが。。。

多くは語るまい。
楽しかった。
とだけ書いておきましょう。

P1100946
↑一緒に飲んでくれた人

NAOMIさん25歳。日本語堪能です。
木更津で2年間働いた事があるそうです。

90分楽しく過ごして、徒歩5分で宿に帰り、すぐ寝ました。
本当ですよ。

**************************************
2009年9月10日 木曜日 マニラ(フィリピン)

夜中に、近所のバー?が、カラオケ大会してました。
うるさくて寝られません。宿変えようかな。。

P1100942
↑宿の朝食

フィリピン風の朝食だそうです。
ご飯、ソーセージ、目玉焼き、コーヒーで、135ペソ(≒270円)。
ソーセージはなかなか美味しかったです。
ご飯は、まだ馴染めないなぁ。

P1100947
↑宿の庭

晴れ。
朝から晴れてます。嬉しいです。

今日はしっかり観光できそうです。

無職旅2PC記事下336

無職旅2PC記事下336

関連記事

関連記事と広告

スポンサーリンク

   

-フィリピン

Copyright© 無職旅2 , 2020 AllRights Reserved.