無職で海外とか国内を旅をしている人のブログです 9/5-15は台湾旅です

無職旅2

無職旅2スマホ記事上レスポ

韓国

5/5登山って疲れますね(漢拏山に登った)

   

投稿日:

日本の皆様、GWをいかがお過ごしでしょうか?
今日は登山してきました。韓国で一番高い山、漢拏山(はるらさん)です。

228317_image2_1

ガイドブックによると、頂上はこんな感じです。湖があります。
きっとジャッキーチェンが、秘宝を探しに行ったりしたと思います。

そんな絶景を求めて、行ってきましたよ。
パンフレットによると、登山道は4種類。
せっかくなので、俺は「城岩岳コース」を選択するぜ。

パンフレットには、
「登山道は長い一方、登山路が平坦で無難なコースだ。春はつづじの花が壮観なつつじ畑が有名だ。」
とあります。
昨日仕入れた情報でも、ここが一番無難らしいですし。。。

P1010786

↑ 今日の朝食とお弁当。全部で5000ウォンくらい(≒380円)
6時30分起床、7時に宿を出発です。眠いです。

朝ごはんはおにぎり2個。
具はよくわかりませんが、焼肉系です。
「山登りといえばチョコレートだよね!」という予備知識から、
ナッツぎっしりのスニッカーズを買ってみました。
あとはコーラが500ミリリットル、水が1リットルの装備で出発です。

P1010785

↑ 登山口まではタクシーで移動。20000ウォン(≒1550円)
本当は市バスで移動したかったのですが、ちょっと横着しました。

P1010802

↑ 登山開始!8:00、標高750mです。

食堂のおばちゃん情報では、往復で6時間くらいらしいので、
13:00~14:00くらいには戻ってこられそうですね。
「あの道が一番楽よー」って言ってましたし。

ハイキング道を、楽しく歩き始めます。

P1010841

↑ 10:03 休憩しながら、最初のスニッカーズを消費。

思いっきり勘違いしてました。

かなり山道じゃん!登山道じゃん!

僕が勝手に勘違いしていただけなんですけどね。
実は、登山開始5分で、もうゼーゼー言ってました。

87684a43

↑ 10:27 標高1400mの標識にて。
かなりグッタリ。
あと500mも登るの?

P1010862

↑ 10:51 休憩所にて、2個目のスニッカーズを消費。
カップラーメンを売ってましたが、食べる気力無し。

P1010872

↑ 僧侶の皆様も登山してました。
僧侶スタイルでも、リュックと靴は、しっかり登山仕様なんですね。

b492bb26

↑ 11:44 もうちょいで頂上。
あらゆる意味で、余裕がなくなってきました。
コーラも、とっくに飲んじゃったし。

P1010900

↑ 本当に、あとちょっとで山頂だ!の図。

P1010903

↑ 間違いない!ここが山頂だ!の図。
看板にあるとおり、絶景の湖といよいよご対面!!

P1010913

↑ 頂上の湖?

あれっ!?

シャシントチガウヨ!ナンデダヨ!

・・・・・・・

P1010917

やっぱりパンフレットの写真と違うよねぇ。

せっかく絶景とtype-Pを撮ろうと思って、わざわざ持って行ったのに・・・
標高1900m・・・このために1200mも登ったのに・・・

6de96ad2

↑ それでも、それなりに達成感があって喜ぶ図。12:24。
あらゆる意味で、グッタリしています。

そんな中、日本人グループを発見。
ここでもやらかしてしましました。

「あのー、すみません。僕はヨン様に似てますか?」

P1010910

↑ これが予想外にウケて、みんなで写真を撮る図。
酸素が薄いとはいえ、皆、肯定しすぎです。
自分から聞いておいてなんですが、恥ずかしかったです。
こうして、漢拏山のヨン様として、数分間を楽しく過ごしました。

「違うルートで帰ったほうが、景色が良いらしい。」
と教わったので、そっちの道で下山することにしました。

ところで、下りって登りよりも楽ですよね?(希望的観測)

P1010938

↑ 本当に景色がとても良かった&type-Pの図。

P1010952

↑ 確かに景色が良かった&GPSユニット&ブルース・リーの図。

P1010953

↑ 13:34 ついに最後のスニッカーズを消費する。
水は、残り300ミリリットルくらい。

P1010974

↑ 良い山。

下りは、登りよりも体力的には楽でした。
力学的に言うと間違いないですね。
位置エネルギーを運動エネルギーに変換してるわけですから。

でもヒザが痛い!

下山開始10分で、ヒザが笑ってきました。
でも、きっとすぐに麓に着くよね。

P1010982

↑ おやつを恵んでもらった図。
あつかましくも、さっきの日本人グループに、混ぜてもらいました。
15人くらいで、「2泊3日!漢拏山登山ツアー!」に来てる方々でした。

素敵なお姉さまがた、ありがとうございました。

湧き水の給水ポイントも教えてもらい、無事に給水できました。
F-ZEROの回復ゾーンみたいに、ぐんぐん回復しました。

P1020003

↑ 17:25 無事に下山。

9.5時間もかかりましたね。疲れましたね。

というわけで、宿に帰って寝ました。
続きは後ほど。

無職旅2PC記事下336

無職旅2PC記事下336

関連記事

関連記事と広告

スポンサーリンク

   

-韓国

Copyright© 無職旅2 , 2018 AllRights Reserved.