無職で海外とか国内を旅をしている人のブログでしたが個人事業主になりました 2022年6月に久々のタイ旅!

無職旅2

無職旅2スマホ記事上レスポ

日本

-,

4/11熊本城ミュージアム→あか牛丼→熊本市役所展望台→深夜の焼酎とラーメン 充実した1日でした

   

投稿日:

2022/4/11に、熊本城を見学した続きです。

熊本城ミュージアム わくわく座に来ました。

熊本城との共通券が850円でした。

スポンサーリンク

無職旅2PC記事下336

熊本城ミュージアム わくわく座


↑博物館

16:38に入場。

熊本城がカッチリめの展示だったのに対して、こちらはゆるめの展示が多い印象です。


↑展示

偉人クイズをしました。

全問正解したので宮本武蔵に「五輪書を授けよう」って言われたのですが、もらえませんでした。


↑展示

カゴに乗って記念撮影できるコーナー。

他にも石垣の構造を学ぶコーナーとか、歴史的衣装の写真コーナーとか、色々ありました。


↑劇場

2階には劇場があります。

『熊本城VR』の放映もあったのですが、

『最近の意味でのVR(VRゴーグルを使うようなもの)』とは違いました。

(CGによる表現がVRという事なのかもです)

 

山見茶屋


↑飲食店

熊本城ミュージアムは『桜の馬場 城彩苑』のエリアにあります。

飲食店もたくさんあるので、「何かおやつ食べたいなー」と思って歩いていたのですが、

肉の写真に心を奪われてしまいました。


↑夕食

山見茶屋さんにて。

あか牛丼 1,600円

 

『あかうし』というのは、熊本のすごい牛です。

ローストビーフ的なレア感のある肉がご飯に乗っています。

タレか、肉そのものか、あるいはその両方に秘密があるのでしょう。

今までに食べた事のない味わいがあり、とても美味しかったです。

 

名物の『だご汁』もセットになっています。

風味や塩加減が独特で、ご当地感があって美味しくて良かったです。

 


↑街並み

アーケード街を通ってホテルに帰ります。


↑自販機

うなぎの24時間自動販売機があって驚きました。

お店で食べるのと値段的には同じくらいなのかなと思います。

 

レフ熊本


↑設備

ホテルに帰着。

ドリンク飲み放題なのがとても嬉しい。

 

夜さんぽ


↑街並み

漫画を読みながら一休みして、そして夜さんぽに出かけました。


↑街並み

遠くに熊本城が見えます。

 

熊本市役所


↑施設

ガイドブックによると、熊本市役所の14階に無料展望台があるとの事です。

でもこんな時間(21時ごろ)に市役所に入れるのかな???


↑施設

入れました!

展望台用の入り口があって、エレベーターで14階まで上がれました。

僕の他にお客さんはいなかったので、少々寂しくもあり贅沢でもあり。


↑景色

ライトアップされた熊本城が綺麗です。

他にも色々見えるので、昼間来ても良さそうですね。

 

レフ熊本


↑設備

展望台に行って軽くさんぽして、早めにホテルに戻りました。


↑設備

ホテル内に大浴場があります。

露店風呂に広々とした樽のお風呂があったりして、とても癒やされました。

あとドライヤーがダイソンで驚きました。

ちょっとした嬉しい事をたくさん感じられて、本当に素晴らしいホテルだと思います!

 

今日はしっかり観光して、美味しいものを食べて、のんびり優雅に楽しく過ごせました。

とても良い一日でした。

おやすみなさい。

 

ラーメンや よしとも


↑飲食店

と思ったのですが、これで寝たら勿体ない!

という気がして、24時頃に外出しました。

宿から徒歩2分くらいの場所にある、ラーメンや よしともさんに行きました。


↑夜食

焼酎の白岳(はくたけ) 350円

とんこつラーメン 620円

 

焼酎は水割りでオーダーしました。

すごく飲みやすくて、落ち着いて風味や味を楽しめました。

ラーメンも爽やかで、ちゅるちゅると体に入ってきて、〆の一杯に最適だなと思いました。

(僕は〆じゃなくて飲みながら食べていますが)

 

両方ともとても美味しかったです。

ごちそうさまでした。

 

お腹が膨れて心も満たされました。

これぞ旅だな~と思いました。

でも帰り道にアイスクリームを買うのは我慢しました。

自制して偉いです。

 

という1日でした。

のんびり過ごすつもりでしたが、振り返るとけっこう多く楽しんでいました。

25,021歩も歩いてましたし、充実感があります。

 

明日はレンタカーで阿蘇に行ってみます。

そちらもかなり楽しみです。

おやすみなさい

無職旅2PC記事下336

無職旅2PC記事下336

関連記事

関連記事と広告

スポンサーリンク

   

-日本
-,

Copyright© 無職旅2 , 2022 AllRights Reserved.