無職で海外とか国内を旅をしている人のブログです 7月はタイ旅します

無職旅2

無職旅2スマホ記事上レスポ

タイ

7/10バンコクのワット・プラケオを見学、旅の原点でもある思い出深いお寺です

   

投稿日:

2017年7月10日の昼過ぎに、カオサン通りからワット・プラケオに移動して、到着したところからです。

ゆっくり歩いて15分くらいでした。意外と近いですね。

ちなみに交通規制とかセキュリティチェックがあるので、『ワット・プラケオの目の前までタクシーで移動する』ってのは、今は出来ないと思います。

スポンサーリンク

無職旅2PC記事下336

ワット・プラケオ

↑看板

ラフな服装だと入場できません。

実際に私の目の前で、半ズボンで入場しようとした観光客が、注意されてました。

あとカメラとかビデオも、業務用みたいなハイスペックのものは駄目みたいです。

↑寺院

かなり混んでますね。

中国からの団体旅行客も多いようです。

 

ワット・プラケオに入場

↑寺院

入場料は500バーツ(≒1,650円)でした。

けっこう高いですが、それに見合う説得力のある、素晴らしい寺院です。

↑神様

私が初めての旅の時に、初めて観光したのがここワット・プラケオです。

↑回廊の壁画

そういう点でも、とても思い出深い場所であります。

↑神様

ワット・プラケオはタイで最も格式の高いお寺です。

きらびやかな建物とか、色々な神様がいて、見ごたえがあります。

スポンサーリンク

無職旅2PC記事下336

色々と凄いお寺です


↑神様

とても穏やかなお顔をしていらっしゃいます。

『ほほえみの国、タイ』をよく表していますね。

↑花と蜂

↑人

端の方の通路に、非常に非常に長い列ができていました。

ほぼ全員が喪服を着ていたので、プーミポン前国王の追悼的な列だと思います。

↑寺院

本堂のエメラルドブッダにお参りしてきました。

尊いです。

↑寺院

植物で水をふりかけてます。

タイ仏教の行動ですね。

そんな感じのワット・プラケオ見学でした。

旅の原点を思い出せたような気持になれて良かったです。

王宮

↑王宮

お隣に王宮があります。

入場は出来ないっぽいです。

 

外に出ました

↑バス

ワット・プラケオの外に出ました。

当初はワット・ポーも続けて見学するつもりだったのですが、雨が降りそうだったので町の方へ移動する事にしました。

↑たぶん国防省

↑街並み

ワット・プラケオ周辺は交通規制があって、タクシーとかトゥクトゥクはいませんでした。

バスも限られたものだけ運行しているようです。

しばらく東方面に歩いて、やっと普通の交通の場所に出ました。

 

タクシーでMBKまで移動する事にしました。

『旅人は徒歩か路線バスで移動すべきだ』という変なこだわりがあるので、内心ちょっと悔しかったです。

↑商業施設

MBK(マーブンクロンセンター)に到着しました。

タクシー代は87バーツ(≒287円)、けっこうかかりましたね。

この距離ならもっと安いと思ったのですが。バンコクのタクシー代も値上がりしてるのかも。

 

というわけで、これからMBK内部を散策します。

大好きなショッピングモールなので楽しみです。

お腹も減ったので、早く何か食べたいです。

つづく

動画紹介

ワット・プラケオを見学してからタクシーに乗る直前まで、この動画に収録されています。

(ひとつ前の記事で紹介したのと同じ動画です)

URLはこちら⇒https://www.youtube.com/watch?v=qStHy8wkj_w

合わせてご覧いただけると嬉しいです。

チャンネル登録もぜひぜひよろしくお願いします!

無職旅2PC記事下336

無職旅2PC記事下336

関連記事

関連記事と広告

スポンサーリンク

   

-タイ
-

Copyright© 無職旅2 , 2017 AllRights Reserved.