無職で海外とか国内を旅をしている人のブログです 6/29-7/4はタイ旅

無職旅2

無職旅2スマホ記事上レスポ

ロシア

12/8ムールマンスク⇒モスクワ、宿探しに大苦戦、雪の町が綺麗など

   

投稿日:2017-12-11 更新日:

2017/12/8の昼過ぎに、ムールマンスク空港で待機してる続きです。

定刻通り13:50のフライトです。

北極圏からモスクワに戻ります。

スポンサーリンク

無職旅2PC記事下336

RED WINGS

↑機内食

RED WINGSという航空会社です。

軽食が出ました。

隣の席のおばさまが英語を話す人で、ムールマンスクとか近隣の町の魅力をたくさん教えてくれました。

ぜひまた行きたいなあと思いました。

 

モスクワ

↑空港

16:25、モスクワのドモジェドヴォ国際に到着です。

荷物を受け取って空港の外に出ました。

北極圏で鍛えられたので、マイナス5℃くらいでは全然寒く感じません。

↑バス

マルシルートカ(ミニバス)の308番に乗って、メトロの駅まで移動します。

120ルーブル(≒228円)

工事中で乗り場が変わっていたので少し戸惑いましたが、落ち着いて探して見つけられました。

↑駅

マルシルートカを終点で降りて、地下鉄に乗り換えます。

最初に買った回数券を使いました。

 

モスクワ中心部

↑街並み

テアトラーリナヤ駅で降りました。

ロシア旅の初日と同じ駅の、同じ出口から外に出ました。

↑宿?

予約した宿に向かいます……が、あれ? 見つかりませんね?

住所的にはここなのですが、宿らしき気配がありません。

↑おやつ

カプチーノM 245ルーブル(≒465円)
ドーナツ 90ルーブル(≒171円)を2つ

あまりにも宿が見つからないので、繁華街のクリスピークリームドーナツに入って、態勢を整えました。

タブレットの充電も切れそうだったので。

スポンサーリンク

無職旅2PC記事下336

ホステル

↑宿

なんとか到着しました。さっきの建物で合ってました。

Salatというホステルで、Agodaで予約して650ルーブル(≒1,235円)でした。

トイレ・シャワーは共同で、Wi-Fiは部屋で使えました。

詳細情報:Salat(モスクワ、ドミトリーで1,235円でした) 場所が良くて安くて快適で、最高に満足な宿泊でした

 

・看板がない
・表札もない
・ベルも壊れてる

など、むしろ見つけられる要素が無いと思うくらい、発見が難しかったです。

 

ちなみに宿の予約ページをよく見たらドアの写真があって、

『39』という文字を確認できたので、それでたどり着く事ができました。

↑宿

一般家庭のような雰囲気です。

英語は数字くらいしか通じませんが、暖かくもてなしてくれて嬉しいです。

とても良い宿だと思います。

たぶんご夫婦で経営されているのですが、お二人とも不通にリビングルームでくつろいでいます。

 

夜のモスクワ散策

↑街並み

22時くらいから、夕食もかねて散歩に出かけました。

今日の宿は本当に素晴らしい場所にあって、かの有名なボリショイ劇場の近所なのです。

夜でも人通りが多いので、安心して外出できました。

↑街並み

雪がうっすらと積もって、町がより綺麗に見えます。

↑夕食

大好きなムームーに来ました。

サラダ 87ルーブル(≒165円)
チャーハンとチキン 169ルーブル(≒321円)
ボルシチ 99ルーブル(≒188円)
ウオッカ 134ルーブル(≒255円)

普通に美味しかったです。

ウオッカはお腹と魂にカーっときて、体が温まります。

↑街並み

綺麗な街並みを見ながら宿に戻ります。

↑街並み

旧KGB本部のビルのようです。

今が何に使われているのかは未確認です。

↑馬

繁華街に馬がいた理由も不明です。

そして宿に戻りました。

時間差でウオッカの酔いが回ってきて、ぐるんぐるんしてきたので、早めに寝ちゃいました。

 

動画

この記事の動画(2本だて)ですので、合わせてご覧いただけると嬉しいです。

ブログで触れなかったエピソードとかも入っています。

他のロシア動画とか、チャンネル登録もぜひぜひよろしくお願いします!

 

という1日でした。

今回の旅も残り数日となりました。

このままモスクワでゆっくり過ごすか、それとも近郊の町にも行ってみるか。

どっちも魅力的なので迷っちゃいますねー。

おやすみなさい

無職旅2PC記事下336

無職旅2PC記事下336

関連記事

関連記事と広告

スポンサーリンク

   

-ロシア
-, , , ,

Copyright© 無職旅2 , 2018 AllRights Reserved.