無職で海外とか国内を旅をしている人のブログでしたが個人事業主になりました 10月中旬は欧州旅です

無職旅2

無職旅2スマホ記事上レスポ

ベトナム

-

8/1ホイアン夜さんぽ 古民家カフェとか、綺麗な船とか、屋台のタコとかを静かに楽しみます

   

投稿日:

2022/8/1に、ホイアン名物を食べてビールを飲んで、楽しく散歩している続きです。

こちらはホイアン歴史地区。

19時を過ぎて、さらに人通りが増えました。

昼間は暑いですし、夜に行動する人が多いようです。

スポンサーリンク

無職旅2PC記事下336

ホイアン歴史地区


↑食堂

ここは室内に屋台的なものがあるお店でしょうか?


↑広場

あの石碑はどなたでしょうか?

ベトナムと違う雰囲気もありますが。


↑広場

石碑の隣は、射的屋さん(?)でした。

全力で砂袋を投げて、コップを倒したら景品がもらえるのだと思います。


↑街並み

クマが何かの営業活動をしていました。

カメラ目線。


↑お店

ややアンティーク風味のあるお店かな?

ホイアンはおしゃれなお店がたくさんあるので、ショッピング目的で来ても絶対に楽しいです!


↑カフェ

ふと通りがかったカフェがいい雰囲気なので、ここで休憩する事にしました。


↑おやつ

ココナッツコーヒー 5.9万ドン(≒342円)

ベトナムコーヒーにココナッツがたっぷり入っています。

風味とか爽やかな甘さが加わっていて、とても美味しいです。

 

ベトナムの物価からすると値段は高めですが、場所代と雰囲気代を考慮したら全然OKです!

適度に賑やかで、適度に静かなホイアンの路地。

楽しそうに道行く人たちを、なんとなく見ながらゆっくり味わう。

最高ですね。


↑川

灯りのともった小舟がたくさん運航していました。


↑広場

橋の近所の三角形の広場、なんだか盛り上がってます。

手品ショーみたいなのをしていました。


↑橋

橋もライトアップされてとても綺麗です。


↑お店

橋の南側に来ました。

ちょうちん屋さんがとても綺麗です。

売り物のはずですが、記念撮影したくなっちゃう気持ちも分かります。

 

20:19、ホテルに戻って休憩しました。

そして22:00から、また散歩に出かけました。

 

22時のホイアンさんぽ


↑街並み

22時を過ぎて、人通りは少し減りました。

静かなホイアンをしっとり味わうのも良いものです。


↑お店

あれー!? これさっきのちょうちん屋さんの所ですよ!!!

屋台の前に別の屋台(飲食系)が増えていました。

夜のうちにも動きがあるのですね。


↑お店

特に目的地とかを決めず、なんとなく散歩しています。

こちらのお店では生演奏をしていました。


↑提灯

日本橋の中にある提灯には、カタカナで『ホイアン』と書いてありました。

日本とゆかりがある事を強く感じます。


↑橋

いつも観光客で賑わっている日本橋ですが、この時間は誰も居ませんでした。

朝散歩とか夜散歩は、こういう贅沢体験ができるので好きです。


↑橋

ホイアンは治安が良くて、夜でも安心して歩けます。

そういう所が好きですし、他の人にもオススメできるポイントなのです。


↑橋

小舟の運航時間は終わったようですね。

静かな川に戻っていました。


↑商店街

22:30頃になると、店じまいを始める露店が増えました。


↑商品

パググッズ! しかもホイアン!!

欲しい気持ちはあったのですが、疲れていたので購入を見送りました。

(値札が付いていないので、料金交渉が必須となります)


↑屋台

せっかくなので夜のおやつを食べることにしました。

大きなタコの足が魅力的なので、こちらのお店で。


↑おやつ

タコ 4万ドン(≒232円)

大きな足のままかぶりついても良かったのですが、食べやすいサイズに切ってくれました。

むっちりしててとても美味しかったです。

タレは甘辛でした。


↑おやつ

売店で買い物をしてホテルに戻りました。

コカコーラ 1.5万ドン(≒87円)

 

という1日でした。

今日も濃かったです。

朝はフエにいて、しかもその時点ではどこに行くかも決めていなかったなんて、ちょっと信じられないくらいです。

 

あれこれ悩んだ結果ホイアンに来ましたが、大正解でした。

旅は好きなところとか、行きたいところに行くのが良いです。

今後のスケジュールがカツカツになりそうですが、まあそれはそれで……

 

明日はホイアンとダナンを急ぎ足で楽しもうと思います。

おやすみなさい

無職旅2PC記事下336

無職旅2PC記事下336

関連記事

関連記事と広告

スポンサーリンク

   

-ベトナム
-

Copyright© 無職旅2 , 2022 AllRights Reserved.