無職で海外とか国内を旅をしている人のブログでしたが個人事業主になりました 2022年6月に久々のタイ旅!

無職旅2

無職旅2スマホ記事上レスポ

タイ

-

6/21パタヤからフェリーでラーン島へ のんびりで綺麗で楽しいので1泊すべきでした

   

投稿日:

2022/6/21に、パタヤのホテルで小休止した続きです。

14:25にホテルを出ました。

水着に着替えてパタヤ散策します。

スポンサーリンク

無職旅2PC記事下336

パタヤ


↑郵便局

町中の郵便局で、まずは日本に絵はがきを送ります。

1通35バーツ(≒133円)でした。


↑街並み

フルーツたくさん詰んだトラック。

ずっとここら辺をグルグルして夜まで販売していました。


↑街並み

パタヤで一番賑わうというウォーキングストリートなのですが、工事してるし人通りも少ないです。

夜は賑わうのかな?


↑桟橋

バリハイ桟橋まで歩いてきました。

前から気になっていたラーン島に行きたいのです。


↑船

桟橋の奥に船が停まっていました。

係員さんにお金を払って乗船します。

料金は30バーツ(≒114円)


↑おやつ

屋台でおやつを買いました。

ソーセージ 10バーツ(≒38円)

コカコーラ 20バーツ(≒76円)

 

ソーセージの味は普通でした。

コカコーラはとても美味しかったです。


↑船

15:30にパタヤを出発。

ちなみにこれはゆっくりで安いフェリーですが、速くて高いスピードボートもあります。


↑街並み

パタヤパークタワーですよね。懐かしいなあ。

展望レストランから滑車で降りるアクティビティが人気です。


↑島

35分くらいでラーン島に到着。

意外と早かったです。

 

ラーン島


↑街並み

ナーパーン埠頭です。

ここら辺は建物や人が多くて、意外としっかりした町でした。


↑バス

港から左方向に5分くらい歩いて広場に出ました。

ここからソンテオ(トラックみたいなミニバス)に乗ります。

 

ラーン島にはいくつかのビーチがあるのですが、

「とりあえず初心者はここ」らしいので、ターウェーンビーチに行ってみます。

料金は20バーツ(≒76円)

 

ターウェーンビーチ


↑ビーチ

意外と近かったです。

山を越えて5分もかからず、ターウェーンビーチに到着しました。

広くて綺麗で落ち着いています。

それでいてバナナボートとかマリンスポーツ系もあります。


↑ビーチ

水着を着てきているので、海のなかに入ったりしました。

この写真だと分かりづらいですが、水は透き通っています。

パタヤの大陸側のビーチとは透明度が全然違います。

 

このあとスマホを落としてしまったのですが、防水仕様なので大丈夫でした。


↑ビーチ

記念撮影。


↑ビーチ

パラソルやベンチはたくさん並んでいますが、人はそれほど多くありません。

まだ観光客が戻ってきている途中なのかもですね。


↑街並み

ビーチ沿いの道にはいくつかのお店が並んでいます。


↑飲食店

こちらでおやつにしましょう。


↑おやつ

チョコミントのドリンク 80バーツ(≒304円)

泳いだりしなくても、こうやってのんびり過ごすビーチは最高です。


↑飲食店

長い帽子をかぶっていました。


↑施設

ロッカーがたくさんある建物がありました。

荷物をしまったり着替えたりできるのですね。

シャワーやトイレも有料のようです。


↑ビーチ

ラーン島は夕焼けが綺麗らしいです。

が、そろそろパタヤに戻らなくちゃです。


↑街並み

またソンテオに乗って、ナーパーン埠頭に戻ります。

料金は20バーツ(≒76円)


↑屋台

ナーパーン埠頭の近所の広場には、魚貝系の美味しそうな屋台がたくさん並んでいました。

いい匂いです。


↑屋台

エビも美味しそう。

右の硬そうな生き物はなんでしょう???


↑屋台

サーモンの刺身でしょうか?


↑屋台

たこ焼きみたいなお店がありました。

気になるので買ってみました。


↑おやつ

エビのおやつ 10バーツ(≒38円)

イカのおやつ 10バーツ(≒38円)

味はほぼたこ焼きでした。

ほんのり甘いソースをかけて、美味しく頂きました。


↑船

18:00、最終のフェリーでパタヤに戻ります。

料金は30バーツ(≒114円)

 

ほんの数時間の滞在でしたが、ラーン島とても面白かったです。

来て良かったです。

 

……が、やっぱり心残りはありますねぇ。

ビーチにしても屋台街にしてもかなり興味深かったので、今日はラーン島に宿泊すべきでした。

でもバンコクからのアクセスも良いですし、それはまた今度に機会にしましょう!

楽しみは取っておくという事で。

つづく

無職旅2PC記事下336

無職旅2PC記事下336

関連記事

関連記事と広告

スポンサーリンク

   

-タイ
-

Copyright© 無職旅2 , 2022 AllRights Reserved.