無職で海外とか国内を旅をしている人のブログでしたが個人事業主になりました 2022年6月に久々のタイ旅!

無職旅2

無職旅2スマホ記事上レスポ

タイ

-

6/19ピンクのガネーシャをお参りして、100年市場にも行きました

   

投稿日:

2022/6/19に、ピンクのガネーシャのお寺に到着した続きです。

バンコクからの移動方法については、ひとつ前の記事をご覧ください。

賑やかな通りを歩いています。

スポンサーリンク

無職旅2PC記事下336

ワット・サマーン・ラタナーラーム


↑露店

干物のお店も多くて、いい香りがしました。

お客さんはタイ人が多いように見えます。

外国人観光客はごく少数でした。


↑神様

おおおおお! でかくて美しい!!!

ここ数年で日本でも人気上昇の『ピンクのガネーシャ』でございます。


↑神様

入場料等は無料です。

お参りセットを購入するのが正しい作法なのですが、

僕はよく分からないので略式でお願いごとをしました。

 

・タイ旅の動画がたくさん再生してもらえますように

・頭髪の量が増えますように


↑お寺

その後はお寺の敷地内を見学……

なのですが、なんかよく分からない事になっています。


↑お寺

すぐ隣は川が流れていて、大きな龍がいます。

ここら辺はタイっぽくていいのですが。


↑お寺

恐竜とか版権キャラとか多くて……う~ん、どういう事なのでしょうか。

右にいるのは本物の小象です。

かわいい。

餌をあげたり、記念撮影したりできます。


↑神様と記念撮影

ところでピンクのガネーシャは

『3倍の速さで願いが叶う』とか、

『最速で願いが叶う』と聞いていたのですが、

それは日本人が作った話である、という説もあります。


↑売店

ガネーシャの台座のなかは売店になっていました。

エアコンが効いてて涼しいです。

ガネーシャグッズも売られています。


↑おやつ

お参りしたり、楽しく散策したり、YouTubeのライブ配信をしたりして過ごしました。

アイスハニーレモン 35バーツ(≒133円)


↑ライブ配信

暑さと闘いながら45分くらいのライブ配信でした。


↑乗り物

12:20、ソンテオに乗って町に戻ります。

40バーツ(≒152円)

 

どこかの町中


↑街並み

寄り道をしたくなって、適当なところでソンテオを降りました。

ここから次の目的地まで、2kmくらい歩きます。


↑おやつ

ミロ 13バーツ(≒50円)

タイはあちこちにセブンイレブンがあって、本当に助かります。

暑いので水分補給はこまめにしないと。

 

百年市場


↑市場

13:15ごろ、100年市場に到着です。

名前の通り、歴史あるレトロな雰囲気の市場です。

 

もしかしたら僕が乗ってきたソンテオ、目の前を通ったかもなんですよね。

気づかなくて離れたところで降りたせいで、暑いなか歩くことになっちゃいましたが。


↑市場

木造で落ち着いた雰囲気が良いです。

奥の方にレストランがあったので、そこで休憩しました。


↑飲食店

パグがいたので記念撮影させて頂きました。


↑昼食

パイナップルチャーハン 70バーツ(≒266円)

コカコーラ 12バーツ(≒46円)

コップに入ってた氷 2バーツ(≒8円)

 

タイ名物的な料理です。

甘いパイナップルが意外とチャーハンと合うんです。

大好きです。美味しいです。


↑飲食店

お店の雰囲気も落ち着いています。

すぐ後ろには川が流れていて、リラックスできました。

30分くらいゆっくり休みました。


↑運河

ボートツアーみたいなのがありました。


↑市場

魚とか亀を売っていました。

これは飼育用じゃなくて、『川に逃がして徳をつむ』ためですね。


↑道

14:27、100年市場の見学を終えて入口まで戻ってきました。

屋台のお姉さんに手助けしてもらって、無事にソンテオに乗れました。

ソンテオ 10バーツ(≒38円)

 

14:48、チャチューンサオのバスターミナルに戻ってきました。

ではバスに乗ってバンコクに戻りましょう。

つづく

無職旅2PC記事下336

無職旅2PC記事下336

関連記事

関連記事と広告

スポンサーリンク

   

-タイ
-

Copyright© 無職旅2 , 2022 AllRights Reserved.