無職で海外とか国内を旅をしている人のブログです 10/3-16はヨーロッパ旅

無職旅2

無職旅2スマホ記事上レスポ

チェコ

-, ,

10/12オロモウツ散策、世界遺産の『聖三位一体柱』とか、凄い噴水とか、モラヴィアのワインとか

   

投稿日:

2019/10/12に、オロモウツの町中を散策している続きです。

基本的には歴史地区なのですが、

たまにポップな雰囲気の場所もありました。

スポンサーリンク

無職旅2PC記事下336

オロモウツ


↑商品

いい絵柄の缶です。


↑商品

おじさんに羽が生えています。

土曜日の午後なのですが、町中のお店はほとんど閉まっていました。

 

ホルニー広場


↑広場

町の中心部のホルニー広場に来ました。

左の建物は市庁舎です。

 

地球の歩き方の地図を右から左まで歩きましたが、それほど時間はかかりませんでした。

オロモウツの町は、コンパクトにまとまっています。

 

聖三位一体柱


↑柱

オロモウツを代表するオブジェの、聖三位一体柱です。

ペストの終焉を記念して作られた柱で、世界遺産にも登録されています。


↑柱

たくさんのロウソク(?)がありました。


↑柱

正面から見た光景です。

高さは35メートルあります。

 

アリオンの噴水


↑カメ

広場にある『アリオンの噴水』が面白い事になっていました。

噴水脇の亀、頭にイルカが乗っています。


↑噴水

イルカを抱えている人。

こういうのは初めて見ました。


↑噴水

すごい姿勢で魚につかまっている人がいます。


↑噴水

両足の下にカメがいます。


↑水飲み場

水飲み場も面白いデザインです。

イルカとか顔とか。


↑噴水

噴水の全体像はこんな感じ。

意味は解りませんが、とても心を引き付けられました。

芸術ってのはこうあるべきだと思いました。

ひとめ見てまず『なんかすげえ!』って感じさせてくれないと。

スポンサーリンク

無職旅2PC記事下336

モラヴスカー


↑飲食店

しばらく噴水の脇でまったり過ごしました。

広場にあるモラヴスカーというお店で食事することにしました。

地球の歩き方にも載っています。


↑飲食店

とても綺麗なお店です。

ちょっと緊張します。


↑夕食

白ワイン 95チェココルナ(≒433円)

オロモウツ風のシュニッツェル 345チェココルナ(≒1,573円)

 

先に料理を決めて、それに合うワインを教えてもらいました。

左のお皿は、付け合わせのポテトです。

 

白ワイン

めちゃめちゃ美味しいです!

それほど値段が高いわけでもないのに、やたら美味しいです。

『モラヴィアはワインが美味しい』と思って頼んだのですが、記憶以上、期待以上でした。

 

※プラハは『ボヘミア』という地域で、オロモウツは『モラヴィア』という地域です

※※2017年の旅でも、モラヴィアのワインを飲みました

 

シュニッツェル

チキンカツです。

中にチーズとかベーコンとかが入っています。

これもめちゃめちゃ美味しかったです。

 

口に入れた瞬間の『サクッ』とした感触も素晴らしくて。

明らかに高等な料理、高級な料理という感じがしました。


↑夕食

オロモウツチーズ 90チェココルナ(≒410円)

オロモウツのチーズは、クセのある独特な匂いがあると言われています。

確かに不思議な香りでした。

上手い表現が見つからなかったのですが、強いていえば『冬の香り』という感じがしました。

 

しょっぱくて美味しいです。

ワインにとても良く合います。

スポンサーリンク

無職旅2PC記事下336

オロモウツ


↑柱

ごちそうさまでした。

ご当地の美味しい料理とワインを楽しめて、とてもゴキゲンです。

 

もし「どういうワインが好きですか?」と聞かれたら、

きっと私は「モラヴィアのワインが好きです」と答えるでしょう。

実際に大好きなんですけど、なんか通っぽくていいですよね。

 

あくまでも私の狭い経験内の話で恐縮なのですが、

モラヴィアのワインが世界一美味しいんじゃないかと思います。

 

ところでかなり贅沢したもりでしたが、お会計は全部で2,400円くらいでした。

もしパリで同じような事をしたら、2~3倍くらいしますよね。

チェコは物価が安くて嬉しいです。


↑広場

では広場を出て、宿の方に戻ります。


↑柱

聖三位一体柱にも最後のご挨拶。

さようなら。

 

聖モジツ教会


↑教会

オロモウツを代表する建物のひとつ、聖モジツ教会です。

地球の歩き方には『改修工事中』とありましたが、2019年10月時点でも工事中でした。


↑謎のキャラ

 

聖ヴァーツラフ大聖堂


↑聖堂

町の東側に聖ヴァーツラフ大聖堂が見えます。

大きくて幻想的でカッコいいです。

 

お祭り


↑お祭り

宿の近所のお祭り、夕方になっても賑わってました。

夜も開催されてたら、後でちょっと来てみようかなー。

 

Long Story Short Hostel


↑部屋

18:30頃、宿(Long Story Short Hostel)に帰ってきました。

素晴らしい部屋で、とても良くリラックスできます。

 

そしてブログを書いて現在に至ります。

やっとブログが現実に追いつきました!!!!

常に1~2日遅れくらいでしたが、やっと追いつきましたよ!!!

個人的には超嬉しいです。

かなりの達成感があります。

 

といったところで、時刻は22時15分です。

今日はシャワーを浴びたり充電したりして、早めに寝ましょう。

 

明日は早起きして、パルドゥビツェという町に行く予定です。

そこで歴史ある競馬のレースを観戦してきます。

今回の旅はパリで凱旋門賞を見るのが主目的でしたが、終盤にまた大レースを見られるとは。

こちらは障害飛越のレースとなります。

 

そんな感じです。

これから何かしたら追記しますが、何もしなければこれで終わりです。

おやすみなさい

無職旅2PC記事下336

無職旅2PC記事下336

関連記事

関連記事と広告

スポンサーリンク

   

-チェコ
-, ,

Copyright© 無職旅2 , 2019 AllRights Reserved.