無職で海外とか国内を旅をしている人のブログです 10/3-16はヨーロッパ旅

無職旅2

無職旅2スマホ記事上レスポ

フランス

-, , ,

10/5ルーヴル美術館の見学2019前編、1時間くらい並んで入館しました

   

投稿日:

2019年10月5日 土曜日 パリ(フランス)

おはようございます。

6:30に起きてシャワーを浴びました。

お湯がちょっとぬるかったです。

スポンサーリンク

無職旅2PC記事下336

ル・ダルタニャン


↑宿

ル・ダルタニャンという宿に泊まっています。

情報はこちら⇒ル・ダルタニャン(パリ、2,660円、パリ郊外にあって無料朝食が美味しいホステル)

焼きたてフランスパンが美味しそうです。


↑朝食

昨日とまったく同じ内容ですが、今日も美味しいです。

っていうか5年前ともほとんど同じ内容です。

変更点はヨーグルトの銘柄くらいですね。

 

パリ散歩


↑街並み

ゆっくり支度して、10時から外出しました。

今日はいつもの旅服と違って、ジャケットを着て外出しました。

あいにくの雨ですが、おしゃれしてるので心は晴れやかです。

 

Porte de Bagnolet駅


↑駅

宿の最寄り駅から地下鉄に乗ります。

昨日買った10回券を使いました。


↑駅

16分乗車してOpera駅で下車。

ここで乗り換えます。


↑駅

 

Palas Royal Musee du Louvre駅


↑駅

Palas Royal Musee du Louvre駅で降りました。

宿の最寄り駅からここまで所要27分です。


↑駅

道案内の表示が、とても分かりやすいです。

名前の通り、ルーヴル美術館の最寄り駅でございます。

 

ルーヴル美術館


↑美術館

というわけで、ルーヴル美術館にやってきました。

外の入口に並びます。


↑美術館

チケット購入済みの人の列は、サクサク進んでいました。

こちらはチケットを持っていない人の列です。


↑おやつ

昨日買った、『やたらでかいレッドブル』を飲みながら並びました。


↑美術館

ちょうど1時間並んだところで、建物に入れました

入口ではセキュリティチェックがあります。

 

メモ1

これとは別に、デパートと直結した地下の入場口があります。

そちらの方が空いていることが多いそうです。

 

メモ2

台湾旅でお世話になったKKdayで、チケットを取り扱ってる事を知りました。

ルーヴル美術館優先入場チケット

列に並んでいる途中に検索して気づきました。

値段も安いし、もっと早く気づいて事前予約しておけば良かったですね。


↑美術館

建物に入ってホっと一息。

でも雨のなか並んでいて疲れてしまったので、まずはベンチで休憩しました。

 

30分くらいゆっくり休んでから行動開始しました。

チケットは並ばずに買えました。

15ユーロ(≒1,770円)


↑美術館

館内にも長い列が出来ていました。

おそらくモナリザの展示エリアに入場する列だと思います。

スポンサーリンク

無職旅2PC記事下336

展示エリア


↑美術館

メインの展示エリアには、並ばずに入場できました。

時刻は12:30ごろです。


↑美術品

あ、これは見覚えがあります。

5年前のブログで『丁か半か』って書きましたね。


↑彫刻

美術・芸術ってのは、こうあるべきだなあと思いました。

それは『ひと目見て、まず最初に凄いと感じること』です。

しっかり心を引き付けて、その上でメッセージとか背景とかがあるべきなのでは、と思いました。

 

ミロのヴィーナス


↑彫刻

おおっ、これはかの有名な『ミロのヴィーナス』です!!!

とても美しいです。

見とれてしまいました。

 

私はルーヴル美術館を訪れるのは3回目なのですが、前よりも強く感動しています。

感受性が高まったのかも???

 

売店


↑お店

館内の一画に売店コーナーがありました。


↑商品

古代エジプトグッズでしょうか。

ミイラが可愛いです。


↑商品

これはマグネットかなwww

ミイラが並んでいるのが、可愛いような怖いようなです。

そんな感じで、ルーヴル美術館を見学しています。

つづく

無職旅2PC記事下336

無職旅2PC記事下336

関連記事

関連記事と広告

スポンサーリンク

   

-フランス
-, , ,

Copyright© 無職旅2 , 2019 AllRights Reserved.