無職で海外とか国内を旅をしている人のブログです 11/9と10は東京でオフ会

無職旅2

無職旅2スマホ記事上レスポ

台湾

-, , ,

9/3台中⇒彰化 扇形車庫は秘密基地みたいでカッコいい!(バスと電車を乗り間違えました)

   

投稿日:

2019/9/3に、台中を散策した続きです。

宿で休憩して13:40に出発しました。

荷物を持って、第二市場の近所からバスに乗りました。

スポンサーリンク

無職旅2PC記事下336

台中


↑バス

82番のバスです。

これから、おしゃれな村(?)を見学しに行きます!

 

バスを間違えた?


↑駅

あれ???

思ってたのと逆の方向に行ってしまいました。

何を間違ってしまったのでしょう???

 

ここは台中駅の駅前。

この建物は旧駅舎です。

 

台中駅


↑駅

作戦変更して、電車で移動する事にしました。

電車なら想定外の方向に行くリスクは低いですからね!


↑オブジェ

駅前に巨大トンボがいました。


↑駅

電光掲示板もありますが、念のために駅員さんに質問しました。

私「彩虹眷村に行きたいのですが」

駅員さん「それなら1番線ですね」

ありがとうございました。


↑電車

あまり深く考えず、来た電車に乗りました。

 

電車を間違えた!


↑地図

目当ての駅を華麗にスルーしましたwwww

間違って特急列車に乗っちゃったんですね。

疲労で判断力が鈍ってるのかなあ。

イージーなミスを連発しちゃってます。

スポンサーリンク

無職旅2PC記事下336

彰化


↑駅

次の停車駅は、彰化駅でした。

台中からの運賃は23台湾元(≒78円)でした。


↑街並み

すぐ引き返すことも考えましたが、

せっかく来たんだし彰化をちょっと観光していきましょう!


↑街並み

ガイドブックを見たら、気になる場所もありましたので。

歩いて行ってみます。


↑駐輪所

バイクがたくさんありますね。


↑パンダ

何をするための設備でしょうか???


↑街並み

標識とかGoogleマップとかを見て歩きます。

静かな路地になりました。


↑標識

要所ごとに矢印があるので迷いませんでした。

扇形車庫に向かっています。


↑街並み

線路の反対側なので、ここから地下道を通ります。

 

扇形車庫


↑車庫

駅から10分くらいで、扇形車庫に到着しました!

知る人ぞ知る、隠れた人気スポットらしいです。


↑車庫

入場料は無料でした。

入り口で名前を書きました。


↑車庫

おおおおお! これはカッコいい!!!

名前の通り、線路が扇形に広がった車庫なのです。

サンダーバードとかの秘密基地みたいです。


↑車庫

SLもありました。

私は鉄道ファンではありませんが、熱くこみ上げてくる物があります。


↑車庫

中心部にある装置です。

これが向きを変えて、電車を指定の車庫に誘導するのですね。


↑車庫

見晴らし台があるので登ってみます。

観光客もたくさん来ています。

日本人のグループもいました。


↑車庫

上から見た光景です。

カッコいいです。

スポンサーリンク

無職旅2PC記事下336

記念撮影


↑記念撮影

このタイプの車庫、台湾で現存しているのは彰化だけだそうです。

貴重な場所なんですね。


↑車庫

記念撮影してたら、いつのまにか装置が向きを変えていました。

動くところも見たかったなー。


↑車庫

タイミングが合えば、実際に電車が出入りするところも見られるようです。

でもそうじゃなくても、珍しくて見応えある場所でした。

来て良かったです。

 

彰化駅


↑駅

また徒歩10分くらいで、彰化駅に戻ってきました。

彰化にはふとした偶然(電車の乗り間違え)で来ましたが、楽しい経験が出来て良かったです。

『気ままなノープランの旅』の長所を、しっかり生かせたように思います。


↑電車

今度は間違えないように。

ちゃんと停車駅も確認してから乗りました。


↑電車

彰化⇒新烏日 14台湾元(≒48円)

 

新烏日駅


↑駅

彰化から17分で、当初の目的地の新烏日駅に到着しました。

新幹線の乗換駅でもあります。

 

時刻は15:56です。

バスで綺麗な村を見学して帰ってきて、それから新幹線で台北に移動予定です。

(疲れてるのにやたらとアグレッシヴですね)

つづく

無職旅2PC記事下336

無職旅2PC記事下336

関連記事

関連記事と広告

スポンサーリンク

   

-台湾
-, , ,

Copyright© 無職旅2 , 2019 AllRights Reserved.