無職で海外とか国内を旅をしている人のブログです 10/3-16はヨーロッパ旅

無職旅2

無職旅2スマホ記事上レスポ

台湾

-, , ,

9/2台南の安平老街の雰囲気が好き! そしてバスと電車と新幹線で台中へ移動します

   

投稿日:

2019/9/2に、台南の安平地区を散策している続きです。

ガジュマルに覆われた家の安平樹屋は、見応えたっぷりでした!

スポンサーリンク

無職旅2PC記事下336

安平古堡(あんぴんこほう)


↑城

続いて安平古堡(あんぴんこほう)に来ました。

1624年にオランダが建てた城塞です。

とても興味深いのですが、時間と体力との兼ね合いでパスしました。

 

安平老街


↑街並み

安平老街を少し散策します。

昔ながらの古い街並みのことを『老街』と呼びますが、こういう所は大好きです!

数日前の淡水老街もとても良かったですね。


↑お店

あのマシンでえびせんを作っていました。

試食させてもらったら美味しかったので、1袋買いました。

100台湾元(≒340円)です。


↑えびせん

お土産にするには、ちょっと大きくて嵩張るかな……

割れちゃう心配もあるので、おやつとして食べちゃいましょう。


↑街並み

いやー、ホントに老街の雰囲気っていいですねー!

時間があれば裏路地もゆっくり散策してみたかったです。


↑お店

革製品のお店。


↑お店

えびせんが大量に陳列されていました。

安平老街の名菓なのかな?


↑商品

人形屋さん?もありました。

大きいのが関羽(関帝)で、右下のは孫悟空かな?


↑看板

気になる看板がありました。


↑街並み

看板の奥は、屋台街みたいになっていました。

いい雰囲気のお店がたくさん並んでいます。

台南に来た人は、ぜひ安平老街を訪れて欲しいです。オススメです。

スポンサーリンク

無職旅2PC記事下336

バス


↑バス停

そろそろ夕方です。

台南の中心部に戻りましょう。


↑バス

2番のバスに乗りました。

なぜか交通カードから減額されなかったので、無料っぽいです。

さっきもバスに乗ったから、往復割引みたいな感じでしょうか。

 

台南駅


↑駅

約45分で、台南駅に到着しました。

『台南にもう1泊する』あるいは、『台中に移動する』で迷ったのですが、後者を選択しました。

だって今回の旅、スケジュールを確認したら、あと2泊しか出来なかったんです!!

残された時間でたくさん観光したいですので。


↑駅

売店でおやつを買います。


↑おやつ

烏龍茶 20台湾元(≒68円)

台式(台湾式)のお茶なので、ほんのり甘いです。


↑駅

沙侖駅(さろんえき)まで移動して、新幹線に乗り換えます。

台南駅⇒沙侖駅 22台湾元(≒75円)

約24時間の滞在でしたが、色々あって楽しい台南でした!

今度訪れる時はもっとゆっくり滞在したいです!

スポンサーリンク

無職旅2PC記事下336

沙侖駅(さろんえき)


↑駅

所要23分で、沙侖駅に到着です。

ここも約24時間ぶりですね。


↑駅

駅弁を買おうと思ったのですが、残念ながら売り切れな雰囲気です。


↑駅

こちらは営業してますね。

ロイヤルホスト???

でもあまりお腹が減っていない事に気づいたので、やっぱり駅弁はやめました。

 

台南の新幹線駅


↑新幹線

台湾新幹線・高鉄3日パスを使いました。

Kkdayで予約して、料金は7,000円でした。


↑新幹線

ちなみに駅で普通にチケットを買うと、『台南⇒台中』は630台湾元(≒2,142円)です。

昨日は『台北⇒高雄』と『高雄⇒台南』の区間を乗りました。

これで7,000円を超えたので、早くも台湾新幹線・高鉄3日パスの元を取れました。

とってもお得です。

 

台中の新幹線駅


↑駅

約1時間で、台中の新幹線駅に到着しました。

時刻は19:36、すっかり暗くなっていますね。

例によって在来線に乗り換えて、台中の町中へ移動します。

つづく

無職旅2PC記事下336

無職旅2PC記事下336

関連記事

関連記事と広告

スポンサーリンク

   

-台湾
-, , ,

Copyright© 無職旅2 , 2019 AllRights Reserved.