無職で海外とか国内を旅をしている人のブログです 9/21はオフ会

無職旅2

無職旅2スマホ記事上レスポ

台湾

-, ,

8/29国立故宮博物院を見学します。見ごたえあり過ぎで凄いです!

   

投稿日:

2019/8/29に、台北を観光している続きです。

オープントップバスで国立故宮博物院まで移動してきました。

時刻は12:30です。

スポンサーリンク

無職旅2PC記事下336

国立故宮博物院


↑地図

大きな博物館です。


↑博物館

『世界4大博物館のひとつ』と評されることもあります。

実際に中華系の博物館としては、間違いなく世界一だと思います。


↑カード

入場料は350台湾元(≒1,190円)です。

私は北北基おもしろカード3日券を使って入場します。

値段は6,371円でした。

(KKdayで予約して、空港で受け取ったカードです)


↑注意書き

9年前に来たときは撮影禁止でしたが、今はOKになったみたいです。

でも自撮り棒の使用は禁止です。


↑パンフレット

日本語のガイドマップも置いてあります。


↑説明

要所要所に、日本語での説明もありました。


↑展示

1階から順番に見学します。

「歴史って凄いなあ」という気持ちになりました。


↑展示

おおっ! これはアレです! あの凄いやつです!!

目に入った瞬間、かなり興奮しちゃいました。

 

象牙を削って作ったものです。

球体の中に球体があって、その中にまた球体があって。

確か3代にわたって作り上げた、凄すぎる美術品なのです。

 

前に訪れたときは撮影禁止だったので、スケッチした記憶があります。

こんな風に写真を撮って紹介できて、とても嬉しいです。


↑展示

じっくり見たい気持ちもありますが、

スケジュールを考慮してかなり速足でまわっています。


↑展示

陶器もたくさんあります。


↑展示

色合いが珍しいものも。


↑展示

小さな急須です。

蓋のところが動物になっていて可愛いです。


↑博物館

オーディオガイドを借りて、聞きながら見学する事もできます。

その場合は半日~1日くらいかかる想定をしてください。

とにかく大きな博物館ですから。


↑展示

ライオンっぽいですが、額のうにょうにょっとした物が不思議です。


↑展示

トゲトゲしてて強そう。

お酒に関係した容器のようです。

スポンサーリンク

無職旅2PC記事下336

翠玉白菜


↑展示

一番人気の展示物の、翠玉白菜です。

通常はかなり並んで見るものらしいのですが、

ちょうどタイミングが良くてすぐに見られました。


↑展示

精巧にできてますね~。

人工的な着色は一切していなくて、自然の色を生かしているそうです。

 

肉形石


↑展示

同じ部屋にある肉形石。

これも白菜と同様に、とても人気がある展示物です。


↑博物館

この2つは特別な存在みたいで、専用の部屋に展示されています。

壁には説明文があります。


↑博物館

説明文を見て振り返ったら、列が出来ていました。

大人気ですね~


↑博物館

そんな感じの、国立故宮博物院の見学でした。

速足で大雑把な見学スタイルだったのですが、

それでも一通り見たら1時間50分もかかりました。

見ごたえありまくりでした。

 

オープントップバス


↑バス

さっき降りたところから、またオープントップバスに乗ります。

24時間券を買ってあるので、乗り降り自由です。


↑バス

今度はすぐ降りる予定なので1階席に座りました。


↑街並み

次の停留所の士林官邸で降りました。

ここを見学してきます。

つづく

無職旅2PC記事下336

無職旅2PC記事下336

関連記事

関連記事と広告

スポンサーリンク

   

-台湾
-, ,

Copyright© 無職旅2 , 2019 AllRights Reserved.