無職で海外とか国内を旅をしている人のブログです 11/9と10は東京でオフ会

無職旅2

無職旅2スマホ記事上レスポ

台湾

-, ,

8/29オープントップバスに乗ってみた! 台北駅から国立故宮博物院まで(ブルーライン)

   

投稿日:

2019/8/29の朝に、ケーブメンホステルでブログを書いている続きです。

ここまでの分を書けたので、外出しましょう。

時刻は9:50です。

スポンサーリンク

無職旅2PC記事下336

台北駅の近所


↑街並み

宿は台北駅のちょっと南にあります。

朝は静かでしたが、人やバイクや車が増えて活気づいてきました。


↑駅

台北駅です。

大きくて立派です。


↑飲食店

あ! ティムホーワンじゃないですか!!

『世界一安いミシュランひとつ星のレストラン』として知られている、香港のレストランです。

台北にも支店があったのですね。

 

オープントップバス


↑看板

今日はオープントップバスで台北観光する予定です。

KKdayで事前購入して、24時間券が1,800円でした。

普通に買うと600台湾元(≒2,040円)なので、ちょっと安いです。


↑駅

バスが来るまで、台北駅の中で涼みました。


↑バス

バスが来ました。

おおむね40分に1本の運行です。

 

ブルーラインとレッドラインの2つの路線があります。

ブルーライン:台北駅⇔国立故宮博物院

レッドライン:台北駅⇔台北101

スポンサーリンク

無職旅2PC記事下336

乗車しました


↑バス

予約メールのQRコードを見せて乗車しました。

日本語のパンフレットもありました。


↑バス

2階席に行きました。

ちょうどタイミングが良くて、一番前の席を確保できました。


↑バス

11:40、台北駅前を出発です。

いいですねー。

よく知ってる場所も、なんだか違って見えて新鮮な気持ちです。


↑バス

観光スポットの近くを通ると、日本語の解説も聞けます。

イヤホンは無料でもらえます。

 

解説のタイミングはちょっと早いかもです。

「右手をご覧ください」

って言われて見てみたらまだ何もなくて、

信号の先に該当物があったりしますので。


↑街並み

音声ガイドを聞きながら、優雅なバス観光です。


↑建物

ガイドブックに載っていないような事も教えてもらえました。

 

圓山ホテル


↑ホテル

ずっと気になっていた立派な建物のところも通りました。

圓山ホテルです。

国賓が宿泊したりするそうです。

かつて地下には秘密の避難通路もあったとか。

 

故宮博物院


↑バス

12:30、終点の国立故宮博物院に到着しました。

オープントップバスの優雅で快適な移動、とても良かったです。

 

オープントップバスの感想メモ

一般のバスや地下鉄に比べると、料金的には高いです。

なので『移動手段』として考えると、コスパは良くないです。

ですが『観光ツアー』として考えると、とても良いと思います。

日本語の説明を聞きながら、色々な名所をまわれますので。

位置関係も把握できますし、初めて台北を訪れる人にオススメです。

 

では博物館を見学してきましょう。

つづく

無職旅2PC記事下336

無職旅2PC記事下336

関連記事

関連記事と広告

スポンサーリンク

   

-台湾
-, ,

Copyright© 無職旅2 , 2019 AllRights Reserved.