無職で海外とか国内を旅をしている人のブログです 7/15-21はウラジオストク旅

無職旅2

無職旅2スマホ記事上レスポ

ロシア

-

7/19ウラジオストクで1kgの毛ガニを2,450円で食べてハラショー(ポルトカフェ)

   

投稿日:2019-07-24 更新日:

2019/7/19に、ウラジオストクを散歩してる続きです。

遊覧船・フェリー乗り場に来てみました。

昨日立ち寄ったのとは違う場所です。

ウラジオストク駅の近所にある方です。

スポンサーリンク

無職旅2PC記事下336

遊覧船・フェリー乗り場


↑施設

荷物検査をして入場してみました……が、何が何だか分かりません。

英語を話す人がいなかったので、スタッフの人の友達(?)と電話で会話して、教えてもらいました。

どうやらここは、遊覧船乗り場ではないっぽいです。

外に出ましょう。

 

客船ターミナル『海の駅』


↑施設

さっきの場所から南に100メートルくらい歩くと、客船ターミナル『海の駅』があります。


↑施設

広くて色々なお店があります。

鳥取へ行く船も出ているようです。

もし飛行機に乗り遅れたら、船で帰国しようかな。


↑施設

おおっ! 巨大マトリョーシカの中身は、小さなマトリョーシカの売店でした。


↑港

『海の駅』の脇の広場からは、港を見ることができます。

私はあのクレーンが好きです。

『電車じゃないけどレールの上を動くもの』に、不思議な魅力を感じます。


↑広場

みなさんのんびり過ごしていて、気持ちよさそうです。

海風が爽やかで、とてもいい場所だと思います。

こんなふうに『お気に入りの場所を探す』ってのも、旅の醍醐味のひとつかと思います。

スポンサーリンク

無職旅2PC記事下336

ウラジオストク駅


↑機関車

続けてウラジオストク駅の付近を歩きます。


↑駅

ここからモスクワまでシベリア鉄道で移動できるんですね~

一週間くらいかかるんだったかな。

 

ウラジオストク散歩


↑バス

駅前から、『なんとなく』でバスに乗ってみました。


↑バス

7tのバス 23ルーブル(≒40円)

料金は降りる時に支払います。


↑街並み

スマホで調べたら、この路線沿いにいいレストランがある事を知りました。

なので10分くらい乗ったところで下車しました。


↑施設

このスーパーマーケットの目の前のバス停です。

スポンサーリンク

無職旅2PC記事下336

ポルトカフェ


↑メニュー

というわけで、ポルトカフェでございます。

シーフードの人気店で、地球の歩き方にも載っています。

バス停から徒歩数分です。


↑メニュー

どれも美味しそうですね~。

ワクワクします。


↑飲食店

おしゃれなお店です。

時間が中途半端だったので、お客さんは少なかったです。


↑水槽

カニですよカニ!!!

値段的にも量的にもかなり迷いましたが、ここは行くっきゃないですよね。

もしかしたらウラジオストク旅のメインイベントかもしれませんし。


↑飲食店

水槽から出したカニを、お姉さんが見せに来てくれました。

とても立派な毛ガニでございます。


↑昼食

カクテル 260ルーブル(≒455円)

せっかくなので贅沢して、ノンアルコールのカクテルも頼みました。

複雑&まろやかで美味しいです。


↑昼食

来ました!!! カニ!!!

1kgの毛ガニ 1,400ルーブル(≒2,450円)

言いたい事がありまくりで、何から書こうか迷ってしまいます。

 

構成

足は切り込みが入っていて、簡単に開けられました。

頭はすでにほぐしてあって、蟹味噌もたっぷり入ってます。

ゴム手袋も使えて助かりました。

 

シンプルに茹でたものに、レモンを搾って食べます。

日本で食べるのとほぼ同じ味で、もちろん美味しいです。

 

値段

日本で1kgの毛ガニを買うと、10,000円以上する事もあります。

そんな高級品を2,450円で食べられるとは……まさにハラショーですね。


↑飲食店

ごちそうさまでした。

漁師さん、中間業者さん、そしてレストランの皆様に感謝な気持ちです。

ウラジオストクいいですね~。

つづく

無職旅2PC記事下336

無職旅2PC記事下336

関連記事

関連記事と広告

スポンサーリンク

   

-ロシア
-

Copyright© 無職旅2 , 2019 AllRights Reserved.