無職で海外とか国内を旅をしている人のブログです 7/15-21はウラジオストク旅

無職旅2

無職旅2スマホ記事上レスポ

ロシア

-

7/17ウラジオストクのPyaty Oceanで『グリル海産物の盛り合わせ』、充実した日々です

   

投稿日:

2019/7/17に、ウラジオストクの海辺通りを歩いている続きです。

目当てのお店に到着しました。

Pyaty Oceanというお店です。

看板はキリル文字の表記になっています。

スポンサーリンク

無職旅2PC記事下336

Pyaty Ocean


↑飲食店

側面の壁には大きな絵が描いてありました。


↑メニュー

入店。

予約無しでしたが、空いていたのですぐに案内してもらえました。

日本語のメニューもありました。

そそられる海産物がたくさんありますねー。

どれにしよう。


↑メニュー

これにしました!!

グリル海産物の盛り合わせ!!

短期間の旅ですし、しっかり贅沢しますよ!


↑飲食店

外観が可愛いお店ですが、内装も非常におしゃれです。

人気もあります。

トリップアドバイザーではウラジオストク4位のレストランになっていました。


↑飲食店

いけすがあって、その奥に厨房があります。

こういう演出も、すごくそそられます。


↑夕食

ウオッカ 170ルーブル(≒298円)

美味しい!!!

スタンダードなウオッカらしいのですが、ほんのり甘くて口当たりが良いです。

もちろんアルコール度数は強烈なので、ちびちび頂きます。


↑夕食

じゃじゃーん。

メインディッシュの到着です!!

グリル海産物の盛り合わせ600グラム 1,500ルーブル(≒2,625円)

 

オーダーする時に店員さんに一瞬の間があったのですが、

「それ一人で食べるんですか?」

っていう疑問の気持ちがあったのだと推測します。

確かにガッツリですねー。

見るだけで幸せな気持ちになります。

 

感想のメモ

・とても美味しい

・生命は海から生まれたんだなあ

・海産物って、有無を言わせぬパワーがあるよなあ

哲学的な気持ちになるくらい良かったです。

 

ウラジオストク散歩


↑射的屋さん

ごちそうさまでした。

海辺通りを歩いて帰ります。

射的屋さんだと思うのですが、やたら大きなぬいぐるみがあります。

もし景品だとしたら、かなり難易度が高そうです。


↑車

リラックマみたいな自動車がありました。

スポンサーリンク

無職旅2PC記事下336

ラコムカ


↑カフェ

宿のWi-Fiが不通なので、ブログを書くために近所のカフェに寄ります。

朝ごはんを食べたLAKOMKA(ラコムカ)というお店です。


↑飲食店

綺麗でおしゃれな店内。

ピロシキもあります。


↑飲食店

カプチーノ 100ルーブル(≒175円)

近くの席でやたら長居してた軍人さんが印象的でした。

21時に閉店になったのでお店を出ました。


↑街並み

宿に戻る前に、ちょっとだけ夜のウラジオストクを散歩します。

とても日が長くて、やっと薄暗くなってきました。


↑街並み

今回の旅のブログ写真はすべて、この前買ったスマホで撮影しています。

Google Pixel 3 XLです(リンク先はAmazon)

夜景モードが凄すぎてビックリです。

一眼レフを三脚に設置したのと遜色ない写真が撮れます。


↑街並み

噴水通りには、ダンス少女がいました。


↑街並み

21時で閉まるお店が多いようですね。

人通りは多いけど、町は少しひっそりした雰囲気になりました。

私もそろそろ帰りましょう。

 

ウラドスターイン


↑宿

ウラドスターインに戻ってきました。

ゆったり過ごして寝ました。

 

という1日でした。

観光スポットは要塞博物館に入場したくらいでした。

でも朝から晩までずっと楽しかったのは、町そのものが楽しいという事だと思います。

 

なんかゆるくてのんびりしてて、リラックスできる雰囲気なんですよねー。

食事も安くて美味しいし、充実した旅になってる実感があります。

明日もたくさん楽しみましょう。

おやすみなさい

無職旅2PC記事下336

無職旅2PC記事下336

関連記事

関連記事と広告

スポンサーリンク

   

-ロシア
-

Copyright© 無職旅2 , 2019 AllRights Reserved.