無職で海外とか国内を旅をしている人のブログです 7/15-21はウラジオストク旅

無職旅2

無職旅2スマホ記事上レスポ

ベトナム

-, , ,

5/16ハノイのタンロン水上人形劇を観劇、やたら盛り上がるインド人も楽しかった!

   

投稿日:2019-05-19 更新日:

2019/5/16の夜に、ハノイを散策している続きです。

タンロン水上人形劇場に来ました。

ホアンキエム湖のすぐそば(北東)です。

スポンサーリンク

無職旅2PC記事下336

タンロン水上人形劇場


↑劇場

入場。

チケットは昼間、窓口で買っておきました。

いちばん安い席 10万ドン(≒500円)


↑劇場

売店があって人形を売っています。


↑人形

小さいのは10万ドン(≒500円)です。

ご当地ものだし出来も良いしなので、これは割安に感じます。


↑紙

プログラムが置いてあります。

日本語のをいただきました。


↑劇場

劇場の部分に入りました。


↑部隊

普通の舞台と違って、池になっています。

伝統文化の水上人形劇なのです。

14年前に見たときとても楽しかった記憶があります。

今回も楽しみです。


↑紙

プログラムは紙1枚で、演目の見出しが書いてあります。

何を演じているのかが解るので、けっこう参考になります。


↑舞台

舞台の両脇には人がいて、アナウンスとか楽器とかセリフとかを担当します。

スポンサーリンク

無職旅2PC記事下336

水上人形劇


↑舞台

水上人形劇、はじまりはじまりー!!


↑舞台

これは5番目の『水牛の腰に座りながら、笛を吹く牧童』のシーンです。

私はいちばん安い席ですが、それほど遠い感じはしないです。

ちゃんと人形の動きを見て楽しめます。


↑舞台

ところで私の後ろは、インド人のグループが座っています。

『インド人は映画や演劇を見るときやたら盛り上がるらしい』

と聞いていましたが、本当にその通りでした。

 

何かにつけて「ワーオ!!」って驚いたり、やたらとやたらと笑ったりします。

そういうシーンじゃないんですけどね。

何がそんなにおかしいのかな???


↑舞台

私の横のおっちゃんはイライラしてきたみたいです。

インド人グループに、静かにするよう注意していました。

はい、その気持ちも分かりますよ。

 

でも3分くらいすると、またもと通りです。


↑舞台

 

ワーオ!! ウォー!!!

 

クライマックスでさらに盛り上がるインド人。

私も面白くなっちゃいました。

釣られて笑ってしまうのをこらえるのが大変です。


↑部隊

そんな感じで水上人形劇、終了です。

もちろん人形劇そのものも、とても良かったですよ!

よく動くしコミカルだしストーリーもあるし。


↑劇場

最後はインド人以外のお客さんも大歓声です。

ベトナム語は分からなくても、みんなしっかり楽しめたという事ですね。

値段も安いですし、強くオススメです!

ちなみに日本人のお客さんも多かったです。


↑インド人

舞台終了後に、インド人と感想を言い合って、写真も撮らせてもらいました。

いい思い出になりました。

 

って今さら気づいたんですけど、本当にインド人だったのかな。

『舞台で盛り上がってるからインド人に違いない』って、

私が勝手に決めつけただけで、国籍は聞きませんでしたから。


↑劇場

あー、楽しかった。

余韻に浸っています。

そういえばビデオ撮影チケットを6万ドン(≒300円)で買ったのですが、何もチェックされました。

大きな業務用カメラ以外は黙認されているようです。


↑街並み

約1時間の講演を終えて、21時に外に出ました。

本当に面白かったです。大満足です。

 

伝統文化を味わえた感動があり。

さらにインド人のおかげで、お腹かかえて笑えましたし。

素晴らしい夜になりました。

ちょっと散歩して宿に帰りましょう。

つづく

無職旅2PC記事下336

無職旅2PC記事下336

関連記事

関連記事と広告

スポンサーリンク

   

-ベトナム
-, , ,

Copyright© 無職旅2 , 2019 AllRights Reserved.