無職で海外とか国内を旅をしている人のブログです 10/3-16はヨーロッパ旅

無職旅2

無職旅2スマホ記事上レスポ

ベトナム

-, , ,

5/14サパでトレッキング3 織物してる家、のどかな村などを見学してツアー終了。楽しかった!

   

投稿日:2019-05-15 更新日:

2019/5/14に、サパのトレッキングツアーに参加している続きです。

村の食堂で昼食をとって、ゆっくり休んでいます。

ふと気づくと、食堂の裏の田んぼで農作業が始まっていました。

スポンサーリンク

無職旅2PC記事下336

サパのトレッキングツアー

↑田んぼ

子供も働いているのですね。

↑村

13:45頃、トレッキング再開です。

たぶんここら辺は『カットカット』というエリアです。

『黒モン族』の村があります。

↑お店

村なのでお店もあります。

生肉の陳列が豪快ですが、傷まないのかな???

↑村

田んぼの中の道を通ります。

とてもとてものどかで癒されます。

と思うと、たまにバイクとすれ違ったりします。

こんな狭い道なのに普通に運転してて、すごいドライビングテクニックです。

 

ちなみに前の2人は、ドイツ在住のベトナム人カップルです。

YouTubeの無職旅をチャンネル登録してくれました。

ありがとうございます。

スポンサーリンク

無職旅2PC記事下336

↑家

一般のご家庭(?)を見学します。

織物とか染め物をしているみたいです。

↑おばちゃん

黒モン族のおばちゃんが、鳥の絵を描いてました。

ナイフみたいな道具を使っています。

 

そしてイヤリングが大きいです。

それを通している耳の穴も大きくなっています。

立派です。

↑家

家の中も見学させてもらいました。


↑家

ガイドさんが宗教とか民芸のことを説明してくれているのですが、

私の英語力が足りなくて、少ししか理解できませんでした。

やっぱり英語の勉強とか練習とか必要だなぁ……


↑家

電気炊飯器もありました。


↑家

こちらは台所のようです。

右奥にガスコンロが見えます。¥

伝統的な暮らしと文明が共存してる感じがします。


↑家

織機とか服がありました。

インディゴの染め物だそうです。

家の前には、おそらくその原料となる植物の畑がありました。

スポンサーリンク

無職旅2PC記事下336


↑村

トレッキング再開。

前半は険しい道が多かったですが、後半はこんな感じのゆるやかな道が続きます。

リラックスして歩けます。

 

私の家のまわりも、昔は田んぼが多かったです。

そんなことを思い出して、懐かしい気持ちになりました。


↑現場

工事現場です。

ブロックをリレーして上に運んでいました。

 

そういえばYouTubeで、

『上半身裸の人たちが、木の棒で穴を掘ってプールを作ったりする動画』

を見たのを思い出しました。

 

あれって確かベトナムだったと思うのですが、どこら辺なんですかね?

もし会えたらコラボさせてもらいたいです。


↑景色

レンタバイクで来ている観光客もいました。

悪路が多いのでリスクはありますが、気ままなバイク旅も楽しそうですね~。


↑池

なんだろう。

カフェの屋外席かな???


↑床屋さん

村の中には『ホームステイ』って看板がいくつもありました。

ここら辺に泊まることも出来るんですね。

楽しそう。


↑車

15:30頃、迎えの車に乗りました。

1泊2日ツアーの人は、ここで別れてさらに先に進みます。

 

サパ


↑街並み

25分くらいでサパの町中に到着。

 

Camelliaゲストハウス


↑宿

16:00、Camelliaゲストハウスに戻ってきました。

綺麗に清掃されていて嬉しいです。

 

そんな感じのサパのトレッキングツアーでした。

すごく良かったです!!

特別な何かを学んだわけではありませんが、綺麗な景色を見て歩くのはとても楽しいです。

 

爽やかで心地よい疲労感です。

サパに来てよかった。

トレッキングに参加してよかったです。

 

ちなみに約5時間半で、10Kmくらい歩きました。

2260キロカロリーくらい消費しました。

疲労を蓄積しないよう、ゆっくり休憩しましょう。

つづく

無職旅2PC記事下336

無職旅2PC記事下336

関連記事

関連記事と広告

スポンサーリンク

   

-ベトナム
-, , ,

Copyright© 無職旅2 , 2019 AllRights Reserved.