無職で海外とか国内を旅をしている人のブログです 5/12-21はベトナム旅

無職旅2

無職旅2スマホ記事上レスポ

ベトナム

-,

5/13早朝のラオカイ駅の雰囲気が好き、ミニバスの料金提示は『ベトナムあるある』

   

投稿日:

2019年5月13日 月曜日 電車の中(ベトナム)

おはようございます。

夜行寝台列車でハノイからラオカイに移動しています。

広々快適ベッドで、とてもよく寝られました。

 

5時にベトナム歌謡が流れてきて目が覚めました。

その後にコーヒーの販売(サービス?)もありました。

スポンサーリンク

無職旅2PC記事下336

ラオカイ

↑駅

6時ちょうど、ベトナム北西のラオカイに到着しました。

ハノイから8時間かかりました。

↑地図

こんな経路です。

アイコンは車になってますが、もちろん電車で移動しましたよ。

↑駅

ラオカイ駅。

多くの観光客が降りました。

大半は欧米系のように見えます。

↑看板

ミニバスの客引きの人もたくさんいました。

サパという町に、すぐ移動する人が多いです。

↑駅

夜行列車を降りたときの雰囲気、すごく好きです。

これぞ旅って感じがしますから!

↑駅

トイレのあとは、ベンチで一休み。

ノープランなので作戦検討しましょう。

 

ラオカイ駅前


↑街並み

ミニバスやタクシーがたくさん停まっています。

最初はラオカイに一泊しようと思ったのですが、

特に見所も無いみたいなので、すぐにサパに移動することにしました。

 

タイミングよく、客引きのお兄さんが声をかけてきました。

「サパ行くの? じゃあこのミニバスにどうぞ」

「いくらですか?」

「まあいいから、とりあえず乗って乗って」

 

乗りました。

「いくらですか?」

「22万ドン(≒1,100円)です」

え!?

これはいくらなんでも高いですよ。

 

横のお客さん(欧米系の人)に聞いてみました。

「すみません、あなたはいくら払いましたか?」

「10ドル(≒1,100円)ですよ」

「そうですか、ありがとうございます」

私だけ高いのではなく、こういう価格設定のミニバスなんですね。

でも高いことは高いので、私は降りることにしました。

 

そしたら

「15万ドンでどう? 10万ドンでもいいよ?」

ってすぐに値下げしてくれたのですが、

断って別のミニバスを探すことにしました。

 

この一連のやり取り、『ベトナムあるある』ですね。

こういうのも楽しいです。

↑ミニバス

まもなくおばちゃんが声をかけてきました。

4万ドン(≒200円)だそうです。

納得のお値段なので、これに乗りました。

妥当な値段というか、相場よりもちょっと安いかも?

↑バス

低いプラスチックの椅子が補助席です。

↑街並み

ほぼ満席になったところで、6:22にラオカイを出発しました。

つづく

無職旅2PC記事下336

無職旅2PC記事下336

関連記事

関連記事と広告

スポンサーリンク

   

-ベトナム
-,

Copyright© 無職旅2 , 2019 AllRights Reserved.