無職で海外とか国内を旅をしている人のブログです 3/22-27は小笠原旅

無職旅2

無職旅2スマホ記事上レスポ

小笠原

-, ,

3/24小笠原の『森歩きツアー』その2 こんなに面白い自然散策は初めてです! とても有意義!

   

投稿日:2019-04-02 更新日:

2019/3/24の午後に、小笠原の父島の『森歩きツアー』に参加している続きです。

小笠原の貴重な自然を学びながら、のんびりと森を歩いています。

とてもとても楽しいです。

『小笠原ツーリスト』さんで申し込んで、料金は5,000円でした。

スポンサーリンク

無職旅2PC記事下336

東平(ひがしだいら)


↑植物

今は

東平アカガシラカラスバトサンクチュアリ

に来ています。

これは椿に寄生してる植物です。名前は忘れてしまいました。

 

タコノキ


↑植物

ひとつ前の記事でも紹介した、タコノキ(蛸の木)です。

高い位置にある枝から、地面に向かって枝?根?が伸びてきています。

 

人間に例えるなら『腰が曲がってきたから杖をつく』ような状態でしょうか。

でもまだ枝は地面に到達していなくて宙ぶらりんです。

 

いやー、ホント不思議ですよねー。

SFとかファンタジー世界みたいな感じです。

 

マルハチ


↑植物

これはマルハチという木です。

その中でも大きくて目立つもののそばへ行きました。


↑植物

この白い丸は、枝が落ちた跡です。

漢字の『八』がひっくり返ったような模様なので、『マルハチ』と呼ばれています。

 

『植物を観察して歩く』って、一見すると地味で退屈に写るかもしれませんよね。

でも全然そんな事なかったです。

知的好奇心を刺激しまくりで、むしろかなり面白いです。


↑装置

これは猫の捕獲装置ですね。

外来種の猫を捕獲して、本州に引っ越してもらうための物です。

 

昨日は小笠原世界遺産センターを見学しましたが、その時に勉強したので知っています(この記事

色々な経験が結びついて、より楽しい森歩きになっています。

 

(まだまだご紹介したい事はたくさんあるのですが、そろそろ次のパートを書かなくては……)

スポンサーリンク

無職旅2PC記事下336

小港海岸


↑バス停

東平から移動しました。

ツアーの最後は、小港海岸でございます。

 

午前中に一人でスクーターで来た場所ですね。

でもこの場所が『東京都最南端のバス停』というのは、いま知りました。


↑海岸

時刻は16:30くらいです。

地元の子供たちが釣りをしていて、ちょうど撤収するところでした。

 

ところでガイドさんに教わって初めて気づいたのですが、ここは海の香りがしないんです。

海流の影響で海藻が流れついて来ないから、だそうです。


↑岩

この岩だって一人で見たときは、

「あんな場所で雨宿りしてみたいなー」って思っただけですけど、


↑説明図

今はあの模様の成り立ちなどを学べたりしてますし、有意義さが全然違います!

 

ハスノハギリ


↑植物

これも一人で来た時は気づかなかった!

ハスノハギリという植物です。


↑植物

こっちから見るとリンゴっぽい感じですが、


↑植物

中は空洞になっています。

水に浮きやすい構造なので、海を渡って種子が移動できました。

 

木の幹は、かつてはカヌーの材料に使われたそうです。

個人的な予想ですが『種子が海を渡ってきた木』という事で、

『航海に縁起が良い』って考えられたのかなーなんて思います。


↑植物

これは別の木ですが、天皇陛下が小笠原を訪れた時に、こんな風に触ったとか触らなかったとか……


↑ジャガイモ畑

そんな感じで、森歩きツアー終了。

何回も書いてますが、本当に楽しかったです。

こんなにも面白い自然散策は、初めての経験です。

 

『日本語で話せる』っていうのも、大きいかもしれませんね。

気になった事を気軽に、しかも深い所まで質問できますから。

 

小笠原が世界自然遺産に登録された意味を、知識だけでなく体験として理解できました。

とてもとてもとても有意義でした。

ありがとうございました。

 

大村地区


↑宿

17:00、大村地区に戻ってきました。

けっこう疲れてるし腎臓も痛くなってきたけど、休憩しないで展望台に行きます!

今日こそ綺麗な夕日を見たいですから!

つづく

無職旅2PC記事下336

無職旅2PC記事下336

関連記事

関連記事と広告

スポンサーリンク

   

-小笠原
-, ,

Copyright© 無職旅2 , 2019 AllRights Reserved.