無職で海外とか国内を旅をしている人のブログです 7/15-21はウラジオストク旅

無職旅2

無職旅2スマホ記事上レスポ

タイ

-, , ,

2/23バンコクのタリンチャン水上マーケット、近くて手軽で楽しいので強くオススメ!

   

投稿日:

2019/2/23に、バンコクのタリンチャン水上マーケットを散策している続きです。

バンコク近郊には3つの水上マーケットがありますが、規模はタリンチャンが一番小さいです。

でも圧倒的に近いので、気軽に行けるのがとても嬉しいですね。

スポンサーリンク

無職旅2PC記事下336

タリンチャン水上マーケット


↑市場

ドジョウかな?

なおタリンチャン水上マーケットは土日だけの開催です。

バンコク中心部からは、タクシーバス79番での移動が便利です。


↑市場

このカメは食べたり飼ったりするのではなく、『川に返してあげる』ために買うそうです。

仏教的に良い行為なのですね。

うろ覚えですが、1匹20バーツ(≒72円)だったと思います。


↑小物

ご当地的なお土産物も売ってました。


↑線路

市場のすぐ上に線路があり、たまに電車が通ります。

市場と電車のコラボレーション的な事は、特に無さそうです。


↑花

綺麗です。


↑おやつ

熱さと疲労に負けないように、コカコーラでエネルギー補給。

15バーツ(≒54円)


↑市場

貫禄のある男性のご一行様が来ました。

政治家かな?

スポンサーリンク

無職旅2PC記事下336

ボートツアー


↑船

11:30、ボートツアーに出発します。

チケットはさっき窓口で買って、69バーツ(≒248円)でした。


↑川

けっこう速いです。

タイ語と英語のアナウンスですが、日本語でも挨拶してくれました。

私の他にも数人の日本人観光客が乗っていました。


↑家

船から水上集落を見たりします。


↑川と家

趣旨はよく分かりませんが、とりあえず楽しいです。

大きな運河に出ました。

 

とある施設


↑施設

とある施設に立ち寄り。

食堂かな? 売店かな?


↑パン

パンを売っていました。

焼きたてで美味しそうですけど、さすがに手渡しは衛生的にどうなのでしょうか。


↑魚

と思ったら、魚のエサだったんですね!

鯉でしょうか?

すさまじい勢いでパンを食べに来ます。

 

うしろのおばちゃんにパンをもらって、私もエサやりをしました。

ボート近くにパンを落とすと、大量の水しぶきで大変なことになります。

(それもまた楽しい)

スポンサーリンク

無職旅2PC記事下336

お寺


↑船

その後ちょっと進んで、どこかのお寺に上陸しました。

状況はよく分かりませんが、見学タイムという事ですね。


↑お寺

鐘を鳴らすのはよくある光景ですが、その脇のソファはどういう意味でしょうか???


↑運河

こういうのを見ると、バンコクが『東洋のヴェネツィア』と呼ばれていたのも納得です。

かつては運河が主要な交通手段でした。

ちなみに現在バンコク中心部の運河は、ほとんど埋め立てられてしまったそうです。


↑川と家

川の対岸のおっちゃんに呼ばれました。

行ってみます。


↑おっちゃん達

特に用事は無かったみたいです。

挨拶して写真を撮って、お別れしました。

 

お店


↑お店

ボートに戻ってクルーズ再開。

たまにお店に寄りますが、誰も買わなくて寂しい雰囲気になる時もありました。


↑レストラン

約1時間のボートツアーを終えて、タリンチャン水上マーケットに戻ってきました。

すごく楽しかったです!!

謎な事も多かったですが、ちょうど良い密度でのんびり楽しめました。

値段も安くて最高!


↑レストラン

せっかくなのでここで食事をと思いましたが、大混雑だったのでやめました。


↑市場

髪を切るエリアもありました。

もしかして仏教的な儀式なのかな?


↑バス

バスの79番で、バンコクの中心部に戻ります。

『サヤーム』と行き先を告げて、17バーツ(≒61円)を支払いました。

 

タリンチャン水上マーケット、全体では約2時間楽しみました。

スケジュールに余裕があれば、もっとゆっくり滞在したかったです。

土日だけの開催ですが、近くて気軽に行けるので、強くオススメでございます!

つづく

無職旅2PC記事下336

無職旅2PC記事下336

関連記事

関連記事と広告

スポンサーリンク

   

-タイ
-, , ,

Copyright© 無職旅2 , 2019 AllRights Reserved.