無職で海外とか国内を旅をしている人のブログです 12/2-14は真冬のロシア旅です

無職旅2

無職旅2スマホ記事上レスポ

香港

3/10香港散策、功夫用品公司とコミックス・ホームベース(動漫基地)を見学

   

投稿日:2017-03-11 更新日:

2017/3/10に、香港島の湾仔(ワンジャイ)を散歩している続きです。

地球の歩き方に『功夫用品公司』という店があるのを見て、気になっていました。

入ってみましょう。

スポンサーリンク

無職旅2PC記事下336

功夫用品公司


↑ビル

これが入口ですね。

別に危ないとか怪しいとかは思いませんが、ちょっと入りづらい雰囲気です。

でも今日の私はやる気がみなぎっているので、勇気を出して入ってみます。


↑おっちゃん

階段を上ると、管理人室がありました。

中国語で何かを聞かれました。

焦った私は、とっさにブルース・リーのモノマネをしてしまいました。

 

いや、でもね、これでしっかり通じたんですよ!

「6階だよ」って、ジェスチャーで教えてくれました。

多謝


↑看板

エレベーターで雑居ビルの6階へ。


↑ドア

ありました。

ここですね。どんなものを売っているのでしょうか。

ところで今更なんですが、私はブルース・リーが大好きです。

あと漫画の『拳児』も大好きなので、功夫に強い興味があります。


↑お店

店員さんが快く迎えてくれました。写真撮影もOKでした。

もっと怪しげなお店を想像していたのですが、普通のスポーツ用品店でした。

ただ、品揃えは武術に特化しています。


↑商品

オープンフィンガーグローブを見ていたら、試着を勧められました。


↑商品

いいですね。

値段は145香港ドル(≒2,175円)とのことでした。

けっこう欲しかったのですが、使い道がないので思いとどまりました。

 

『左手をグーにして、右手をパーにして、それを合わせる挨拶』をして、お店を出ました。

店員さんがちょっと笑いました。


↑トラム

スポンサーリンク

無職旅2PC記事下336

コミックス・ホームベース(動漫基地)


↑施設

その近所にある、コミックス・ホームベース(動漫基地)という場所に来てみました。

香港の漫画産業の活性化を目的とした施設です。


↑施設

入場料は無料でした。

綺麗で大きなビルです。

4階では、何かを上映していました。


↑施設

3階は屋外の回廊になっていました。


↑街並み

ご近所のお店を上から見られて面白かったです。

へー、あんなふうに屋上に庭があるんですねー。


↑施設

2階にはお店とかがありました。


↑施設

あとは図書室です。

漫画を無料で読むことができます。


↑漫画

この絵柄、なんか見覚えがあります。

今朝キオスクで売ってたのと同じ漫画ですかね?


↑漫画

昭和の劇画を思い出します。

空手バカ一代とか。


↑漫画

日本の漫画コーナーもありました。

香港では金田一少年が人気なのでしょうか?


↑漫画

『日本人の知らない日本語』という漫画がありました。


↑漫画

初めて読んだのですが、これは超面白いです。

ライトな読み物なのに、すごく勉強になります。

・たらこは鱈の卵だけど明太子って何? ⇒ ロシア語とか韓国語で鱈をメンタイと呼びます

・日本人は信号の緑をどうして青っていうの? ⇒ 昔は寒色系をまとめて青と呼んでいたなごりです

などなど、人に自慢したくなる内容が満載でした。

そんな感じで、湾仔を散策しています。

楽しいんですけど、なかなか宿にたどり着きませんね。

つづく

無職旅2PC記事下336

無職旅2PC記事下336

関連記事

関連記事と広告

スポンサーリンク

   

-香港
-, , , , ,

Copyright© 無職旅2 , 2017 AllRights Reserved.