無職で海外とか国内を旅をしている人のブログです 6/29-7/4はタイ旅

無職旅2

無職旅2スマホ記事上レスポ

中国

5/11桂林の漓江下りツアー2 優雅な3時間の川下りを楽んでから、陽朔の町も楽しみます

   

投稿日:

2018/5/11に、桂林(漓江)の川下りを楽しんでいる続きです。

要所要所で、記念撮影タイムが入ります。

今回はガイドさんのポーズ指定は、『指をクイっと曲げる』でした。

確か中国では『数字の9』を表してるはずですが……はて。

スポンサーリンク

無職旅2PC記事下336

桂林(漓江)川下り

九馬画山

↑岩

あーーー、納得した!!

あれは九馬画山って名前の山です!

木の模様が9頭の馬に見えることで知られています。

そういわれると、何頭かの馬がいる気がします。

↑山

皆さんが注目してるので名所っぽいのですが、ここが何だかは分かりませんでした。

 

黄布倒影

↑山

ここらへんが最も有名なポイントで、20元札の絵柄になっています。

でも一致度はやや疑問かも???

↑山

と思ったら、下流側から見た絵柄っぽいです。

確かに20元札の模様ですね。納得。

↑犬

隙あらば記念撮影。

中国南方カルスト(桂林)は世界遺産に登録されています。

↑昼食

12時ちょうどに、船内で昼食タイムです。

美味しい。

↑船

お土産物の船内販売もありました。

スポンサーリンク

無職旅2PC記事下336

陽朔(ヤンシュオ)

↑船着き場

13:00に陽朔の船着き場に到着して、3時間の川下りが終了です。

いい景色が続いていたので、中だるみしそうでしなくて、ずっと楽しめました。

優雅でとても良かったです。

ちなみにこのツアーは前日に桂林の宿で申し込んでいて、400元(≒7,000円)でした。

↑街並み

陽朔(ヤンシュオ)の町を散策します。

↑達人

指で水墨画を描くおじさん。

凄い。

↑街並み

17時出発のバスで桂林に戻るので、4時間くらいあります。

ちなみに船内では、別の場所に行くオプションツアーの提案もされました。

でもこの町も評判が良いので、ゆっくり陽朔を楽しむ事にしました。

↑展望台

川沿いを歩いていたら、展望台がありました。

↑景色と犬

船からの景色も良かったですが、陸から見るのも良いですね。

落ち着いて撮影できますし。

↑街並み

陽朔の中心部に行ってみましょう。

↑お店

レトロな中国グッズ?が売ってました。

↑街並み

うおおおおお! いいじゃないですか!!

予想以上!

私は町歩きが好きですが、特にこういう雰囲気の場所を歩くのが大好きです!

↑お店

ブルース・リーの像があるメガネ屋さん。

関連性は不明です。

↑お店

こちらは酒屋さん。

大きな瓶を見て、ラーメンマンの仲間の『流星拳・砲岩』を思い出しました。

主要キャラなのにあまり強くなくて残念な人です。

 

そんな感じで陽朔を散策しています。

つづく

無職旅2PC記事下336

無職旅2PC記事下336

関連記事

関連記事と広告

スポンサーリンク

   

-中国
-, ,

Copyright© 無職旅2 , 2018 AllRights Reserved.