無職で海外とか国内を旅をしている人のブログです 12/2-14は真冬のロシア旅です

無職旅2

無職旅2スマホ記事上レスポ

インドネシア

1/19バリ島のウブドをちょっと散歩、もっと早く来れば良かったと思う楽しさです

   

投稿日:2017-01-28 更新日:

2017年1月19日 木曜日 バリ島のウブド(インドネシア)

おはようございます。

昨晩は早めに寝てゆっくり養生したつもりでしたが、体調が『風邪気味』から『風邪』に悪化しました。

Twitterより
おはようございます。ついに風邪の諸症状が出てきてしまいましたが、ウブドでリラックスして過ごして、速効で治したいです。

スポンサーリンク

無職旅2PC記事下336

朝食

IMG_5565
↑朝食

備蓄食料として持っておいたクッキーを消費しました。

今回のインドネシア旅では、『なかなか会食事できなくて辛い』という事はありませんでしたね。

全体的に、便利に快適に旅してたと思います。(交通以外は)

IMG_5568
↑宿

カユニ ホステル (Kayuni Hostel)に泊まりました。

場所が良くて安くて快適で素晴らしいのですが、体調面を考慮してシングルルームの宿に移る事にしました。

11時頃に、荷物をまとめてチェックアウトしました。

それまでゆっくり寝て休養したので、体力もだいぶ回復しました。

 

少し町歩き

IMG_5575
↑街並み

移動がてら、町歩きを楽しみました。

だってウブドはバリ島観光の目玉ですからね。あちこち見て回らないと勿体ないです!

 

ここはウブド市場から南へ伸びる路地です。

宿を出るとすぐにこの道があります。

色々な露店が並んでいて、とても楽しい雰囲気です。

IMG_5576
↑露店

やっぱり猫グッズが多いように思います。

IMG_5581
↑露店

偽物の時計屋さん。

「シャチョーサン! ロレックス! ロレックス!」

って勧誘されました。

東南アジアでこう呼びかけられるのは、ものすごく久しぶりに思います。

ちなみに『社長さん』の他には、『ミスター、マスター、マイフレンド、アミーゴ』とかがあります。

IMG_5586
↑お店?

ウブドは芸術色の強い町でもあるので、アートギャラリーみたいなお店も多いです。

しっかし、ちょっと歩いただけなのに楽しくて楽しくて。

『なぜもっと早くウブドに来なかったのか!?』と悔やんでしまうくらいです。

 

ウブドは『どこがどう素晴らしい』と明確に説明するのは難しいのですが、なんか良いんですよねー。

きっと賑やかさ、便利さ、静かさ、などのバランスが良いのだと思います。

IMG_5587
↑街並み

大通りの『ジャラン・モンキー・フォレスト』に出ました。

予約した宿がなかなか見つからないなぁ……と思ったら、小さな看板が出てました。

これは注意して歩かないと見落としてしまいますね。

 

宿

IMG_5590
↑家

門をくぐると、広い中庭のあるご家庭になってました。

今日泊まる宿は、『ホームステイ風』みたいです。

「ここに泊まるのか―」と思うのワクワクしますね。

IMG_5598
↑宿

ひとつの敷地に、何軒かのご家庭(宿)が集まっているようです。

私が泊まるのは奥に見える家(建物)なのですが、今立っているこの場所は、別のご家庭になります。

 

泊まる方の家を訪ねてみたのですが、子供が留守番しているだけで、大人はいませんでした。

私が困っていたら、ご近所さんが気にして声をかけてくれました。

「予約してあるんでしょ? ならきっとあの部屋だから、そこで寝ててもいいし、中に荷物を置いて出かけてもいいよ。俺が説明しといてあげるから大丈夫だよ」

なんとも大らかですね。

IMG_5601
↑街並み

でもそれもどうかと思ったので、また出直すことにしました。

荷物を持って、ウブドの町歩きをします。

ここはウブド王宮前の通りです。

IMG_5602
↑お店

ドクターフィッシュの水槽がありますね。

この近所の肉屋さんに行こうと思ったのですが、道を勘違いをしていて、見つけられませんでした。

IMG_5604
↑飲食店

昨日よりもさらに疲労感が強くなったので、優雅な昼食タイムにして体力回復しましょう。

大通り沿いにある、おしゃれなレストランに入ってみました。

 

昼食

IMG_5606
↑昼食

カレ・ダック 7.8万ルピア(≒679円)

税金+サービス料 1.25万ルピア(≒109円)

鴨肉のカレーみたいな料理です。

小さなコロッケみたいなのがご飯に乗っています。

手が込んだ作りになっていて、なかなか美味しかったです。

Wi-Fiも使えたので、しばらくくつろぎました。

IMG_5608
↑街並み

ではもう一度、宿に向かってみましょう。

ウブド王宮付近の道路は、時間により渋滞します。

便利で快適な場所なのですが、強いていえばこれだけが難点でございます。

IMG_5609
↑お店

ジャムなんかも売ってるんですねー。美味しそう。

でも私は今回は『機内持ち込み荷物だけ』で航空券を手配しているので、買って帰れないです。残念。

(液体物なので、飛行機では預け荷物に入れる必要があります)

つづく

無職旅2PC記事下336

無職旅2PC記事下336

関連記事

関連記事と広告

スポンサーリンク

   

-インドネシア
-, , ,

Copyright© 無職旅2 , 2017 AllRights Reserved.