無職で海外とか国内を旅をしている人のブログです 12/2-14は真冬のロシア旅です

無職旅2

無職旅2スマホ記事上レスポ

SL-EV(電気自動車)の旅

9/23SL-EVの旅 1日目その2 寄居町⇒富岡市 色々あって楽しい

   

投稿日:2016-09-25 更新日:

SL-EV(機関車っぽい電気自動車)で旅に出ています。

9/23に、埼玉トヨペット寄居支店さんで充電をお願いした続きです。

スポンサーリンク

無職旅2PC記事下336

寄居町で充電中

IMG_9164
↑車と営業所

このSL-EVの場合は、普通の200ボルトのコンセント(顔っぽい形)で充電できます。

充電可能スポットは、EVsmartというスマホアプリで検索しました。

なおこちらのSL-EVは、株式会社MIYOSHIさんにお借りしています。
MIYOSHIさんHP⇒http://www.3yoshi.jp/index_html.php
SL-EVの特集ページ⇒http://www.3yoshi.jp/product/slev/sl_ev.html

143
↑営業所

「充電の間、どうぞ店内でおくつろぎください」

「ありがとうございます!」

無料で充電させてもらえるだけでもありがたいのに、店内で休憩までさせて頂きました。
さすが世界のTOYOTA。
綺麗で上品な店内からも、王者の風格が感じられますね。

140
↑おやつ

しかもおやつとコーヒーまで出して頂きました!!!

営業トークとかもしてきませんし、純粋におもてなしをしてくれてる感じがします。
素晴らしいです。
感動しました。

これからも、たまにTOYOTAのお店に行きたくなりました。
ふとしたきっかけで、新車を買いたくなるかもしれませんしね。

IMG_9179
↑街並み

少し散歩しました。

「駅の方に行っても何もありませんよ」

とは聞いていましたが、確かに静かな駅前通りでした。

IMG_9173
↑役場

寄居の町役場。
迫力があってカッコいい近代建築だなあと思いました。

IMG_9174
↑駅

寄居駅。
こちらは普通の駅という感じでした。

ちなみに私が寄居について知っている事は、こんな感じです。
・大きな交差点に、松坂投手の人形が置いてあったけど、諸事情により撤去された
・ペット愛好家が多い(という印象)

IMG_9176
↑ガチャガチャ

あ、でもこれは熱い!かなり熱いです!
駅前のお店に、レトロなガチャガチャがありました!!

右下のドラゴン伝説が特に気になりますね。
ガチャガチャの中で、すでに7つ揃ってそうですが、神龍は出てこないんですかね?

ではそろそろ戻りましょう。

IMG_9180
↑看板

つぼの全身施術50分2,000円は安い!
最初にこの看板を発見してたら、きっとお願いしてたと思います。

IMG_9183
↑アトリエ

welcomeって書いてあるから、見学させてもらえるのかな???

特別な観光スポットでなくても、知らない町をゆっくり歩くのって楽しいですね。
色々な発見があります。

 

群馬県に入りました

148
↑道路

60分充電させて頂いた所で、寄居を出発しました。
この橋を渡ると、いよいよ群馬県に突入です!

ところでネットでは『群馬を秘境っぽく表現するジョーク』が流行っていますが、もちろん殆どが嘘です。

入国手続きとかありませんし、パスポートも不要ですし、栃木県と抗争してたりもしません。

20150701223155
↑参考画像

例えばこれもネットで拾った画像ですが、もちろん嘘ですので誤解しないでくださいね。

149
↑石像

少林寺っぽいのが可愛いです。

150
↑トラック

群馬サファリパークのトラックです。
久々に行ってみたいなあ。

ここら辺まで来ると、道路のアップダウンがだいぶ増えてきました。
上り坂が続くとバッテリーを多く消費します。

群馬県と長野県の県境にある碓氷峠を無事に越えられるかどうか、少し心配になってきました。

 

バッテリー切れ未遂

154
↑車と道路

バッテリー残量が少なくて心配だなぁ、、、
と思ってたら、高崎市に入る直前でアクシデント発生です!

バッテリー残量が1目盛りで、さらに点滅してる状態で走っていたら、徐々にスピードが落ちてきて、ついにモーターが止まってしまいました!!!

つまりバッテリー切れという訳でございます。

 

明らかに自業自得ですね。
残量が少ないって警告が出てるのに、無理して走行させていたのですから。

ちょうど安全な場所があったので、そこに入って停車させました。

う~ん、、、どうしよう。
次のチェックポイントまで10kmくらいなのに。

 

かなり焦ります。
冷汗が出てきます。

でも10分くらい休憩したら、あっさり解決しました。
電源をオンしたら、バッテリーが回復していました。

 

そうかそうか。
『長い上り坂で高負荷な状態が続いたので、バッテリー残量が実際よりも少なく見えてしまう現象』が起きていたのですね。きっと。

上り坂でもアクセルをゆるめにしていたら、その後は普通に安定して入ってくれました。
こんな風に明確な警告が出たあとに10kmくらい走れたというのは、とても安心できる実績です。

keiro-1
↑移動経路

そんなこんなで、やっと3つめのチェックポイントに到着しました。

 

富岡三菱自動車販売さん

160
↑車と工場

富岡三菱自動車販売さんで充電させて頂きました。
とても親切に丁寧に対応して頂きました。

珍しい車ですので、整備の人に色々質問されました。
パンフレットをお渡しして、分かる範囲で説明しました。

 

整備の人としばらく話をしていたら、建物のなかから他の店員さんも出てきました。
そして興味深そうに楽しそうに、SL-EVを見てくれました。

「可愛い~! これ欲しい~!」
って、写真を撮りながらとても喜んでくれました。

こうやって注目してもらえると、SL-EVで遠出したかいがあったなーと思いますね。

たださっきもそうでしたが、車屋さんに来て車の宣伝をするというのは、実に不思議な感覚であります。

IMG_9186
↑街並み

充電のあいだ、近所を散歩しました。
もう16時過ぎですが、そういえば昼食がまだでしたね。

IMG_9189
↑飲食店

ガスト発見!!

162
↑昼食

スパゲティのランチセット 754円

今、糖質制限ダイエットをしていますので、久々にパスタを食べます。
とても美味しかったです。

ソファに座って休憩していたら、体がガクっときました。
出発して8時間くらいですが、けっこう消耗していたようです。

 

冷静に振り返ると、それほど辛い事はしていません。
運転も大変ではありませんし。

『未経験の事は不安に感じる』という事を再認識します。
そしてその不安な気持ちが、疲労に繋がっているのだと思います。

 

食後はゆっくり休みました。
今は『目的地に無事にたどり着くかどうか』で頭がいっぱいなので、観光する気にはなれませんでした。

でもこの不安感とかドキドキ感。
初めてタイを旅した時を思い出して、ちょっと楽しくもあります。

167
↑道路

富岡三菱自動車販売さんに戻って、お礼を言って出発しました。
最後までとても丁寧にお見送りしてくれました。

ベタな表現ではありますが、『人の温かさに触れたなあ』と感激しました。
国内の旅も、けっこう楽しいですね。
そして三菱自動車が好きになりました。

 

ここまでの走行と充電状況をまとめます。
満充電で70km走行し、1時間の充電で25km走ると仮定します。

1.満充電で三芳町の株式会社MIYOSHIさんをスタート【70km走れる】

2.東松山市の斉藤電気さんに到着【70km - 26.7km走行 ⇒ 43.3km走れる】
3.こちらで30分充電【43.3km + 12.5km分充電 ⇒ 55.8km走れる】

4.埼玉トヨペット寄居支店さんに到着【55.8km - 30.1km走行 ⇒ 25.7km走れる】
5.こちらで1時間充電【25.7km + 25km分充電 ⇒ 55.7km走れる】

6.富岡三菱自動車販売さんに到着【55.7km - 36.7km ⇒ 19km走れる】
7.こちらで2時間10分充電【19km + 54km分充電 ⇒ 70km走れる(満充電)】

少々の読み違いはあるかもしれませんが、ほぼ満充電になっているはずです。

 

これから今日の、そして旅の最大の難所である、碓氷峠越えに挑戦です。
と思ったのですが、その南にある内山峠の方が難易度的にもルート的にも良さそうなので、そっちを通る事にしました。

17:41に富岡を出発です。
長野県の佐久市までは50kmくらいです。
19:00くらいに到着できれば、なんとか今日中に目的地(鹿教湯温泉)まで行けそうですね。

暗くなってきたので、気を引き締めて頑張ります!

つづく

【予告】
次の記事でさらに色々あります

無職旅2PC記事下336

無職旅2PC記事下336

関連記事

関連記事と広告

スポンサーリンク

   

-SL-EV(電気自動車)の旅

Copyright© 無職旅2 , 2017 AllRights Reserved.