無職で海外とか国内を旅をしている人のブログです 9/5-15は台湾旅です

無職旅2

無職旅2スマホ記事上レスポ

エストニア

-

9/23タリン観光案内の続き、中世なレストランとか、安いレストランとか、民芸品市場とか

   

投稿日:2015-09-25 更新日:

9/23に、タリン旧市街を散策している続きです。

同じ宿にいたタケガキさんをご案内しています。

スポンサーリンク

無職旅2PC記事下336

タリン旧市街です

IMG_9776
↑お店

タリン旧市街には、お土産物屋さんがたくさんあります。

目に付いたお店に入ってみました。

IMG_9778
↑商品

城下町らしく、『騎士っぽい物』もいくつかありました。

明らかに子供用ですが、正直なところ私も欲しいと思いました。

でも他の商品も含めて、値段はちょっと高めな感じがしました。

IMG_9791
↑広場

旧市街中心部のラエコヤ広場へ。
タリン旧市街はそれほど広くないので、適当に歩いていると、自然とこの広場に辿り着きます。

 

スープ屋さん

IMG_9793
↑飲食店

旧市庁舎のところにある、3ドラーコンというお店に来ました。

昨日の夜に来て、『あまりにも中世そのものな雰囲気』で、かなり感動したお店です。

IMG_9798
↑飲食店

凄い凄い!!!
この雰囲気、やっぱり最高に素晴らしいです!!!

フラッシュ撮影は禁止ですが、普通に撮影するのはOKとの事でした。

IMG_9870
↑飲食店

このおかみさんだったら、もし海賊が来ても撃退してくれそうですね。

『亡くなった旦那さんは元軍隊の上層部』とか、そういう雰囲気をかもし出しています。

IMG_9800
↑飲食店

料理の容器も店員さんの服装も、何もかもが中世っぽいです。
素焼きの器で、スープとかビールを飲みます。

でもクレジットカードの読み取り機は近代的でした。

IMG_9801
↑おやつ

スープ 2ユーロ(≒270円)

ひき肉とか野菜を煮込んだスープ。
とても美味しいです。

店内は照明も最小限なので、昼間でも暗かったです。

IMG_9802
↑飲食店

しかしその暗さもまた、雰囲気作りに貢献していると思います。
石の壁とか階段に、木のテーブルに、ロウソク灯りに。

IMG_9806
↑街並み

美味しいスープを堪能したあとは、次のお店へ移動します。

IMG_9807
↑街並み

 

レストラン

IMG_9809
↑飲食店

昨日も来た、カルヤ・ケルデルというお店です。
ラエコヤ広場を少し南東に行った所にあります。

IMG_0325
↑昼食

メインのプレート 2.9ユーロ(≒392円)
ビール 2.3ユーロ(≒310円)

今日はSAKUのダークビールを飲んでみました。
ほんのりとした甘さが美味しかったです。

IMG_0327
↑昼食

メインプレートは、目玉焼きの下にハンバーグが隠れていました。
美味しかったです。

紫色でほんのり甘い野菜が謎でした。
カブかな?

 

それにしてもこのお店のランチメニューは安いです。

その後色々なお店や商品を見ましたが、ずば抜けて割安感があります。

他にもこういうお店を何軒か見つけてみたいです。

今回の2軒は、タケガキさんもとてもお気に入りのようでした。

 

民芸品市

IMG_9819
↑市場

食後はヴィル門の少し北東にある、民芸品市に来ました。

たくさんお店は並んでいますが、お客さんは少なめでした。

IMG_9820
↑市場

可愛い帽子がたくさんありました。

IMG_9822
↑市場

お客さんが来なくておばちゃんも暇そうなので、編み物みたいなのをしていました。

そんな感じで、タリンの観光案内的な事をしています。

つづく

無職旅2PC記事下336

無職旅2PC記事下336

関連記事

関連記事と広告

スポンサーリンク

   

-エストニア
-

Copyright© 無職旅2 , 2018 AllRights Reserved.