無職で海外とか国内を旅をしている人のブログです 12/2-14は真冬のロシア旅です

無職旅2

無職旅2スマホ記事上レスポ

カンボジア

2/11最後のアンコールワット見学

   

投稿日:2015-02-14 更新日:

2/11にアンコールワット前に着いたところからです。

今回の旅では、これがアンコール遺跡群の最後の見学となります。

スポンサーリンク

無職旅2PC記事下336

アンコールワットの入口

IMG_8335
↑仏像

IMG_8342
↑遺跡

門をくぐって敷地内に入りました。

IMG_8346
↑遺跡

アンコールワット!!!
今朝までは見るだけでしたが、ついに入場します。

13年前と3年前にも来ていますし、
初めて入場するわけではないのですが、ちょっとドキドキします。

IMG_8350
↑遺跡

お坊さんがスマホで記念撮影していました。

IMG_8355
↑遺跡

像の後ろの石は、ただ放置してあるものでしょうか?

IMG_8360
↑遺跡

回廊には物語が描かれています。

IMG_8364
↑遺跡

アンコールワットは、12世紀に30年かけて建築されたそうです。

IMG_8365
↑遺跡

沐浴場です。
かつては水が張ってあったそうです。

IMG_8370
↑遺跡

アンコール ⇒ 王都
ワット ⇒ 寺院
という意味です。

 

中心部

IMG_8373
↑遺跡

アンコールワットの中心部に来ました。
別世界感がありまくりです。
ワクワクしますね。

夕方でちょっと涼しくなって、観光客も少なめだったので、比較的静かに見学できました。
嬉しいです。

ではいよいよ、あのの建物に昇ります!

IMG_8383
↑遺跡

なんと中心部の建物は立ち入り禁止でした!!!
月に4日、仏教の日(清掃の日?)のため入場禁止になるそうです、、、

これはガッカリ、、、
事前に調べて、別の日にすべきでした、、、
本当に残念、、、、

IMG_8384
↑遺跡

IMG_8392
↑遺跡

IMG_8411
↑仏像

IMG_8416
↑遺跡

さっきのことは残念でしたが、それでもアンコールワットが素晴らしい事には変わりません。

もし入場禁止日のせいで観光客が少ないとしたら、むしろ静かで良かったという部分もありますし。

IMG_8437
↑遺跡

そんな感じで、たっぷりとアンコールワットを堪能しました。

IMG_8435
↑子供

色々なものを売りにきました。

IMG_8446
↑観光客と子供

こちらの子供も熱心でした。
「ワンダラー!ワンダラー!」と連呼してお土産物を売ろうとしていました。

なので観光客の兄貴に『ワンダラー(1ドル)ボーイ』とあだ名を付けられていました。

IMG_8449
↑観光客と子供

ワンダラーボーイは失礼な事をしたらしく、
お姉さんに追いかけられていました。

笑い声もしてましたし、深刻な状況ではないようで安心しました。

IMG_8451
↑売店エリア

P2110877
↑おやつ

コーラと水 1ドル(≒120円)

・18コーラめ

IMG_8452
↑コーラと遺跡

夕日に染まるアンコールワットを見ながら、コカコーラを飲んでゆっくり休憩。
至福のひと時です。

P2110878
↑売店エリア

ここではおばちゃんが熱心に販売に来ていました。

IMG_8475
↑遺跡

たっぷりたっぷり堪能しました。
さようならアンコールワット。

IMG_8493
↑遺跡

あの門をくぐると現実世界に戻っちゃうんですよねー。
ちょっと寂しいです。

でもきっとまた数年後に来ると思います。

 

シェムリアップ

IMG_8521
↑街並み

18:30頃に宿に戻りました。
あまりにも疲れていて、体が動きませんでした。

休憩してシャワーを浴びて、20:30頃からなんとか外出しました。
電動スクーターなので、少し楽に移動できます。

IMG_8522
↑街並み

夜のシェムリアップは賑やかで楽しいです。
でもどこかに寄って食事する気力と体力がありませんでした。
やっぱり完全に燃え尽きてました。

何もせずに宿の方に戻りました。

IMG_8524
↑食堂

宿の近所に美味しそうなお店を発見。
ここで食事しましょう。

IMG_8526
↑夕食

クメール式ポークバーベキュー 2.75ドル(≒330円)
ご飯 0.5ドル(≒60円)

よく焼けた美味しい豚肉でした。
普通の肉だけでなく、レバーとか色々な部位が混ざっていました。
レモングラス入りのソースも美味しかったです。

 

そして宿に戻って、すぐに寝ました。

3日間にわたるアンコール遺跡群の観光は、素晴らしいものになりました。
今まで来たときと比べても、今回が一番楽しかったです。
やりとげた感じがあります。

 

さて、明日はバンコクに移動するつもりです。
つもりでしたが、あまりにも疲れていたので、シェムリアップにもう1泊する事にしました。
夜のシェムリアップも、ほとんど見てないですしね。

そんな感じでございます。

おやすみなさい

無職旅2PC記事下336

無職旅2PC記事下336

関連記事

関連記事と広告

スポンサーリンク

   

-カンボジア
-,

Copyright© 無職旅2 , 2017 AllRights Reserved.