無職で海外とか国内を旅をしている人のブログです 5/9-21は香港とか桂林の旅です

無職旅2

無職旅2スマホ記事上レスポ

カンボジア

2/6プノンペンのキリングフィールド(処刑場)を見学

   

投稿日:2015-02-08 更新日:

2015年2月6日 金曜日 プノンペン(カンボジア)

おはようございます。

今日はしっかりプノンペンを見学してみます。

スポンサーリンク

無職旅2PC記事下336

朝食

P2060723
↑朝食

宿(キャピトル1)の下のレストランにて。

牛肉と目玉焼きとご飯とかのセット 3.63ドル(≒436円)
普通に美味しかったです。

P2060726
↑朝食

食後にバナナまで出ました。
至れり尽くせりです。

P2060727
↑カンボジア人

宿の目の前で待機していた人です。

「バイクタクシーどう?」

「はい。キリングフィールドに行きたいのですがいくらですか?」

「12ドルでどう?」

「10ドル(≒1200円)にしてください」

「OK」

という感じです。

あらかじめ宿のフロントで聞いておいた標準価格は12ドルとの事でした。
地球の歩き方だと、6ドル~が相場と書いてあります。
ちょっと高かったかもですが、まあOKです。

P2060729
↑おばちゃん

バイクの屋台ですね。

P2060732
↑道路

かなり混んでいました。

この先で結婚パーティーみたいなのをやっていて、
その路上駐車が主な原因でした。
あと工事中もありました。

 

キリングフィールド

IMG_7065
↑施設

けっこう遠かったです。
プノンペン中心部から40分で、キリングフィールドに到着しました。

 

さっきのドライバーさんは、日陰で休んで待ってくれています。
「これで飲み物でもどうぞ」とチップを差し上げようとしたら、辞退されました。
真面目な人でした。

P2060735
↑装置

入場料は6ドル(≒720円)
日本語のオーディオガイドも無料で貸し出してくれました。

IMG_7067
↑施設

ここはポル・ポト政権下での処刑場です。

この先、残酷な表現が混じりますので、
苦手な方はご注意ください。

IMG_7147
↑地図

キリングフィールドの全体図はこんな感じです。

ただ歩くだけなら10分くらいで回れてしまいますが、
ここはしっかりオーディオガイドを聞きながら見学しましょう。

IMG_7068
↑施設

こうして見ると、ただの綺麗な公園です。
でも1975年頃には、ここで酷いことが毎日のように行われたそうです。

IMG_7072
↑看板

当時の様子をイラストにしたものが、あちこちにありました。
これは収容所から人々がトラックで送られてきた様子ですね。

IMG_7077
↑施設

看板を見てオーディオガイドを聞きながら、ゆっくりまわります。

オーディオガイドはかなりしっかり作られていました。
聞きやすい上に、とてもいい声です。
ついつい聞き入ってしまいます。

IMG_7085
↑植物

ギザギザしていてノコギリのようになっています。
これも処刑器具として使われたそうです。
触ってみたらかなり堅かったです。

IMG_7094
↑施設

たくさんある穴ぼこは、死体を埋めた場所です。
そこらじゅうにあります。

権力者のポルポトは、たくさんの人を捕らえて、理不尽に殺しました。
犠牲者数は2~300万人で、当時のカンボジア人口の約30%だそうです。

IMG_7102
↑施設

オーディオガイドはかなり直接的な表現で、当時の残酷な様子を説明してくれます。
全部で19番まであるのですが、7番くらいで辛くなってきました。

IMG_7108
↑施設

雨が降ったりしたあとは、死体穴から衣類や骨がよく出てきたそうです。

IMG_7111
↑施設

骨が置いてありました。

看板には『踏まないでください』と書いてありますが、
とてもそんな事する気にはなりません。

IMG_7117
↑施設

幼児を振り回して、左の木にぶつけたそうです。

IMG_7124
↑骨とか衣類

・突然連れ去られて収容された話
・どんな風に処刑が行われていたか
など、生存者の体験談もオーディオガイドで聞けました。

IMG_7137
↑施設

中央には慰霊塔がありました。

IMG_7133
↑骨

たくさんの人骨が、分類されて納められていました。
性別、年齢、人種などによる分類で、シールが貼ってありました。

IMG_7140
↑施設

この虐殺の背景や詳細については、Wikipediaなどをご参照ください。
http://ja.wikipedia.org/wiki/ポル・ポト

IMG_7141
↑売店

IMG_7144
↑博物館

内部は撮影不可でした。
写真や歴史説明などが展示してありました

IMG_7145
↑注意書き

手榴弾を持ってきた人がいるのでしょうか?

そんな感じのキリングフィールドでした。
オーディオガイドを全て聞いて、見学時間は100分くらいでした。

全体的に、とてもショッキングな内容でした。
でも、だからこそ見学した意義があったと思います。
プノンペンに来たら、ぜひ訪れたい場所です。

ただし辛い気持ちになるのは確実ですので、心の準備をしてきてください。

つづく

無職旅2PC記事下336

無職旅2PC記事下336

関連記事

関連記事と広告

スポンサーリンク

   

-カンボジア
-,

Copyright© 無職旅2 , 2018 AllRights Reserved.