無職で海外とか国内を旅をしている人のブログです 9/2-15は東欧に行ってきます

無職旅2

無職旅2スマホ記事上レスポ

ベトナム

1/27ホイアン散策1 日本っぽい家を見学したり

   

投稿日:2015-01-31 更新日:

2015年1月27日 火曜日 ホイアン(ベトナム)

おはようございます。

ホイアン5日目にして、やっと観光に出かけようと思った日でございます。

スポンサーリンク

無職旅2PC記事下336

朝食

P1270467
↑朝食

ホップイェンという宿に泊まっています。

ミルクコーヒー 無料
パンとオムレツ 1.5万ドン(≒83円)

9時過ぎに朝食。
しっかりしたいい朝です。

P1270468
↑部屋

私はドミトリー(相部屋)に宿泊しています。

アメリカ人が新しくやってきて、
「今テニスの生中継やってるよ!ニシッコリ出てるから見なきゃだよ!」
と言ってテレビをつけて興奮していました。

日本の選手にこうやって注目してもらえるのは、とても嬉しいし誇らしいですね。

 

ホイアン散策

IMG_6160
↑街並み

昼過ぎまではブログ書いたりその他書き物したりして、のんびり過ごしました。
14:30頃から、いよいよ散策開始です。

 

まずは銀行で両替しました。
70シンガポールドルを、108.8万ベトナムドンに両替しました。

他に日本円、USドル、ユーロとかも取り扱っていました。
私が行った銀行だと、中国の人民元は取り扱っていませんでした。

それにしても当初は「ベトナムドン使い切らないよ」と思ったのに、なんやかんやでけっこう使っちゃうものですね。
それに気付けばベトナムにもう10日も滞在してますし。

IMG_6163
↑お寺

IMG_6166
↑お寺

無数の盆栽がありました。
こちらの住職もまた、盆栽が大好きなのでしょうか。

IMG_6172
↑道路

夕方から歩行者天国になる場所ですが、
昼間は普通にバイクも通っていました。

IMG_6174
↑売店

IMG_6175
↑売店

綺麗なものとかベトナム雑貨とか、色々売っています。

IMG_6176
↑売店

IMG_6177
↑売店

どんぶりのキーホルダーですが、これはベトナム料理なのかな?
ちょっと違うようにも見えますが。

IMG_6178
↑カフェ

おなかが減ったので、少し休憩することにしました。

 

昼食

IMG_6180
↑昼食

生ビール 0.5万ドン(≒28円)
ブンティットヌォン 5万ドン(≒275円)

ビールがとても安かったので、つい頼んでしまいました。
薄くて飲みやすいビールだったので、私にはちょうど良いです。

「ブンティットヌォンが食べたいのですがありますか?」

「ないけど作ってあげるよ」

という流れで作ってもらいました。
ブンティットヌォンは『暖かい混ぜそば』です。
汁が少ないです。

 

ぬるぬるっとしますが、それでいてしつこいことも無く、爽やか系の油そばという感じです。
やっぱりこれは美味しいですね。
お気に入りのベトナム料理です。
日本でもたまに食べたくなるかも。

IMG_6182
↑飲食店

ペーパークラフトをうるおばちゃんが来て、観光客に営業していました。

「ペーパークラフトいりませんか?」

「ごめんね、もう俺達は持ってるんだよ」

「じゃあ私のためにもう1つ買ってくださいよ」

さらっとこう頼めるあたり、さすがだなあと思いました。

スポンサーリンク

無職旅2PC記事下336

ホイアン歴史地区

IMG_6184
↑街並み

ホイアンの歴史地区を散策します。
ビール飲んじゃったので、少しふらふらしますが、ほろ酔いでとても楽しいです。

IMG_6186
↑商品

軍事系です。

IMG_6188
↑橋

来遠橋(日本橋)です。
日本人が作ったといわれていて、ホイアンのシンボル的な橋です。

IMG_6189
↑橋

中はこんな感じです。

IMG_6197
↑建物

進記家(タンキーの家)に来てみました。
ホイアン歴史地区入場券に付属の回数券で入場できました。

IMG_6198
↑建物

日本人のツアーの方たちも来ていました。
ご年配の方のツアーでした。

IMG_6200
↑建物

IMG_6203
↑建物

もともとは中国人の漁師さんの家だそうです。
日本と中国の建築様式がミックスされているそうです。

IMG_6205
↑建物

2階のベランダから道路を見下ろしたところ。
風情があっていいですね。
確かにこういうのは日本っぽいです。
時代劇のセット的な感じがします。

IMG_6208
↑神様

IMG_6211
↑売店

タンキーの家の2階には売店もありました。
ホイアンでは散策しながら素敵なショッピングも出来るようになっていて、買い物好きな人にはたまらないと思います。

IMG_6212
↑商品

IMG_6213
↑絵

IMG_6215
↑建物

やっぱこの雰囲気は、どことなく懐かしさを感じさせますね。
時代劇で見る江戸時代の家っぽいですし。

IMG_6217
↑絵

進記家(タンキーの家)でした。
引き続きホイアン散策します。

つづく

無職旅2PC記事下336

無職旅2PC記事下336

関連記事

関連記事と広告

スポンサーリンク

   

-ベトナム
-

Copyright© 無職旅2 , 2017 AllRights Reserved.