無職で海外とか国内を旅をしている人のブログです 9/2-15は東欧に行ってきます

無職旅2

無職旅2スマホ記事上レスポ

日本

1/7太宰府天満宮とラーメン(ShinShin)とドーナツ(博多)

   

投稿日:2015-01-08 更新日:

IMG_4265
↑ばいきんまん

1/7に、太宰府天満宮に到着した続きです。

スポンサーリンク

無職旅2PC記事下336

太宰府天満宮

IMG_4266
↑飲食店

TENZANって書いてありますね。
たぶん関係ありませんが、私はプロレスラーの天山広吉選手が好きです。

IMG_4267
↑鳥居

肌寒い日ですが、観光客で賑わっていました。

IMG_4268
↑飲食店

スターバックスも景観に配慮した作りになっていました。

IMG_4269
↑飲食店

半自動で大判焼きみたいなのを作るマシンが稼働していました。

日常の光景のはずなのに、気になる事がけっこうあるんですよね。
同じ日本ではありますが、微妙に異文化なのかもです。

IMG_4270
↑牛

顔がテカってるのは、きっと撫でられるからでしょう。

IMG_4272
↑生き物

犬?馬?麒麟?
あまり見慣れない生き物です。

IMG_4276
↑寺院

お参りしました。
太宰府天満宮には菅原道真公が祭られています。

そういえば以前、菅原道真公の子孫の方とお話する機会があったのですが、
「私は大学受験のときけっこう苦労したのよね。
菅原道真は学問の神様って言われてるけど、本当に御利益があるのか疑っちゃったわよ、うふふ」
みたいな事を話されていて面白かったです。

IMG_4278
↑寺院

行進みたいなのをしていました。
頭に牛の角みたいなのをつけていますね。

再び天山広吉選手のマウンテンホーンの事を思い出してしまいました。

IMG_4275
↑寺院

おみくじ売り場はセルフ方式でした。
小吉でした。
旅の運気は良いそうで安心しました。

無事にお参りも終えたので、そろそろ戻りましょう。
博多駅までの直行バスもありましたが、
ゆっくり各駅停車で戻ることにしました。

天神に到着後は、昨日と同じくビックカメラやゲームセンターでゆっくり過ごして、お腹を減らせることにしました。

 

ShinShin

P1070079
↑街並み

お待ちかねの夕食タイムです。
天神駅付近にある、ShinShinというラーメン屋さんに来てみました。
(きんぱるさん情報ありがとうございました)

並んでましたし、店内は有名人のサインがいっぱいですし、
かなりの人気店のようです。

P1070080
↑夕食

味玉ラーメン 700円
替玉 120円

他のお店よりも、さらに細麺でした。
ちゅるちゅるしていたので、食べていて気持ちいいです。
とろ~りしてるスープも美味しかったです。
人気店なのも納得でございます。

満足度:★★★★★

P1070081
↑屋台

天神から博多駅まで歩いて戻ります。
あとは屋台で焼きラーメンを食べれば、思い残すことはありません。

P1070082
↑街並み

「屋台といえば中洲だ!」
と聞いたことがあるので、中洲の中心部に来てみました。

賑やかな歓楽街ではありましたが、
焼きラーメンの屋台を発見する事はできませんでした。
っていうか屋台そのものがありません。
散策するエリアを間違えたかも???

 

歓楽街なので客引きのお兄さんによく声をかけられるのですが、
全然しつこくないのは好印象でした。

P1070083
↑看板

そんなこんなで歩いているうちに博多駅まで戻ってきちゃいました。

まだ胃袋に余裕はあるし、もう1回ラーメン食べようかなぁ、、、
と思ったのですがダメでした。

 

たぶん塩分の摂りすぎだと思うんですよね。
何もしていなくても「なんかずっとしょっぱい感じがする」のです。
ラーメンへの闘争心も、全然湧いてこないのです。

2日で4杯(7玉)食べましたし、これくらいにしておきましょう。

P1070084
↑夕食2

タピオカミルクティーとドーナツをコンビニで買って帰りました。

ラーメンの反動なのか、
とにかく甘いものが食べたくなっていました。
甘いし柔らかいし美味しいです。

何事も程々が肝心というか、ローテーションする事が大事というか、、、ですね。

そんな感じの1日でした。
いよいよ明日は香港へと移動する日です。

 

すでにお腹一杯、文字通りの意味でもお腹一杯ですが、
ここまでは序盤に過ぎません。
ここから先が本編のスタートです。

塩分摂りすぎには注意しつつ、香港食い倒れを頑張ります!

おやすみなさい

無職旅2PC記事下336

無職旅2PC記事下336

関連記事

関連記事と広告

スポンサーリンク

   

-日本
-,

Copyright© 無職旅2 , 2017 AllRights Reserved.