無職で海外とか国内を旅をしている人のブログです 12/2-14は真冬のロシア旅です

無職旅2

無職旅2スマホ記事上レスポ

チェコ

10/13プラハでバス会社の営業所に行って、忘れ物のバッグを回収できた(プラハ)

   

投稿日:2014-10-16 更新日:

10/13にプラハからターボルへで移動しようとしたのですが、バス乗換時にバッグを置き忘れてしまったため、とぼとぼプラハの宿に戻ってきた続きです。

DSC03519
↑部屋

Hostel AZのドミトリー。

アルジェリア人男性がイスラム教徒だったので、メッカの方向にお祈りしていました。

おでこは地面につけないルールみたいですね。

頭のところだけ、スーパーのレジ袋を敷いていました。

スポンサーリンク

無職旅2PC記事下336

プラハの安宿です

DSC03520
↑セルビア人

セルビア人のウルスミルさん。

お酒と女性が大好きで、毎晩深夜遅くまで遊んで帰ってきます。

彼もtype-Pユーザーらしいので、記念撮影させてもらいました。

DSC03521
↑チェコ人

宿のスタッフのアンドレアさん。

彼女にチェコ語の通訳をしてもらい、バス会社に問い合わせの電話をしました。

そして、
私のバッグは営業所に無事に保管されている
ことが判明されました。

やったー!
超安心しました。
ホントに。

 

アンドレアさんは通訳してくれただけでなく、地図をプリントしてくれたり、行き方を教えてくれました。

「あなたは親切なうえに美しいので、写真を撮らせてください!」

と言って、撮影させて頂きました。

色々とありがとうございました。

IMG_2303
↑街並み

というわけで、さっそくバス会社の営業所に行くことにしました。

トラム90分券を売店で購入して乗車しました。
32コルナ(≒160円)

DSC03523
↑トラム内

幸いにも、宿の前から乗換無しで行けました。

IMG_2307
↑街並み

旧市街から25分くらい離れた場所まで来ました。
ここら辺まで来ると、全く普通の街並みですね。

 

バス会社の営業所

IMG_2305
↑会社

バス会社ありました!

守衛さんがチェコ語オンリーだったので、入れてもらうのに苦労しました。

たぶん、
「ここはバス乗り場じゃねーぞ!!!とっととけえれ!!!」
と言ってたんだと思います。

軽くエキサイトしていました。

でも困った表情をしながら、

「ワタシノ バッグガ ココニ アル」

と日本語で説明を続けたら、じきに納得して案内してくれました。

DSC03524
↑カバン

ありました!!!!!
良かった!!!ホントに良かった!!!

中は衣類だけで貴重品や電子機器は入っていませんが、それでも無いと困りますからね。

ちなみに置き忘れの場合は、海外旅行保険も適用できないはずです。

IMG_2308
↑街並み

プラハ旧市街付近まで戻ってきました。
嬉しいっすね。
つい歌ってしまうくらい嬉しいです。

アンドレアさんへのお礼に花を買って行こうかと思いましたが、やっぱりやめておきました。

DSC03525
↑屋台

ここで夕飯を買いました。

IMG_2309
↑夕食

ソーセージとキャベツとポテト 85コルナ(≒425円)
ビール 25コルナ(≒125円)

屋台なのに、かなり美味しいソーセージでした。

噛むときにパリっと音がします。

安心した気持ちで飲むチェコビールも、格別の美味しさです。

 

という1日でした。

今までも小物を置き忘れる事はたまにありましたが、今回みたいにバッグを忘れたのは初めての経験でした。

こういうアクシデントで、旅の予定が狂っちゃうんですねー。

今更ながら、「トラブルなく旅をすること」重要性を再認識しました。

それにしても無事に見つかって良かったです。ハイ。

明日こそは次の町へ移動します。

忘れ物をしないように。

おやすみなさい

無職旅2PC記事下336

無職旅2PC記事下336

関連記事

関連記事と広告

スポンサーリンク

   

-チェコ
-,

Copyright© 無職旅2 , 2017 AllRights Reserved.