無職で海外とか国内を旅をしている人のブログです 10/3-16はヨーロッパ旅

無職旅2

無職旅2スマホ記事上レスポ

ナミビア 南アフリカ共和国

-, ,

8/9ヴィントフック⇒ケープタウン 完全に先進国な街並み

   

投稿日:2014-08-10 更新日:

2014年8月9日 土曜日 バスの中(ナミビア)

おはようございます。

ナミビアのヴィントフックから南アフリカ共和国のケープタウンへ、インターケープ社のバスで移動中でございます。

これまでの長距離移動とはバスのグレードが違い過ぎるので、とても快適に過ごせています。

日本の標準的な長距離バスと比べても、だいぶ上です。

スポンサーリンク

無職旅2PC記事下336

国境

DSC02934
↑国境

3:00頃、ナミビア側の国境施設に到着。

夜行の国際バスで移動すると、深夜に問答無用で起きなくてはいけないのが、ちょっとしんどいです。

出国カードを書いて提出して、パスポートにスタンプを捺してもらって、あっさり手続き完了です。

またバスに戻りました。

ここまでナミビア

 

ここから南アフリカ共和国

DSC02936
↑国境

少し進んで、今度は南アフリカ共和国側の国境施設です。

アフリカは一年中暑いイメージがありますが、冬(7~9月)はけっこう寒いです。

DSC02937
↑スタンプ

パスポートを提出して簡単な質問に答えて、スタンプを捺してもらいました。

「年-月-日」の順になっていますね。

日本以外でこの順番になっているのは、非常に珍しいことです。

ちなみにアメリカやフィリピンは「月-日-年」
それ以外の大多数の国は「日-月-年」
であると思います。

 

【国境でのその後の流れ】

1.税関検査⇒何もなし
2.別の窓口でパスポートを預ける
3.別の部屋で入念なセキュリティチェック
4.バスに乗る
5.パスポート返却

 

陸路の国境でセキュリティチェックを受けるのも、けっこう珍しいような気がします。

それだけ安全に気を使っているという事ですね。

DSC02942
↑おやつ

コーヒー 10ナミビアドル(≒95円)

バスの車内販売で買いました。
「寝る直前にコーヒーを飲むのは、いかがなものか?」
と、買ってから気づきました。

でもすぐ寝られました。
おやすみなさい。

バスはケープタウンへ進みます。

 

休憩して朝食

DSC02948
↑施設

10:30頃、朝食休憩タイムがありました。

この場所にATMもあったので、南アフリカ共和国のお金を引き出せました。

DSC02949
↑朝食

ミートパイ 22.5ランド(≒214円)
コカコーラゼロ 13.6ランド(≒129円)

けっこう美味しかったです。

ところで「南アフリカランド」と「ナミビアドル」は、ほぼ等価です。

 

地球の歩き方では、
「ナミビアドルは南アフリカでは通用しない」
と書いてあるのですが、
このお店では普通にナミビアドル紙幣を受け取ってくれました。
(コインはダメでした)

DSC02952
↑景色

南アフリカ共和国の第一印象:自然の綺麗な国

DSC02956
↑オレンジを売る人

DSC02957
↑おやつ

綺麗な景色が続きます。
オーストリアとかスロヴァキアを思い出しました。

DSC02960
↑景色

大きな山が見えました。
そろそろケープタウンです。

スポンサーリンク

無職旅2PC記事下336

ケープタウンに到着

DSC02963
↑バス

15:19にケープタウンに到着です!
ヴィントフックから約21時間かかりました。

DSC02965
↑バスターミナル

ケープタウン駅の近所です。

DSC02966
↑ケープタウン駅

目当ての宿まで歩いて移動します。

DSC02968
↑街並み

ヴィントフックも綺麗で近代的でしたが、
ケープタウンはさらに1ランク上ですね。

DSC02969
↑街並み

DSC02971
↑公園

DSC02972
↑街並み

完全に先進国ですね。
「ここはロスアンゼルスだよ」と言われても信じます。

DSC02974
↑街並み

今のところ怖い感じとかはしません。

DSC02975
↑街並み

ロングストリートの南の方です。
目当ての宿が見つかりました。

 

安宿

DSC02976
↑部屋

キャット&ムース・バックパッカーズ・ロッジ
という宿に来ました。
ドミトリーで1泊117ランド(≒1111円)です。

DSC02977
↑宿

トイレ・シャワーは共同。
Wi-Fi無料。
しっかり清掃されていて好印象です。
情報ノートもありました。

IMG_8002
↑宿

キッチンも綺麗で、居心地が良さそうです。

4泊して日本へ戻りますので、
ここがアフリカで泊まる最後の宿です。

IMG_8004
↑街並み

無事にケープタウンに着いた安心感からか、
力が抜けてしまいました。
今日は観光とかせずに、ゆったり過ごします。

DSC02980
↑夕食

宿から徒歩30秒でマクドナルドがあります。

ザ・メキシカンセット 52.9ランド(≒503円)

久々のマクドナルドは感動の美味しさでした。
(アフリカに入って初めてかも?)

パンもハンバーグもギッシリしていて、
とても美味しかったです。

・43コーラめ

食後はすぐに宿に戻って、まったりしました。

DSC02982
↑宿

シャワールーム。
水とお湯の区別の表示が豪快ですね。

DSC02983
↑旅道具

洗濯用に持ってきたビーチバッグも、大活躍しています。

そんな感じの1日でした。

ケープタウンも見所が多そうですが、あまり気負わずに、のんびり楽しく過ごそうと思います。

 

とりあえずやりたい事としては、
・ケープタウン町歩き
・港を歩く
・喜望峰の見学
・寿司食べ放題
・テーブルマウンテンへ登る
・美味しいワインを買う
・近郊の町へクジラを見に行く
こんな所でしょうか。

 

全部やったら、全然のんびりじゃありませんね。

とまあそんなところで、最後まで安全に気をつけて楽しんできます。

おやすみなさい

無職旅2PC記事下336

無職旅2PC記事下336

関連記事

関連記事と広告

スポンサーリンク

   

-ナミビア, 南アフリカ共和国
-, ,

Copyright© 無職旅2 , 2019 AllRights Reserved.