無職で海外とか国内を旅をしている人のブログです 10/3-16はヨーロッパ旅

無職旅2

無職旅2スマホ記事上レスポ

ボツワナ

-

8/1カサネでのんびり カバに注意!?(ホテルの敷地内なのに)

   

投稿日:2014-08-07 更新日:

時系列順のブログ記事に戻ります。

8/1に、カサネのホテルでのんびりしている続きです。

少しブログの間隔があいてしまったので、軽くおさらいしておきます。

スポンサーリンク

無職旅2PC記事下336

【前回の無職旅!】

ジンバブエのビクトリアフォールズから、ボツワナのカサネに移動した。

素晴らしい4つ星ホテルにテント泊してディナービュッフェを堪能した。

チョベ国立公園のサファリを楽しんで、またホテルに戻ってきてのんびりした。

という続きになります。

 

ここから今回(8/1)の話です

IMG_7058
↑寝床

午前中のサファリから帰った後、
まずは洗濯をしました。

チョベ・サファリ・ロッジに宿泊しています。
(テントで)

140807tizu1
↑移動経路

ここでボツワナの基礎データを。

国名:ボツワナ共和国
首都:ハボロネ
面積:日本の1.5倍くらい
人口:200万人くらい
言語:英語、ツワナ語
通貨:プラ(1プラ ≒ 11.6円)
治安:良いらしい

私の持っていたボツワナのイメージは、
「プロレスラーのジャイアント・キマラの出身地である」
という事だけでした。

DSC02768
↑ジャイアント・キマラ

久々にイラストを描いてみたのですが、全然似てくれませんでした。

ヤバいくらい似てません。

むしろ織田無道氏みたいになってしまいました。

 

で、「ジャイアントキマラの国」ですから、それはそれは恐ろしい国だと思っていたのですが、実際は全く逆だったようです。

ボツワナではダイヤモンドがざくざく採れるので、かなり裕福で安定している国らしいです。

ちなみにジャイアント・キマラについて調べてみたら、本当はアメリカ出身だったそうで、、、

少しガッカリしました、、、

 

ホテルの敷地内です

IMG_7060
↑ホテル

洗濯の後は、ホテルの敷地内を散歩しました。

「ワニに注意」

の看板は前から見ていましたが、
なんと、

「カバに注意」

の看板までありました!!!

 

カバはヤバいです!

本格的にヤバいです!!!

ワニはフロントネックロックでどうにか倒せる可能性もありますが、カバはどうしようもありません。

ワニが「ペンチマン」だとしたら、カバは「マンモスマン」くらいの強さです。

あわわわわ。

カバと遭遇したらどうしよう。

IMG_7061
↑ホテル

と、一人で盛り上がりながら散歩しました。
バーみたいな場所もありました。

IMG_7062
↑フライングモンキー

IMG_7063
↑景色

川の対岸が見えました。

IMG_7065
↑動物

おおおおお!ゾウですよゾウ!

かなり遠いとはいえ、
宿泊しているホテルから野生のアフリカゾウが見えましたよ!
本当にいいホテルですね

IMG_7068
↑ホテル

川を見ながらリラックスできるベンチ。

IMG_7069
↑ホテル

野生のイノシシも、普通に歩き回っています。

IMG_7081
↑ホテル

ここら辺の部屋は、最低でも1万円はすると思います。

でもテントを設営して泊まるなら1000円以下です。

IMG_7082
↑動物

スポンサーリンク

無職旅2PC記事下336

カサネの町を散策

IMG_7086
↑お店

ホテルから出て、近所の売店に行ってみました。

IMG_7089
↑お店

民芸品が並んでいます。

IMG_7087
↑商品

なかなか可愛くて、クオリティは高いと思います。

IMG_7088
↑商品

カバが充実していました。

IMG_7091
↑街並み

IMG_7092
↑お店

ここは屋外の民芸品マーケットです。

IMG_7093
↑お店

高値をふっかけてくるような事もなく、
かなり誠実に商売している感じでした。

しつこい客引きも全然いなかったですし、
落ち着いてショッピングできました。

IMG_7096
↑置物

「ひとつの国でひとつ置物を買うルール」にて購入。
木製のアフリカゾウ 20プラ(≒232円)

IMG_7097
↑絵

 

ホテルに戻る

IMG_7098
↑ホテル

近所を一回りして、またホテルに戻ってきました。

IMG_7099
↑レストラン

ディナービュッフェに比べると、
ランチビュッフェの品揃えはちょっと少ないようです。

IMG_7100
↑ホテル

少しだけプールサイドでくつろぎました。

DSC02685
↑昼食

昨日買ったビスケットと水です。

DSC02686
↑寝床

涼しいテントに戻って昼寝タイム。
本当に優雅に過ごしています。

DSC02687
↑コイン

シマウマ、サイは分かるのですが、
イモムシみたいなのは珍しいですね。

DSC02688
↑ホテル

全ての洗面台に絵が描いてありました。
豪華です。

つづく

無職旅2PC記事下336

無職旅2PC記事下336

関連記事

関連記事と広告

スポンサーリンク

   

-ボツワナ
-

Copyright© 無職旅2 , 2019 AllRights Reserved.