無職で海外とか国内を旅をしている人のブログです しばらくステイホーム

無職旅2

無職旅2スマホ記事上レスポ

ジンバブエ

-,

7/29ワニに触ったりとか(ビクトリアフォールズの町歩き)

   

投稿日:2014-07-31 更新日:

7/29に、ビクトリアの滝国立公園(ジンバブエ側)を見学した後の話です。

IMG_6631
↑ATM

町中に戻ってきました。

なぜかATMの脇に、ウェットティッシュが備え付けてありました。

スポンサーリンク

無職旅2PC記事下336

郵便局

IMG_6633
↑郵便局

周辺でお土産物とかも売っていました。

IMG_6634
↑絵葉書

ジンバブエの絵葉書 1USドル(≒102円)

IMG_6635
↑置物

郵便局の角を曲がって奥に行くと、
お土産物とか民芸品屋さんが並んでいます。

カバの置物が迫力あっていいですね。

ちょっと欲しいですが、もし買ったとしても、どう持って帰ればいいのか、、、

IMG_6637
↑ジンバブエ人

木琴を演奏してくれました。

 

エレファント・ウォーク

IMG_6638
↑お店

昨日も来た、エレファント・ウォークに来てみました。

IMG_6639
↑像

色々なお店だけでなく、展示とかもあって楽しいです。

IMG_6640
↑絵

ゾウの絵を描いていました。

 

ワニ

IMG_6646
↑プール

「檻に入って沈んでワニと遊ぼう!」
というアトラクションがありました。

値段は1回70USドル(≒7140円)だそうです。

IMG_6645
↑動物

おおおお!ワニです!!!けっこうでかいです!!!

IMG_6651
↑見学

今日はえいたさん、まきこさん、りょうたさんと4人で行動しています。

りょうたさんがワニを触りに行きました。

指でつついて堅さを確認しています。
(本人の許可を得て写真を掲載しています)

IMG_6652
↑係員

お兄さんにもウケてました。

IMG_6653
↑見学

「あれ?触ってもいいのかな?いいんですね?」
という雰囲気だったので、みんなで触りに行きました。

基本的にワニの皮膚は堅いのですが、
お腹は弾力があって柔らかかったです。

っていうかワニに触ったのは、生まれて初めてかもしれません。

IMG_6657
↑ワニ

それほど広くはありませんが、
無料で見学できて嬉しいです。

地球の歩き方にも載っていませんが、
エレファント・ウォークはオススメです。

IMG_6659
↑庭

ワニの置物があったのですが、
一瞬本物かと思って驚きました。

スポンサーリンク

無職旅2PC記事下336

お土産物屋さん

IMG_6660
↑お店

すぐそばに広くて綺麗なお土産物屋さんがありました。

IMG_6661
↑ライオン

これは展示品。

IMG_6663
↑商品

キリンの太鼓?のキーホルダーが可愛いです。
値段は高めでした。

IMG_6664
↑お店

全然関係ない物も置いてありますが、
だいたい高級品でした。

ビクトリアフォールズの町には、
「旅人」というよりも「一般ツアー客」を
対象にしたお店が多いのかもしれませんね。

IMG_6669
↑宿

宿(SHOESTRINGS)に戻ってきました。
今日も興奮しながらたくさん歩いたので、クタクタでございます。

IMG_6670
↑寝床

自分のテントに戻って昼寝したりしました。

 

夕食

IMG_6684
↑夕食

えいたさんとまきこさんが作ってくださいました。
三色丼とスープです。
とても美味しかったです。

材料費だけ1.5USドル(≒153円)お支払いしました。

IMG_6686
↑夕食

おかわりは一食丼になりました。

IMG_6687
↑夕食

そしてスープをかけて、カレーっぽくなりました。
とても美味しかったです。
ご馳走様でした。

IMG_6692
↑宿

宿にはバーも併設されています。

夜は音楽がかかって、とても賑やかでした。

踊っている人も多かったです。

宿泊客だけでなく、地元の人も来ているのかも?

そんな感じでたっぷりしっかり観光できて、充実した素晴らしい1日でした。

ビクトリアの滝、予想以上に良かったです。

疲れたのでちょっと早めにテントに入りました。

けっこうな大音量ですが、、、まあ大丈夫です、、、

おやすみなさい

無職旅2PC記事下336

無職旅2PC記事下336

関連記事

関連記事と広告

スポンサーリンク

   

-ジンバブエ
-,

Copyright© 無職旅2 , 2020 AllRights Reserved.