無職で海外とか国内を旅をしている人のブログです しばらくステイホーム

無職旅2

無職旅2スマホ記事上レスポ

ケニア

-, ,

7/3マサイマラ国立保護区1日目-1 いきなり動物たくさんで感動

   

投稿日:2014-07-06 更新日:

2泊3日のマサイマラ国立保護区ツアーの1日目です。

7/3に、公園前のゲートに到着した続きです。

いよいよ動物が出てきます!

スポンサーリンク

無職旅2PC記事下336

マサイマラ国立保護区

IMG_4108
↑ゲート

ここまでに2記事も使ってしまいましたが、やっとマサイマラ国立保護区に入ります!

IMG_4113
↑動物

おおおおお!いきなり野生動物との遭遇です!!!
超興奮です。

DSC01612
↑景色

マサイマラ国立保護区は、ケニアで一番野生動物の多いエリアらしいです。

ケニアを代表する保護区であり、
アフリカ全体でもトップクラスとなります。

DSC01613
↑車内

中国人のワンさんと、アメリカ人のアダムさん。

ハイエースの天井が大きく開いているので、こんな感じで動物ウォッチングができます。

 

ガゼル(もしくはインパラ)

IMG_4121
↑動物

ガゼルかインパラだと思います。

旅仲間から、
「動物はたくさんいるので、序盤から はしゃぐ必要はないよ」
と教わっていました。

でも興奮を抑えられません。

DSC01616
↑カメラとレンズ

今回は動物のために、70-200/F4の望遠レンズを持ってきています。
旅に持ってくるのは初めてです。

 

ヌー

IMG_4129
↑動物

ヌーという動物です。
ウシっぽいです。

IMG_4130
↑保護区

雄大な景色だけでも、かなり満足できます。
どこまでも続くように見える保護区は、大阪府と同じくらい広いです。

IMG_4148
↑動物

ヌーです。ヌー。

実は、
「動物見るのってそんなに楽しいかな?」
と疑っていた部分もあるのですが、一瞬で大満足できました。

まだサファリは始まったばかりですが、早くもまた来たくなりました。

IMG_4151
↑動物

これもヌーですね。

基本的に車の中からの見学となります。

車の外に出てはいけません。

でも運がよければ、こんなにも近くで動物を見ることができます。

スポンサーリンク

無職旅2PC記事下336

シマウマ

IMG_4160
↑動物

シマウマ。
お尻がプリンとしてますね。

そしてまるでペンキで塗ったかのように鮮やかです。

子供の頃から動物園で何回も見ているのに、まさかシマウマでこんなに感動するとは思いませんでした。

IMG_4186
↑動物

ヌーとシマウマは仲が良いみたいで、一緒にいる事が多いです。

IMG_4188
↑動物

それにしても大量のシマウマとヌーですね。

序盤にごく少数のシマウマを見て、はしゃぐ必要は全然ありませんでした。

 

バッファロー

IMG_4197
↑動物

バッファロー。
「ビッグ5」と呼ばれる重要な動物の1つです。

IMG_4217
↑動物

中央のバッファローは片方の角が折れていますね。

ウォーズマンのスクリュードライバー(1200万パワーのやつ)を思い出します。

IMG_4220
↑植物

サボテンの一種だったかな?
珍しい植物も見かけました。

IMG_4225
↑動物

我々のガイド兼ドライバーは、ケニア人のローレンスさんです。

「ほら、あそこの斜面にサイがいるぞ!行ってみよう!」

「ごめん、あれはヌーだったね」

たまに間違えることもありますが、超一流のカンとテクニックを持つ男でした。

 

ゾウ

IMG_4229
↑動物

おおおおお!ゾウですよ!アフリカゾウですよ!!!

でかいです!
でかいのにやさしい目をしています!!

これで「ビッグ5」の2種類目をゲットです!

IMG_4237
↑保護区

ゾウのいる風景。

DSC01627
↑保護区

写真中央の右側で、ゾウが草を食べています。

こんなに近くで見られるなんて感激ですね。

でも後で、もっともっと近くにも寄っちゃいます。

IMG_4251
↑保護区

無線で情報をやりとりしながら、
マサイマラ国立保護区を奥へ奥へと進んでいきます。

だいたいはこんな道です。

IMG_4254
↑保護区

だいぶ日も暮れてきましたね。

つづく

無職旅2PC記事下336

無職旅2PC記事下336

関連記事

関連記事と広告

スポンサーリンク

   

-ケニア
-, ,

Copyright© 無職旅2 , 2020 AllRights Reserved.