無職で海外とか国内を旅をしている人のブログです 9/2-15は東欧に行ってきます

無職旅2

無職旅2スマホ記事上レスポ

費用集計 パキスタン

パキスタン旅の費用集計&まとめ 噂通りいい国でした

   

投稿日:2014-05-14 更新日:

img_2327

今日も費用集計&まとめのシリーズで、パキスタン編を書きます。

2014年4月9日~4月10日の2日間のパキスタン旅です。

各記事へのリンクは「パキスタンもくじ」をご覧ください。

スポンサーリンク

無職旅2PC記事下336

費用集計

◆渡航準備のお金:1,970円

・ガイドブック1冊...1,870円
・ビザ取得.......100円

ビザは東京のパキスタン大使館で取得しておきました。

Amazonで探す:地球の歩き方 パキスタン

 

◆国際移動のお金:0円

区間 金額 備考
入国:アターリー(インド)⇒ワガ国境 0円 徒歩
出国:ワガ国境⇒アターリー(インド) 0円 徒歩

 

◆パキスタンで使ったお金:合計3,446円

項目 金額
食費  729円
宿泊費  515円
交通費 1,719円
入場料  420円
エンターテイメント  0円
ツアー代  0円
その他 63円

お土産代は計上していません。
宿泊は1泊分の値段です。

1パキスタンルピー=1.05円で計算しました。

2014年4月9日~4月10日の2日間、パキスタンを観光しました。

行った場所はラホールだけです。

 

まとめ

140412tizu1
↑地図

パキスタンはインドのお隣にある国です。

今回は国境付近のラホールだけ行きました。

モヘンジョダロとかフンザとかにも行きたかったのですが、主に安全面に不安があって諦めました。

私がパキスタンに入る前日と当日にも爆破テロがありましたし、、、

 

ラホールの町

P4090805
↑街並み

というわけで、けっこうビビりながら急ぎ足で、ラホールだけ観光する事にしました。

リスク低減のため、国境と街中の往復はリクシャー(3輪タクシー)を使いました。

そのため交通費は意外と高くつきました。

IMG_2178
↑街並み

ラホールの宿の付近の街並みです。

けっこう都会的に整っていますね。

インドとは宗教が違うという事もあって、似ているようで違う雰囲気です。

IMG_2171
↑宿

ラホール・バックパッカーズという宿に宿泊しました。

清潔だし快適だし、とてもいい宿でした。

私の他にも、数人の旅人がいました。

参考記事:パキスタン ラホールの安宿情報(LAHORE BACKPACKERS)

 

ラホールの世界遺産

IMG_2216
↑砦

1泊だけなので、急いでラホール観光します。

まずは世界遺産のラホール・フォートに行きました。

P4090819
↑パキスタン人

とにかくパキスタン人との交流が多かったです。

「そのカメラで俺の写真撮ってくれよ」とか、
「一緒に写真撮ろうよ」とか。

ラホール・フォートの中だけでも、50人以上と一緒に写真を撮ったと思います。

ちなみに彼らはスポーツ推進関連のお仕事をされていて、これは空手の「押忍(オス)」のポーズだそうです。

P4090823
↑パキスタン人

親切かつ親日的な人がとても多い印象です。

コカコーラをごちそうになりながら、15分くらい対談しました。

「自分の国がどう思われているのか」
という事を、けっこう気にされているようでした。

そういえばイランに行った時も、そういう話題がよく出ましたね。

IMG_2261
↑パキスタン人の警備員さん

一見するとちょっと厳しそうな感じですが、彼の方から「写真撮ってくれよ」と言ってきました。

スポンサーリンク

無職旅2PC記事下336

ラホールの町

IMG_2337
↑ラホールの街並み

ラホール・フォートを見学したあとは、適当に街中を歩いてみました。

IMG_2351
↑ラホールの街並み

他の中東の国と似ている部分もありますが、どことなく珍しい、新鮮な雰囲気のある街並みでした。

IMG_2357
↑パキスタン人

町歩きしていても、ちょくちょく声をかけられました。

中東(イスラム教)の人は、だいたいどの国でも、いつも好印象です。

IMG_2363
↑街並み

そんな感じで、楽しくラホールの町歩きをしました。

いい町だと思います。

 

パキスタン料理

IMG_2415
↑パキスタン料理

パキスタンで食べた唯一のご当地料理です。

ポテト、カレー、揚げパンのセットです。

インドのカレーと比べると、少しマイルドかも。

IMG_2419
↑飲食店

厨房を見学させてもらいました。

最初から最後まで、パキスタン人にはだいたい親切にして頂きました。

 

庭園

IMG_2489
↑庭園

シャリマール庭園を見学してから国境へ向かいました。

中東の造園技術は、けっこうハイレベルだと思います。

IMG_2500
↑国境

そして無事に国境を越えて、インドへと戻りました。

 

歌手

P4100832
↑大物歌手

パキスタンを代表する大物歌手のAttaullah Khan Esakhelvi氏

と国境施設でお会いするというおまけもあり、良いパキスタン旅となりました。

私は1泊2日でラホールだけしか行っていませんが、それでもなかなか濃い内容のパキスタン旅でした。

思い切って行ってみて良かったです。

 

パキスタンへの興味が深まったので、もっともっと色々な場所へ行きたくなりました。

でも治安面での心配があるのも事実です。早く情勢が安定して、テロとかがなくなる事を祈ります。

無職旅2PC記事下336

無職旅2PC記事下336

関連記事

関連記事と広告

スポンサーリンク

   

-費用集計, パキスタン
-

Copyright© 無職旅2 , 2017 AllRights Reserved.