無職で海外とか国内を旅をしている人のブログです 9/2-15は東欧に行ってきます

無職旅2

無職旅2スマホ記事上レスポ

インド

4/15ガンガー(ガンジス河)沿いを軽く散歩(バナーラス)

   

投稿日:2014-04-16 更新日:

4/15にバナーラス(バラナシ)の宿に到着して、朝食を食べてまったりして昼寝した続きです。

スポンサーリンク

無職旅2PC記事下336

昼食です

P4150952
↑昼食

おくらスパゲティ 120ルピー(≒204円)

さっきの記事で朝食を食べたばかりなのに、次の話題がもう昼食とは。

それくらいまったりのんびりしています。

日本人宿のサンタナ・ゲストハウスに宿泊しています。

昼食や夕食も、宿でお願いする事ができます。

 

私は「おくらスパゲティ」を注文したので、「おくら」と「スパゲティ」があれば、それで満足でした。

それなのに「目玉焼き」まで乗ってくれちゃっています!!

この宿では、いい方向に期待を裏切られることが多いです。

味も良かったです。

ずっとスパゲティが食べたかったので、大満足です。

ちなみにインドのおくらは、日本のとちょっと違うみたいです。

クセが少なくて爽やかな味がします。

 

夕方のバナーラス散歩

IMG_2764
↑街並み

昼食後は昼寝したり、他の宿泊客と話をしたりしました。

でもって「そろそろ涼しくなったかなー」という16:30頃に、やっと散歩に出かけました。

宿のすぐ近所はこんな感じです。

IMG_2765
↑街並み

バナーラス(バラナシ)は人気の観光地ではありますが、微妙にエリア分けがされているようです。

ここら辺は地元の人向けのエリアっぽいです。

IMG_2766
↑街並み

観光地化のムードに押されることなく、そのままの雰囲気を保持しているところが凄いと思います。

IMG_2769
↑街並み

この後に写真奥の青いシャツの男性が、犬に噛まれていました。

スリよりも詐欺よりも、インドで一番怖いのは犬です。

狂犬病などのリスクがありますので。

30秒後くらいに近所のおじいちゃんが棒を持ってきて、犬をしかりつけていました。

でも叱られた犬が、その腹いせ(?)で青シャツの男性に再突撃していて、なんかかわいそうでした。

IMG_2770
↑街並み

牛は本体+落し物のせいで、通行の妨げにはなりますが、(たぶん)噛み付いたりはしないので安心です。

IMG_2771
↑街並み

ゴードウリヤーよりも南側で、メインの道を外れると、こういう場所がとても多いです。

やっぱり観光エリアではありませんね。

IMG_2772
↑飲食店

と思うと、いきなり綺麗なカフェが現われたりもします。

街並みと店内とのギャップが面白いです。

IMG_2774
↑街並み

さて、私はガンガー(ガンジス河)を目指しているのですが、
なかなか辿り着きません。

地球の歩き方を持たないで外出したので、少し迷ってしまいました。

さほど広いエリアではないのですが、曲がりくねった道とか行き止まりが多いので、難しいです。

IMG_2775
↑街並み

おっ、この光はきっとガンガーですね!

 

聖なるガンジス河

IMG_2776
↑河

聖なるガンガー(ガンジス河)とご対面です。
7年ぶりですね。

記憶にあるガンガーは乾季のため水が少なかったですが、今回はそれよりもさらに少ない気がします。

IMG_2777
↑船

IMG_2778
↑河

裸の人は修行者でしょうか?

IMG_2780
↑川沿い

懐かしいですねー。

7年前もこの辺りをウロウロした記憶があります。

大晦日が近かったせいもあって、色々な人が集まっていました。

確かここら辺でファイアーダンスも見ました。

IMG_2783
↑川沿い

ガンガー沿いにはガートと呼ばれる建物が、数十個並んでいます。

それぞれのガートが、カッコいい形をしています。

全体の調和というかまとまりも良く、とてもいい雰囲気です。

どこをどう撮っても絵になる感じです。

もしかしたらルクセンブルクの旧市街並にカッコいいかも???

IMG_2784
↑川沿い

自由の女神っぽい絵とか、日本語とかが書いてあります。

カオスな雰囲気ですが、これぞバナーラス(バラナシ)です。

IMG_2786
↑川沿い

船を作っていました。

IMG_2788
↑川沿い

あちこちに絵がありました。

つづく

無職旅2PC記事下336

無職旅2PC記事下336

関連記事

関連記事と広告

スポンサーリンク

   

-インド
-, , ,

Copyright© 無職旅2 , 2017 AllRights Reserved.