無職で海外とか国内を旅をしている人のブログです 9/2-15は東欧に行ってきます

無職旅2

無職旅2スマホ記事上レスポ

パキスタン

4/9ラホール散策 いい人多い、町も楽しい、でも困ったことが3回

   

投稿日:2014-04-12 更新日:

4/9に、ラホールの町を散策している続きです。

IMG_2334
↑街並み

ラホールの街並みは、とてもとても気にいりました。

他の中東の町と似ているようで、ささいな何かがちょっと違うように思います

スポンサーリンク

無職旅2PC記事下336

ラホールを散歩してます

IMG_2337
↑街並み

これまで数多くの町を散策しましたが、
「あ、この雰囲気は初めて」
と思いました。

普通に人々が生活している町なのですが、
どことなく非現実的というか、
映画やドラマの中みたいというか、
異世界に入ってしまったような感覚があります。

IMG_2340
↑街頭ビリヤード

「こっち来て見ていきなよ、あと写真も撮ってね」

というお声が頻繁にかかります。

こんなに楽しく町歩きをしたのは久々かもしれません。
(っていうフレーズをつい最近書いた気もしますが)

IMG_2348
↑街並み

身体を鍛える施設のようです。

IMG_2349
↑街並み

右の柱の人たち、密着度が高いような、、、

ところで一つ前の記事のピーナッツ屋さんのあたりから、一人のパキスタン人男性に付きまとわれています。

最初は「よく会いますねー」くらいに思っていたのですが、よく観察していたら、完全にマークされていました。

 

試しにその人を先に行かせて、私は別の道を進んでみたのですが、彼は引き返してまた近寄ってきました。

こういう事が複数回続いたので、さすがに偶然じゃないですよね、、、

しかもボソボソっと何かをしゃべっているのですが、
「LOVE……」
と言っているように聞こえました。

友好的なパキスタン人は大歓迎ですが、さすがにこういう人は、あまりお近づきになりたくないです……

IMG_2351
↑街頭床屋さん

ハッキリと「ついて来ないでください」というくらいでは、彼は全然動じませんでした。

厳しい表情と態度で意思表示して、やっと彼と距離を置くことができました。

パキスタンの全体的な印象は素晴らしいのですが、この点だけはちょっと困りますね……

 

ちなみに地球の歩き方にも、こう書いてあります。
(パキスタン編07~08より引用)

「では日本人男性はどうかというと、やはり他人事ではない。
前述したとおり、男好きの男性がかなり普通に見られるからだ。
日本人男性は彼らにしてみれば小柄で色白で、やはり魅力的なのだ。
パキスタンを旅行中、まったくその手の輩に関わらなかった、という人の方が少ないかもしれない。」

というわけで、早速私も1回関わりました。

自分が気づいただけで、あと2回こういう事がありました。

IMG_2357
↑街並み

気を取り直してラホールの町歩きです。

IMG_2363
↑街並み

インドの町と違ってラホールの町中には、トイレ的な臭いが漂っていません。

IMG_2364
↑八百屋さん

でも大気汚染はインド以上かもしれません。

3回くらい「催涙ガス並に刺激的な気体」を吸ってしまいました。
(正体は排気ガス?)

私はエジプトのカイロで本当に催涙ガスをくらった事があるのですが、その時と同じくらい強い刺激でした。

IMG_2365
↑太鼓屋さん

IMG_2367
↑歯医者さん

スポンサーリンク

無職旅2PC記事下336

また遭遇してしまった

IMG_2369
↑パキスタン人

「その手の輩」の人とまた遭遇しました。

日本語が少し話せる人だったのですが、
「アナタは パキスタン人の ○○を ○○しますか」
と、かなりストレートに表現してきました。
(とてもブログには書けない内容です)

もちろんハッキリと厳しくお断りしました。

IMG_2379
↑市場

貴金属店が並んでいます。

IMG_2381
↑食堂

そういう訳で少し困った事はありつつも、楽しくラホールの町歩きをしています。

大体の人は、いい感じに友好的ですので。

こんなに楽しく写真を撮ったのは、本当に初めてだと思います。

IMG_2382
↑街並み

変電の設備でしょうか?
ずいぶん低い位置にありますね。

IMG_2387
↑人形

むしろアングリーバードの方が「何か違うよね」な感じが強いです。

IMG_2393
↑街並み

暗くなってきたので、そろそろ宿に戻りましょう。

すでに現在地は全然把握できていませんが、「リーガルチョーク」という交差点?の場所を聞きながら歩きました。

 

宿に戻りました

IMG_2399
↑街並み

宿の近所まで戻ってきました。

電子機器のお店が並んでいました。

 

19:00頃宿に戻ったのですが、
「夕食どうしようかな~」
と思っていたら、支配人さんから素敵な提案がありました。

「今日はそこのテラスでバーベキューやるけどどうですか? チキン、ビーフ、サラダ、ナン、コーラで5ドルですよ」

いいですね!

世界の旅人たちと宿のテラスでバーベキュー!

リア充っぽくて、とても良いです!

IMG_2401
↑夕食

こちらがバーベキュー会場でございます、、、

バーベキュー……?

直火で調理したのなら概念的には間違っていませんが、私のイメージした内容とはちょっと違いました、、、

ヨーグルトみたいなソースは、パキスタンの定番だそうです。

IMG_2407
↑夕食

お皿に取り分けて食べます。

「久々の牛肉は感動的な美味しさです!」

って書くつもりだったのですが、つくねになっていたので、よく味がわかりませんでした。

全体的にまあまあ美味しかったです。

この一式で5USドル(≒515円)です。
コーラも飲みました。

・28コーラめ

IMG_2409
↑バーベキュー会場

あまり話も弾まず、皆で黙々と食べました。

IMG_2410
↑街並み

そんな感じの1日でした。

パキスタンに来てまだ数時間程度ですが、なかなかに内容が濃かったです。

ちょっと困ったことも3回ありましたが、それ以上に楽しい刺激が多く、来て良かったと思いました。

 

本当はここからパキスタン北部のフンザに行ったり、中部の遺跡類を見学しに行くつもりでしたが、明日は早々にインドに戻ってしまう事にします。

ラホールは平和な感じでしたが、やっぱり突然の爆破テロとか心配ですしね。

おやすみなさい

無職旅2PC記事下336

無職旅2PC記事下336

関連記事

関連記事と広告

スポンサーリンク

   

-パキスタン
-

Copyright© 無職旅2 , 2017 AllRights Reserved.