無職で海外とか国内を旅をしている人のブログです 9/2-15は東欧に行ってきます

無職旅2

無職旅2スマホ記事上レスポ

インド パキスタン

4/8アムリトサル⇒アターリー(ワガ国境) インド出国失敗

   

投稿日:2014-04-10 更新日:

ちょっと時間をさかのぼって、時系列順記事の続きです。

4/8にアムリトサルの駅に着いた続きです。

IMG_1913
↑駅

アムリトサルはシーク教の聖地です。

この黄金寺院が有名らしいです。

スポンサーリンク

無職旅2PC記事下336

アムリトサルの駅前です

P4080744
↑サイクルリクシャー

私はアムリトサル観光はせずに、すぐにパキスタンに向かうことにしました。

まずはバスターミナルまで移動します。

サイクルリクシャー(自転車タクシー)で40ルピー(≒68円)。

途中で急な坂がありまして、
「このまま登るのかな?細い足なのに凄い脚力だなあ」
と思ったのですが、、、

P4080748
↑サイクルリクシャー

やっぱり降りてリクシャーを押してました。

このときはお客さんも降ります。

他のリクシャーもそうしていました。

P4080750
↑街並み

駅からバスターミナルまではちょっと遠いですね。
歩くと大変かも。

P4080751
↑街並み

ハシゴ屋さん?

デリーやムンバイーとは違う、ちょっとだけ田舎の雰囲気がありますね。

アムリトサル気に入りました。

P4080753
↑リクシャーのおっちゃん

駅から10分くらいでバスターミナルに到着。
お疲れ様でした。

自転車タクシーの人には、ついついチップを渡してしまう事が多いです。

少額でしたが、とても喜んでもらえてよかったです。

 

バスターミナル

IMG_1918
↑バスターミナル

では国境行きのバスを探しましょう。

IMG_1921
↑インド人

こちらをじっと見ていた少女。

そばにいたお父さんから、
「ウチの娘を撮ってくれるかい?」
と依頼されて撮影しました。

P4080755
↑バスターミナル

国境の町のアターリーまで移動します。

23番ホームのバスが、アターリー行きだそうです。

料金は27ルピー(≒46円)でした。

P4080757
↑バス

シーク教の人はターバンを巻きます。

インド人⇒ターバン
アラビアの人⇒ターバン
シルクロードの商人⇒ターバン

みたいなイメージがありますが、実際にターバンをするのはシーク教徒だけだと思います。

P4080759
↑街並み

町中でもほとんどの人がターバンを巻いています。

頭髪を全て隠すのが、シーク教のマナーのようです。

P4080760
↑街並み

砂を振ってる人。

P4080762
↑街並み

謎の石が並んでいる家がありました。

スポンサーリンク

無職旅2PC記事下336

アターリー村

P4080763
↑リクシャー

アムリトサルから1時間くらいで、アターリーの村に到着しました。

バスを降りたところで乗り合いリクシャーが声をかけてきたので、それに乗って国境まで移動します。

料金は10ルピー(≒17円)。

安いのですが、小さなリクシャーに6人乗りします。

 

国境

P4080764
↑国境

5分ちょいでアターリー(ワガ)国境に到着です。

現在15:30ですが、たぶん16:00で国境は閉じてしまいます。

間に合うように急いで行動しましょう。

IMG_1924
↑インド人

「インドの旗いりませんかー?」
とか、
「顔にインド国旗をペイントするよー」
とか言ってきました。

ずいぶんほがらかな国境地帯ですね。

でもこれからパキスタンに行くのに、インド国旗の顔ペイントはまずいです。

IMG_1926
↑国境

混んでいるのはいいのですが、あまり国境っぽくない雰囲気なんですよねー。

なんかお祭りっぽいというか。

でも誰に道を聞いても、
「国境はあっちだよ」
って教えてくれたんですけどねぇ、、、

 

「ハローミスター、その荷物は持ち込み禁止ですよ」

と言われて、やっと気づきました。

これは国境を通過する人じゃなくて、国境のセレモニーを見る人たちの列です。

 

そうなんです。

このアターリー(ワガ)国境は、クロージングセレモニーが有名なのです。

最近はこの国境を通る観光客も少ないうえに、ちょうどセレモニー会場の開門時間付近なのです。

そりゃ誰だって、こっちに行くと思っちゃいますよね。

 

なので、
「国境」
じゃなくて、
「イミグレーションオフィス」
の場所を聞いて移動すべきだったのです。

P4080765
↑国境施設

急ぎ足で引き返すと、国境施設がありました。
(内部は撮影不可でした)

まだ間に合うといいのですが。

まず門のところでパスポートを見せて、名前や住所などを書きました。

そして敷地の奥にある建物に入りました。

入り口のところでセキュリティチェックがありました。

 

やっと出国カウンターに到着です。

「ハロー、出国手続きお願いします」

「あー、、、今日はもう業務終了だよ。また明日来てね」

「えー!?業務終了は何時なんですか?」

「16時だよ」

「まだ15:45ですよ」

「……やっぱり業務終了は15:30だったかな、、、とにかくまた明日来てね」

というわけで、
インド出国失敗しました。



微妙に理不尽な気もしないでもないですが、まあこんなものでしょう。

ダメなものはダメなんです。

ふう、、、、

少ししょぼくれながら国境施設を出ました。

これからアムリトサルに戻るわけですが、せっかく来たんですから、国境のクロージングセレモニーでも見ていきましょうか、、、

つづく

ちょっとネタバレすると、このセレモニーが最高でした。

あと翌日には無事に国境を通過できています。

無職旅2PC記事下336

無職旅2PC記事下336

関連記事

関連記事と広告

スポンサーリンク

   

-インド, パキスタン
-, , , ,

Copyright© 無職旅2 , 2017 AllRights Reserved.