無職で海外とか国内を旅をしている人のブログです 9/2-15は東欧に行ってきます

無職旅2

無職旅2スマホ記事上レスポ

インド

4/6デリーのフマユーン廟を見学 現実的な魅力

   

投稿日:2014-04-07 更新日:

IMG_1782
↑寺院

4/6にアーグラーから列車で移動してきて、デリーのHazrat Nizamuddin駅で降りた続きです。

駅の近くにある、フマユーン廟まで歩いて行こうと思います。

スポンサーリンク

無職旅2PC記事下336

フマユーン廟です

IMG_1783
↑廟

少し遠回りしてしまったせいもありますが、30分くらいかかってフマユーン廟に到着しました。

地図だともっと近いように思えたのですが、、、

IMG_1784
↑廟

クリケット少年が多かったです。

P4060690
↑チケット

フマユーン廟の入場料は250ルピー(≒425円)です。

このチケット、何回か見かけた記憶があるのですが、インドの名所の共通券かもしれませんね。

タージマハル以外は、どこも250ルピー均一ですし。

IMG_1788
↑廟

けっこう奥行きがあります。

IMG_1795
↑廟

メインの建物が見えてきました。

IMG_1801
↑フマユーン廟とtype-P

フマユーン廟は世界遺産に登録されています。

これで7年前の旅と合わせて、デリーにある3つの世界遺産を全部まわりました。

IMG_1803
↑廟

インド・イスラーム建築の傑作とされているそうです。

確かにいい造形ですね。

色合いもなんだか落ち着く感じです。

タージマハルは非現実的というか異世界的な感じでしたが、こちらはリアリティのある良さがあります。

IMG_1811
↑廟

庭園も綺麗に整っています。
ピクニックみたいなのをしている家族もいました。

IMG_1814
↑廟

メインの建物に入ってみます。

IMG_1817
↑廟

棺だと思うのですが、
けっこう無造作というかオープンに置かれていて驚きました。

IMG_1818
↑廟

普通は柵がしてあったり、そもそも入室禁止である事が多いんですけどね。

こういうのは珍しいです。

IMG_1826
↑カッコいい門

そんな感じのフマユーン廟見学でした。

疲労と節約のせいでスルーしようかと思いましたが、
来て良かったです。

スポンサーリンク

無職旅2PC記事下336

ニューデリー中心部へ向かいます

P4060691
↑リクシャー

最寄の地下鉄駅までリクシャーで移動します。

「そこまでなら50ルピーだ」

「え?30ルピーでしょ?」

「ああ、、、30ルピーでいいよ」

まるで相場を知ってるかのごとく、淡々と会話をしたらあっさり値下げしてくれました。

実際に距離や道のりから考えて、30ルピー(≒51円)くらいが妥当だと思いましたし。

例によってショッピングに行かないか誘われましたが、それは強く断りました。

P4060693
↑駅

JLN Stadium駅に到着。

P4060694
↑路線図

デリーにはたくさん地下鉄が走っています。

P4060695
↑チケット

このコインみたいなのがチケットです。

ニューデリー駅まで15ルピー(≒26円)でした。

地下鉄では撮影不可です。

たぶん軍事的な理由だと思います。

改札の前でセキュリティチェックもありました。

駅の中も車両も、インドとは思えないくらい綺麗で新しいです。

シンガポールとか香港の地下鉄と、構造が似ていると思いました。

P4060697
↑おやつ

コカコーラ 40ルピー(≒68円)

・21コーラめ

コカコーラ超美味い!!!超元気が出る!!!

 

もの凄く疲れていて、息を切らせながら階段を登りました。

こういう時に飲むコカコーラは、本当に最高です。

これであと2kmくらい歩けます。

P4060699
↑街並み

地下鉄ニューデリー駅周辺です。

これまで平和な日々が続いていましたが、やっとインドっぽくなってきましたね!

では宿探しをします。

つづく

無職旅2PC記事下336

無職旅2PC記事下336

関連記事

関連記事と広告

スポンサーリンク

   

-インド
-, , , ,

Copyright© 無職旅2 , 2017 AllRights Reserved.