無職で海外とか国内を旅をしている人のブログです 12/2-14は真冬のロシア旅です

無職旅2

無職旅2スマホ記事上レスポ

マレーシア シンガポール

3/23シンガポールのリトルインディアはリトルじゃなくてガチ

   

投稿日:2014-03-24 更新日:

3/23に、シンガポールに入国した続きです。

P3230154
↑景色

国境から乗ったバスで、どこかへ移動しています。

行き先がよく分からないので、ちょっと不安です。

スポンサーリンク

無職旅2PC記事下336

シンガポールのどこか

IMG_9786
↑バスターミナル

しばらくしてJURONG EASTに到着しました。

P3230158
↑駅

シンガポールのエスカレーターはやたらと速いです。

P3230159
↑チケット

交通カードを買いました。

12シンガポールドル(≒960円)

このうち5シンガポールドルがカード代で、7シンガポールドルが交通費として使えます。

地球の歩き方を持ってこなかったので、このカードを買うのも一苦労でした。

「ほら、あの交通のカードで、チャージして繰り返し使えて、、、」

窓口でこんな説明をして買いました。

正式名称が分からないだけで、こんな苦労をするとは。

P3230161
↑地下鉄

 

リトルインディア

P3230163
↑街並み

途中で乗り換えをして、リトルインディア駅で下車。

その名の通り、ここはインド人街です。

P3230164
↑街並み

3年前にシンガポールに来た時も、ここら辺に泊まりました。

なつかしいです。

ってか全然リトルじゃないです。
ガチでインドな雰囲気です。

P3230167
↑ポスター

インド流のイケメンはヒゲとパーマです。

IMG_9788
↑街並み

目当ての宿に到着です。

セブンイレブンの隣という、超絶に便利なロケーションです。

 

安宿です

P3230169
↑部屋

ジ・イン・クラウド・バックパッカーズ・ホステルです。

ドミトリーで1泊20シンガポールドル(≒1600円)。

Wi-Fi無料、朝食付き、トイレ・シャワー共同です。

3年前と同じ宿ですね。
参考記事:リトル・インディア

宿に到着したのは18:50でした。

マラッカの宿から9時間くらいかかったので疲れました。

そんなに距離は遠くないんですけどね。

スポンサーリンク

無職旅2PC記事下336

食事にしましょう

IMG_9789
↑食堂街

町中の両替屋さんで、日本円からシンガポールドルに両替。

そして駅付近の食堂街に行きました。

P3230171
↑食堂街

インド人で賑わっています。
私も相席させてもらいましょう。

P3230172
↑食堂

各店舗に「A」とか「B」とか掲げてあります。

たしかこれは「衛生管理レベル」だったと思います。

たぶん昔の無職旅に書いてあると思います。

IMG_9791
↑夕食

辛いやきそば 3.5シンガポールドル(≒280円)

見た目はとても辛そうですが、ピリ辛くらいで美味しかったです。
でも値段高いっすね。。

P3230176
↑店員さん

「アリガトー」と言ってくれる率が高いです。

P3230177
↑飲食店

絶品の飲み物屋さんがあった記憶があります。
確かこのお店だったような。

P3230178
↑飲食店

P3230179
↑おやつ

マンゴーシラッシー 2.5シンガポールドル(≒200円)

マンゴーとヨーグルト的なもののミックス飲料です。

爽やかな甘さが美味しかったです。
でも値段高いっすね。。

P3230183
↑おやつ

コンビニでかっぱえびせんを買いました。
しかもスパイシー味です。
2.05シンガポールドル(≒164円)

P3230184
↑おやつ

パッケージの裏はこんな感じです。

かなり辛そうな顔が書いてあって心配でしたが、実際はピリ辛くらいでした。

P3230186
↑薬

風邪気味なので、日本から持参した風邪薬を飲みました。

P3230187
↑コンビニ

シャワーを浴びたあと、宿の隣のセブンイレブンに買い物に行きました。

たぶんビールとかの棚だと思うのですが、夜はアルコール類販売禁止という事でしょうか?

P3230188
↑コンビニ

コーラが2.6シンガポールドル(≒208 円)もします。。

シンガポールの物価って、こんなに高かったでしたっけ???

P3230190
↑おやつ

水 2.5シンガポールドル(≒200円)
グァバジュース 1.6シンガポールドル(≒128円)

けっこう疲れていたので、ブログはお休みして部屋でまったり過ごしました。

同じ部屋に日本人がいたので、少し話をしました。

「僕は一人旅って初めてなんで、事前にネットでエキスパートみたいな人に相談したんですよ」

「そうなんですか」

(中略)

「それで、いま東南アジアを旅してる有名なバックパッカーはいますか?って聞いてみたんです」

「ほうほう」

「そしたら、『旅慣れた人は今更東南アジアなんか行かないよ』って言われたんです」

もしかして無職旅の名前が出てくるかな!?

なんてちょっと期待してみたんですけどね、、、まだまだ知名度が足りないようでした。残念です。

でも「旅慣れてきたからこそ、東南アジアがよりいっそう楽しい」って事はあると思いますよ。

そんな感じです。

明日はまったりシンガポール観光しようと思います。

おやすみなさい

無職旅2PC記事下336

無職旅2PC記事下336

関連記事

関連記事と広告

スポンサーリンク

   

-マレーシア, シンガポール
-,

Copyright© 無職旅2 , 2017 AllRights Reserved.