無職で海外とか国内を旅をしている人のブログです 5/9-21は香港とか桂林の旅です

無職旅2

無職旅2スマホ記事上レスポ

イラン

12/1マシュハドの聖地:ハラメ・モタッハル広場は鳥肌レベルの凄さ あと安宿情報

   

投稿日:2013-12-03 更新日:

IMG_4591
↑街並み

2013/12/1に、マシュハドの町を歩いている続きです。

バーザーレ・レザーのあたりです。

ここら辺に目当ての宿があるみたいですが、なかなか見つかりません。

スポンサーリンク

無職旅2PC記事下336

安宿:たぶんビービー・ナフィーセ

DSC00469
↑部屋

近所の人に何回も聞いて、やっと到着しました。

ビービー・ナフィーセという宿で、地球の歩き方にも載っています。

ただ宿の名前がペルシア語表記のみで読めないので、

ここが本当にその宿という確信はありません。。

DSC00471
↑部屋

トイレ・シャワー付きで1泊35万リアル(≒1186円)です。
残念ながらWi-Fiは使えません。

14:00頃にチェックインしたのですが、荷物を背負ってたくさん歩いて疲れました。

やっぱりタクシーで移動すれば良かったかも。

IMG_4594
↑街並み

17:00頃から外出しました。
もう日は落ちて暗くなっています。

IMG_4596
↑いいホテル

マシュハドはイスラム教シーア派の聖地なので、
町中にはホテルがたくさんあります。

 

ハラメ・モタッハル広場

IMG_4603
↑広場

ここがその聖地である、ハラメ・モタッハル広場でございます。

IMG_4606
↑広場

撮影はこの足元のラインまでOKとの事でした。
(ここから先は撮影禁止だそうです)

IMG_4605
↑広場

いいですねー、綺麗ですねー。

ですが内部へは、カバンやカメラを持ち込むことはできません。
入り口脇の窓口で預けることになります。

スポンサーリンク

無職旅2PC記事下336

スマホや携帯電話なら撮影OK

IMG_2930
↑広場

荷物を預けてセキュリティチェックを通過して、ハラメ・モハッタル広場へと入場しました。

地球の歩き方には、
「写真撮影禁止」
と書いてありますが、スマホや携帯電話での撮影はOKだそうです。

念のために5人くらいに聞いたので、
間違いないと思います。

IMG_2934
↑広場

しかしまあなんというか、

凄い!

の一言です。

イスラム教の広場はいくつも行きましたが、こんなに凄いのは初めてです。

鳥肌が立つレベルで興奮しました。

IMG_2937
↑広場

この写真からも広さが伝わると思いますが、
これでもまだ一部分だったりします。

壁の向こうにさらに敷地があります。

IMG_2940
↑広場

「エスファハーンのエマーム広場よりも、マシュハドの広場の方が凄い」

という噂は聞いていましたが、なんというか、比較してはいけないくらい差があります。

もちろんこっちの方が上です。
(規模や美しさや神聖さという点で)

IMG_2943
↑広場

もともと綺麗な作りなのに、
ライトアップされてさらに美しいです。

これをデジイチで撮影できないのが悔しいです。
でもiPhoneでもけっこう綺麗に撮影できますね。

IMG_2946
↑広場

ここの装飾の完成度も、
今まで見たものとは段違いです。

IMG_2950
↑広場

ここはイスラム教シーア派の聖地です。
観光地としてではなく、
巡礼に訪れている人がほとんどです。

IMG_2951
↑広場

あまりお邪魔にならないように、
慎ましく行動したいと思います。

IMG_2952
↑広場

しかしかなり寒いです。
ダウンジャケットと手袋が必要な感じです。

 

なぜか入場できました

IMG_2959
↑広場

そういえば食堂のおっちゃんが、
「今の時間はイスラム教徒以外は入場できないよ」
って言っていたのですが、
普通に入場させてもらえました。

ヒゲを伸ばしていたから、
イスラム教徒だと思われたのかも???

IMG_2959
↑広場

全然回りきれていませんが、だいぶ体が冷えてきたので、今日はここまでにしておきます。

また明日、明るいときに来ましょう。

 

夕食

DSC00472
↑夕食

チキン 65,000リアル(≒220円)
ポテト 25,000リアル(≒85円)
コーラ 10,000リアル(≒34円)

香ばしいチキンが美味しかったです。
ポテトだけ割高感を感じます。

DSC00477
↑バザール

ちらっと歩いてから宿に戻りました。

そんな感じの一日でした。
Wi-Fiが使えないとやけに心細いですね。

改めて自分がネット中毒であることを知りました。

明日はもう一度マシュハドを散策して、夜の列車でテヘランへ向かいます。

おやすみなさい

無職旅2PC記事下336

無職旅2PC記事下336

関連記事

関連記事と広告

スポンサーリンク

   

-イラン
-,

Copyright© 無職旅2 , 2018 AllRights Reserved.