無職で海外とか国内を旅をしている人のブログです 9/2-15は東欧に行ってきます

無職旅2

無職旅2スマホ記事上レスポ

費用集計 ニカラグア

ニカラグア旅の費用集計&まとめ2013 有名な観光地はないけど雰囲気の良い国です

   

投稿日:2013-10-15 更新日:

今回はニカラグア旅の費用集計記事です。

各記事へのリンクは「ニカラグアもくじ」をご覧ください。

旅の期間は、2013/7/26~28の3日間です。

スポンサーリンク

無職旅2PC記事下336

費用集計

渡航準備のお金:1,995円

・ガイドブック1冊...1,995円←地球の歩き方中米(Amazonで探す
・会話集1冊.........0円←旅の指さし会話帳スペイン

 

国際移動のお金:4,600円

区間 金額 備考
 入国:サンホセ(コスタリカ)⇒グラナダ  2,800円  TICAバス
 出国:グアサウレの国境でホンジュラスへ  200円  自転車タクシー

ニカラグア入国税 1,400円
ニカラグア出国税 200円

 

ニカラグアで使ったお金:合計3,508円

項目 金額
食費  1,076円
宿泊費(2泊)  1,860円
交通費  472円
入場料  100円
エンターテイメント  0円
ツアー代  0円
その他 0円

お土産代は計上していません。

宿泊は2泊分の値段です。

1コルドバ = 4円 で計算しました。

2013/7/26~28の3日間、ニカラグア観光しました。

行った場所はグラナダとレオンです。

 

まとめ

130727gps7
↑移動経路

パナマから北上していき、中米3ヶ国目はニカラグアです。

DSC08125
↑屋台のおばちゃん

コスタリカとの国境付近です。

これまでの国と比べて、ぐっと庶民的になったというか、親しみやすい雰囲気になりました。

DSC08126
↑ニカラグア料理

山盛りのご飯セットが240円。

安くて美味しいのですが、料理名などは不明です。

 

グラナダ

DSC08132
↑ニカラグア人

まずはグラナダという町に行きました。

到着した早々、現地の人が親しげに話しかけてくれました。

いいですね。

出だしは好調です。

DSC08141
↑宿

グラナダではこんな部屋に泊まりました。

今まで数多くの安宿に泊まりましたが、ハシゴで部屋に移動するのは初めてです。

DSC08144
↑部屋

内装はいいんですけどね。

部屋の出入りが面倒くさいうえに怖かったです。

IMG_6086
↑グラナダの街並み

のんびりした雰囲気で、とてもいい町だと思います。

IMG_6098
↑グラナダの街並み

かなり急ぎ足で旅して疲れていましたが、こういう光景を見ると癒されます。

IMG_6117
↑グラナダの街並み

グラナダどころか、ニカラグア自体が、日本人にとってはあまり馴染みが無いですよね。

私も予備知識はほぼゼロでした。

でも宿や町中は、欧米人観光客で賑わっていました。

実はそこそこ人気の観光地なのかもしれませんね。

実際にいい町だと思いますし。

DSC08166
↑道路

ニカラグアの首都のマナグアは、治安が最悪らしいです。

なのでほぼ素通りして、レオンという町へと移動しました。

スポンサーリンク

無職旅2PC記事下336

レオン

IMG_6203
↑レオンの街並み

こちらもグラナダと同じく、落ち着いた雰囲気の古都でございます。

私が行ったときは、何かのお祭りをやっていました。

IMG_6202
↑ニカラグア美女

肌の色、顔つき、服装、これぞ中米の雰囲気だと思います。

お祭りの中心的な位置にいたので、

もしかしたらアイドル的な存在なのかも?

IMG_6216
↑壁画

レオンは謎の壁画も多くて楽しかったです。

IMG_6253
↑街並み

南米の観光都市って、けっこう都会なんですよね。

(ペルーのクスコとか、エクアドルのキトとか)

なので、

「スペイン植民地時代の雰囲気を静かに味わえる場所」

ってのは、実はあまり多くないのかもしれません。

そういう意味では、レオンやグラナダは貴重な町なのかも。

DSC08187
↑屋台の人たち

ニカラグアを出国するときも、現地の人たちと楽しいやりとりができました。

スペイン語なので意思疎通はあまり出来ませんが、とてもほっこりしました。

DSC08205
↑国境

そして自転車タクシーで国境を渡り、ホンジュラスへと移動しました。

 

まとめのまとめ

と、そんな感じのニカラグア旅でした。

2泊3日だけの旅でしたが、けっこう印象に残りました。

ニカラグアには、(マチュピチュとかピラミッドみたいな)超有名な観光地は無いと思います。

なのでわざわざ行かなくてもいい、、、、と言いたいところなのですが、

なんかオススメしたくなっちゃうような国なんです。

それは「雰囲気がいい」という事なのだと思います。

「褒めるところが無いので、適当な言葉でごまかしている」というわけじゃないですよ!

本当にいい雰囲気なんです!

タイのチェンマイとか、チェコのチェスキークルムロフあたりと、似たような何かを感じました。

 

物価も中米のなかでは安い方ですし、

北中米縦断中の旅人は、ニカラグアで一休みするといいかもしれません。

無職旅2PC記事下336

無職旅2PC記事下336

関連記事

関連記事と広告

スポンサーリンク

   

-費用集計, ニカラグア
-,

Copyright© 無職旅2 , 2017 AllRights Reserved.