無職で海外とか国内を旅をしている人のブログです 5/9-21は香港とか桂林の旅です

無職旅2

無職旅2スマホ記事上レスポ

メキシコ

8/13メキシコシティでルチャリブレ観戦その2 日本人のタイチ選手も登場(アレナ・メヒコ)

   

投稿日:2013-08-17 更新日:

DSC08755
↑会場

2013/8/13に、ルチャリブレ観戦をしている続きです。

アレナ・メヒコに来ています。

スポンサーリンク

無職旅2PC記事下336

ルチャリブレ観戦!

GOYA KONG

DSC08757
↑会場

こちらは第2試合に登場した、GOYA KONG選手。

かなりの人気者のようです。

コミカルな動きで、多くの声援を集めていました。

とくにやられっぷりが見事でした。

DSC08759
↑会場

お客さんも大喜びです。

追記
あれ?この光景って、原田久仁信先生の漫画っぽくないですか!?
(プロレススーパースター列伝の人)
「ワハハ 何だありゃ!!」のシーンみたいです。

DSC08764
↑会場

ルチャドール(プロレスラー)が入場する時は、

花道にセクシー美女が集まってダンスをして、

その間を通ってきます。

 

ELECTRICO

DSC08775
↑会場

第4試合はタイトルマッチでした。

左のELECTRICO(エレクトリコ)選手が人気でした。

DSC08770
↑会場

応援団みたいな人たちもいました。

おそろいTシャツです。

タイコなども使って、かなりガチで応援していました。

DSC08777
↑会場

暗くて分かりづらいですが、

小さな女の子が、お父さんにマスクを買ってもらったところです。

DSC08788
↑会場

エレクトリコ選手が勝って、大盛り上がりの会場です。

スポンサーリンク

無職旅2PC記事下336

プロレスファン的メモ1

ゴングは鳴らない

試合開始と終了がよくわかりませんでした。

レフェリーが選手の手を上げて、 そしてお客さんが盛り上がっているのを見て、 「あれ?決着ついたの!?」と気づく事が多かったです。

基本的に3本勝負

現代の日本だと、ほぼ100%、1本勝負ですよね。

今日はだいたいの試合が3本目に突入していました。

投げ技は少ない

全6試合を通じて、 スープレックス系の技は1回も無かったように思います。

パワーボムが2回くらいで、 ブレーンバスター系が5回くらいだったでしょうか。

理由はよくわかりませんが、 危険防止のためかもしれませんね。

飛び技は多い

その代わりに、ほぼ毎試合で飛び技が出ます。

コーナーポストから場外へも、平気で飛びます。

 

タイチ

DSC08794
↑会場

セミファイナル(5試合目)には、日本人のタイチ選手(石狩太一)が登場しました。

新日本プロレス所属で、現在はメキシコ修行中のようです。

DSC08802
↑会場

いいファイトを見せてくれました。

「タイチー!がんばれー!タイチー!タイチー!」

って応援しまくったので、

タイチ選手もこちらをちょっと気にしていたように見えました。

DSC08810
↑会場

メインの試合は、

悪役レスラーが非常にいい動きをしていました。

 

プロレスファン的メモ2

関節技はあまり我慢しない

技が成立したらすぐにタップする事が多かったです。

意外とマスクに手をかける

今日だけでも、マスク破損が1件、マスク剥ぎが1件ありました。

メキシコ流の動きが多い

日本で見たことの無い動きや関節技が、何回もありました。

特にコーナーポスト上で三点倒立するのが印象的でした。

DSC08811
↑会場

お客さんも超盛り上がっています。

悪役レスラーに対してもの凄いブーイングです。

「お前ふざけんな!こっち来い!俺と戦え!」

みたいにしているお客さんまでいました。

観客の煽り方とか、試合の組み立て方について、かなり凄いテクニックを感じました。

「ルチャリブレの真髄は、飛び技だけにあらず」と思いました。

DSC08815
↑会場

正義のマスクマンの飛び技が炸裂。

そしてリングに戻ってフォールして3カウント。

非常にスッキリした決着となりました。

お客さんも大喜びです。

スポンサーリンク

無職旅2PC記事下336

現地ファンとの交流

DSC08818
↑会場

スペイン語なので全然分かりませんでしたが、

前の列にいたお客さん達が、

試合後に我々に話しかけてきました。

きっと、

「お前ら日本人か? タイチ好きなのか? イヤァオ!」

みたいな事を言っていたのだと思います。

DSC08822
↑売店

グッズ売り場もありました。

 

プロレスファン的メモ3

魅せることを意識した展開

日本のプロレスよりも、そういう要素が強いと思いました。

マイクパフォーマンスも多かったですし、 どちらかというとアメリカのWWE寄りだと思いました。
(もっとも、ルチャリブレの方が歴史は深いですが)

本当のルチャリブレってこんなものじゃないでしょ

正直なところ「今日は平日の小規模な興行だった」という印象です。

ビッグマッチの日だとどれくらい変わるのか、気になるところです。
(今日は今日で十分に楽しめましたが)

DSC08824
↑露店

会場付近は、プロレスグッズの露店で賑わっていました。

ルチャリブレ観戦、大満足でした。

プロレスファンの私はもちろんのこと、そうでない旅仲間たちも、みんな楽しめたようです。

DSC08826
↑おやつ

コンビニでコーラを買って帰着。9ペソ(≒70円)

大声を出して疲れた喉と体に、コーラが染み渡ります。

・24コーラめ

DSC08827
↑マスク

実はこれを買ってかぶって観戦していました。。

ミル・マス・カラスのマスク 140ペソ(≒1092円)

材質も良いので、やや高めでした。

露店で購入したのですが、けっこう品揃えが良くて驚きました。

エル・サントのマスクもありました。

かなり古いとはいえ、伝説のルチャドールですからね。

ちなみにドスカラスはありませんでした。

残念です。

 

そんな感じの1日でした。

博物館、秋葉原、ルチャリブレと、かなり充実していました。

明日は飛行機でラスベガスへと飛びます。

おやすみなさい

無職旅2PC記事下336

無職旅2PC記事下336

関連記事

関連記事と広告

スポンサーリンク

   

-メキシコ
-,

Copyright© 無職旅2 , 2018 AllRights Reserved.