無職で海外とか国内を旅をしている人のブログです 9/5-15は台湾旅です

無職旅2

無職旅2スマホ記事上レスポ

グアテマラ ホンジュラス

-, , ,

7/31アンティグア⇒コパンルイナス(コパン遺跡) 朝食は新感覚カルボナーラ

   

投稿日:2013-08-01 更新日:

2013年7月31日 水曜日 アンティグア(グアテマラ)

おはようございます。

大絶賛のアンティグアでしたが、

今後のスケジュールを優先させて、わずか2泊で出ることとなりました。

スポンサーリンク

無職旅2PC記事下336

風邪をひいたかも

DSC08328
↑薬

高原地帯にあるので、夜はけっこう冷えます。

少し風邪気味なので、早めに薬を飲んでおきましょう。

DSC08329
↑バス

今日はホンジュラスのコパン遺跡に行きます。

直通のシャトルバスを、前日に宿で申し込んでおきました。

アンティグア⇒コパンルイナス(シャトルバス)

料金は150ケツァール(≒1875円)

4:00出発なので、早起きが ちと大変でしたが、宿まで迎えにきてくれるのので便利です。

DSC08330
↑バス

内装もしっかりしているので、ゆっくり寝られそうです。

おやすみなさい。

4:00にアンティグアを出発です。

DSC08335
↑道路

甘かったです。

かなりかっ飛ばしています。

予想外に過酷で、全然寝られませんでした。
(他のお客さんは割とよく寝てましたが)

DSC08334
↑早朝食

酔い止めも兼ねて、備蓄食料のオレオ。

DSC08340
↑バスと運転手さん

7:30頃、休憩タイムです。

 

朝食

DSC08342
↑朝食

スパゲティカルボナーラ 35ケツァール(≒438円)

久々に麺類が食べたくなりました。

が、カルボナーラってこういうのでしたっけ……?

あとだいぶ茹ですぎのようで、全体的に新感覚な味となっていました。

DSC08344
↑バス

30分くらいでまた出発。

前の席の親子は、車内でトランプをしていました。

けっこう元気ですね。

 

国境

DSC08346
↑国境

グアテマラ側の国境に到着。

「何日くらいホンジュラスにいるの?コパン遺跡だけ?」

「1泊2日でコパン遺跡に行って帰ってきます」

というやり取りをして、別紙にスタンプを捺して渡してくれました。

出国税?が10ケツァール(≒125円)。

あれ?コパン遺跡だけで帰ってくるなら、出国税はかからないはずなのに、、、

ここまでグアテマラ

 

ここからホンジュラス

DSC08347
↑国境

少し歩いて、ホンジュラス側の国境に到着です。

ここでも同じような事を話して、

今度はパスポートにスタンプを捺してもらいました。

入国税?が3USドル(≒300円)。

あれ、、、これもコパン遺跡だけで帰るならば不要だっていう話なのに、、、

DSC08348
↑税関

我々は特に荷物検査はなく、書類を提出しただけで通過です。

別のトラックは、野菜の葉っぱの裏までもチェックされていました。

かなり念入りですねー。

スポンサーリンク

無職旅2PC記事下336

コパン・ルイナス

DSC08353
↑街並み

10:22、コパン・ルイナスの町に到着です。

日帰りでも良かったのですが、

ここは無理せず1泊することにしました。

DSC08355
↑公園

地球の歩き方に載っているロス・ヘメロスという宿に行ったのですが、閉鎖していた模様です。

一応、現行の最新版(11~12年版)を持ってきたのに、情報がずいぶん変わっていますね。
(もうじき新刊が出版されます)

 

安宿:ブリサス・デ・コパン

DSC08358
↑宿

ブリサス・デ・コパンという宿に来ました。

おおっ、これはいい感じです。

DSC08359
↑部屋

シングルルームで1泊20USドル(≒2000円)。

トイレ・シャワー付き、無線LANは無料です。

久々に素晴らしくいい部屋に泊まりました。

これで20USドルはお得感があります。

DSC08361
↑宿の名刺

IMG_6478
↑犬

IMG_6481
↑景色

宿の屋上のテラス席より。

いいじゃないですかいいじゃないですか。

とりあえず昼寝しましょう。

つづく

無職旅2PC記事下336

無職旅2PC記事下336

関連記事

関連記事と広告

スポンサーリンク

   

-グアテマラ, ホンジュラス
-, , ,

Copyright© 無職旅2 , 2018 AllRights Reserved.